プルシェンコ→ゴーフレット型→ アンドレ→サヴォア型→アイスシ ョーに続く

  • 2015-07-10 ( Fri ) 08:02
  • 投稿者:
  • 表示回数
    378
プルシェンコ氏の復帰トレーニングは先月20日あたりに開始したそう。
かねてよりこの方の通称がツボ“皇帝”…
常套句である“貴公子”は権力は持たぬものの、気品漂う存在感。皇帝はあの冬将軍の上をゆく響き。
国を愛し、民に愛されるのが国王ならば…皇帝は君臨して覆い被さる圧力で支配する(っぽい)
専制君主イメージですがな…
粛清…血で購われた歴史…重税…思想犯…(だいぶ偏ってる)…
妖艶なトゥクタミシェワ選手は既に女帝の貫禄『男子が4回転を3本入れてくる時代です。女子も進化しなくてはなりません』ってコメントが男前で前進的、素敵☆

そんな憧れのプル氏と(とりあえず)同列で競技する羽生選手、時代を感じます〜。我が祖父母世代は玉音放送の時代だから『孫が天皇陛下から叙勲』などいおうものなら間違いなく不整脈を起こすレベル。雲の上の方に声をかけられたり指南してくれた先人に認められるとは、想像だけで寒イボ(鳥肌)。

憧れて登り続けると世界一高い山を登りきってしまうのですね令嬢に付き添ってるうちに不可欠な存在になっていった従僕アンドレも、馬の世話をしながら『実はエベレスト登山』という苦行だったりする←時々沸いて出るアンドレ‐グランディエ氏(^.^;)
苦行や我慢を強いられる状況というのは興味をそそる。憧れに対してどんだけ苦悶し躊躇し我慢するのだ、君達は。

私はというと…長年の憧れに対して着手出来ない理由がありました。ワッフル型はけっこう前でも購入出来ましたが、いまひとつの憧れというのが、かつてはプロ用以外は存在しなかっただろうから仕方ない。
それはゴーフレット型(笑)
ワッフル型より容量が少なく浅く、華麗な模様がびっしり彫られたアレ。直火で焼くタイプが主流だそう。ワッフルにも言えることですが、熱い鉄板にタネを流して挟んで焼くという手法、ジュッとやる瞬間につい『魔女狩り』なんて頭に浮かぶのは私だけでしょうか。挟み焼きというのは古典テク、かつ菓子の原型だそうですよ。
とにかく私は、型に、モールドに、異様に弱い(^.^;)
同類として版画の原版やスタンプ。形を決める存在。主役になれない不思議な存在。形を取るためだけの存在、作られたものの方が主役。
なのに、だからこそ型は美しい…
押した時と逆に彫られているスタンプも、押された姿が主役で自らは黒子…献身尽くして最後は自らを無に帰すことが存在理由とは、まさにアンドレだという(彼は一応報われましたが)。

最近は特に美しいデザイン豊富で唸ります。因みに『形を抜く型』よりも『凹凸を出す立体の型』が好きです(笑)。
本当は世に出回る型を片っ端から手に入れて愛でたいのだけど〜憧れゆえに軽いノリは許されないのだ、気持ち的に。
きちんと購入目的を考え、身辺整え、人様に後ろ指指されない経路を歩みたい。最もポピュラーな非難『また無駄遣い!?』なんて非難されては身が割っ裂けます
“花デコ型”“プディング型”はエンゼル型(蛇の目型)から派生したよな穴空きタイプ、昨日見てみたらシンプルなのに曲線が洗練されてますね(^.^)
マドレーヌ型なら断然、縦長=シェルより幅広=コキーユが贔屓。モチーフがホタテという点がたまらない。基本『ソレのためだけの器具』が面白くて好きです。
モンブランやシュー、サントノレ、ロミアス用の口金。
カヌレ型。月餅の型(英訳はmoon
cake可愛い)。パテやアニョー・パスカルの合わせ型。パイを網目にするローラー。さくらんぼ種抜き器。コルネ型。サヴォア型。

そうこのサヴォア型。
銅製のアンティークを見、胸を打たれましたモチーフがお城なだけあって寸高く壮麗な…由緒ある城だったりすると凹凸要素も複雑で既に怪奇。『焼いたはいいが型から抜けない懸念』さえも技術の
高みを覗く感じで痺れる。
ビスキュイ・ド・サヴォア自体は油脂フリー、半分コンスターチ配合、スポンジよりも更にフカフカで淡白なケーキです。
型の魅力がなければ印象薄めなお菓子なんですけどねぇ…初めて見たのがパンドーロみたいな型で焼いた物だったのだけど、型を知るほどに魅惑のお菓子になってしまいました。陶器のクグロフ型よりも正直惹かれます(~.~)

GWに働いていたら中旬に連休が入りました。
検索よりも、いっちょう合羽橋に行った方が早くないか。型…見たい…金魚とか魚モチーフも可愛いし…(~.~)

痺れが切れて?昨日ゴーフレット型を注文しちゃいました(うはは)。今年の夏はシュガーコーンを焼いてアイスを食べます(^.^)/

アイスクリームのコーンやウエハース、昔から異様〜に(アイス本体より)好きだったので嬉しいですょ←なのにレシピが出回らない不思議なウエハース…

夏はフィギュアがトレーニング期間、こっちも痺れが切れてアイスショー観賞デビューするかもです(笑)

憧れに着手…憧れ期間が長いと反動ではまりやすいんだよね…(^.^;)

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ:羽生結弦 サヴォア型 アンドレ‐グランディエ プルシェンコ ウエハース ワッフル moon cake

  • プルシェンコ→ゴーフレット型→ アンドレ→サヴォア型→アイスシ ョーに続く
  • 0コメント
  • アカウントの登録
表示形式
コメントの投稿

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。