もしも羽生結弦くんが陰陽師だっ たら

  • 2015-07-25 ( Sat ) 00:21
  • 投稿者:
  • 表示回数
    1,282
行ってきたよDreams on
Ice13日昼公演@新横浜スケートセンター。
結構こぢんまりした箱で、しかも常設リンクだったし
しかもスケート観賞では人生初!一列目を引いてしまったので
結構寒かった。氷の上に板を敷いてパイプ椅子だから
足元に冷気がしみてくる感じ。レッグウォーマー持って行ってたけど役に立ったよ。

向こう正面側、選手出入り口に近い方の端の方の席だった。
ジャンプはどちらかというと私から遠い方のサイドで跳ぶケースが多いんだけれど
(特にオープニングとかフィナーレとかは構成上どうしてもそっちばっかりだねえ)
でもやっぱり最前列は迫力が違ったなあ。
堪能したよ。

ではざっくりと振り返り。
記憶が飛んでるところもかなりあるので
ネット上にある他の方の情報とかも参考にしながらだが。

第一部。ノービスやジュニアの選手たちが主。
三宅星南くんの衣装が、デザイン的には羽生くんの旧ロミジュリっぽく
色調的には新ロミジュリっぽかったのが印象的。

しかしなんてったって第一部で「持ってった」のは
佐藤洸彬くんでしょう!
生で観たこないだの冬の全日本での「壬生義士伝」も
「おお?」って思ったけど
今回のはエキシナンバーと思われる「ボレロ」で
衣装がなんてーのか、上半身透け感のある肌色で
つまり肉襦袢ぽいっつーか、それにキラキラがまぶしてあって
振付もなんつーか個性的で。
盛り上がったよ。
場内ほぼ総スタオベはこのときが最初だったな。

一部ラストはシンクロナイズドスケーティングというものを初めて観た。
うん、多人数で動きをそろえて滑るって難しいんだろうなあ。

第二部は結構一般にも名前が知れてる人たちが多く出たかと。
なんかほとんどの人にスタオベしてた気がする。
いや、ほんとみんななんかよかったのよ。
あと、町田くん観られたの嬉しかった。
5分40秒ある大作だとかいうことだったけれど
表現として徹底してるからかな、長さを感じなかったな。
実はジャンプの転倒は結構多かったけど
それでもいいもん観たなあと思ったもん。
そうそう、観客の前から姿を消すその瞬間まで全て作品だということなのだろうけれど
最後までポーズをとりながらはけていったところも印象的。

しょうまくんわかばちゃんりかちゃんくむらくんこづかくん
まとめちゃって申し訳ないけどみんな良かったと思う。
川口悠子さんとスミルノフさんのペアは雰囲気と迫力あったなあ。
トゥクタミシェワ姐さんほんとに十七歳っすかあの色気。
デュハメルさんラドフォードさんのペアも素敵。
さとこちゃんかわいかった。
赤い傘を持って出てきて、そのうち置くのかなあと思ったら
最後まで傘を持ったまま演じてた。
傘を持ってジャンプ跳ぶ!傘を持ってスピンする!
結構難しいんだろうなあ。

さてトリ前は皇帝プルシェンコ様。
いやーやっぱり存在感が。
曲はカルミナ・ブラーナ。
なんつうか、やっぱり何か圧倒的なものが。
(いずれはカルミナ・ブラーナやりたいと云っていた羽生くんにも
参考になるところがあったかも?)
漫画「フィギュアの時間です」に出てきたネタに
プルシェンコが出てくるとリンクが縮むというのがあったけど
うん、その表現もわかるわ、と改めて思った。

そしてトリは我らが羽生結弦くん。
はい、もう羽生くんの新プロを観たい一心で
今回初めてDOIのチケットとったんだ。
去年はDOIはちょうど仕事とかぶってたけど
あとから映像で観た新プロ披露のバラ1が凄くよかったんで
それで、ああ、DOIいつか行けたらなあって思ったんだ。
そしたら今年は時期的に行ける!って時だったんで
今年のアイスショーの生観戦はこれ一本にしぼったんだよね。
で、まさかのスーパーアリーナ席しかも一列目がとれてしまってうるうる。
そして事前情報で新プロは陰陽師安倍晴明だということがわかってさらにうるうる。
だって、和もの系いつかはやって欲しいと思ってたし。
だいぶ前に書いた、羽生くん妄想写真集ネタの日記で
撮ってみたい設定の一つとして
「少年ながらに凄腕の、平安時代あたりのスーパー陰陽師みたいの」
みたいなこと書いた記憶があるし(すいません面倒だから探しません)。

今回披露するのは新フリーのショーヴァージョンとのこと。
衣装は白で、袖と身頃のつなぎあたりがアクセントになってる?って感じしか
生で観たときはわからなかった。
あとで写真見ると結構凝ったデザインだねえ。
これが完成形かどうかはわからないらしいが。

印を結ぶようなポーズから始まる、んだったよな、たしか。
最初は多分4Sの予定が1Sに抜け、だと思う。
でも次の、多分4Tが私に近い方の側で決まった。
あと、後半の3Aも私に近い側だった。
しかも私の方に向かって跳んでくる感じ。
構えから3Aってわかったので
上記にも出した「フィギュアの時間です」にあったネタで
「羽生くんの3Aを目の前で観ると迫力で大名行列の前に
間違って飛び出した平民みたいな気分になる」というのを思い出し
そういう気分になりかけた、のだが。

あれ?着地乱れた。
で。

「てへっ」(と聞こえた気がした)

笑ったーっ。笑いやがったーっ。
着地乱れて照れ笑い(?)しやがったーっっ。
つられてこっちも思わず「あははは」って笑ってしまったぜい。

あと、ハイドロとイナバウアーがあったのは覚えてる。
全体的にああ、なんかいいプログラムだなあとは思った。
けどやっぱり細部の記憶はわりと飛んでるわ。
でもまあ、ほんと間近でありありと演技を観られてほんっっっっっとうに嬉しかったな。

フィナーレでは多分羽生くん四回転決めてたような?
で、全員で場内を周回した後、他の選手がみんなはけるまで
羽生くん出入り口のところに残って、で、最後にはけてった。

いい時間をありがとう。

*******

しかし羽生くんが安倍晴明っていいチョイスだよなあ。
いや、安倍晴明については
夢枕獏さんが新聞連載してたときの「陰陽師」を一応読んでたのと
野村萬斎さん主演の「陰陽師」の一本目はテレビで観た、そのくらいの
接触しかないのだが(二本目はたしか観てないと思うが記憶曖昧)。
あ、あと晴明神社にはなぜか二度行ったことがあるなあ。
でもそういったものから出来ている私の中の安倍晴明像と
羽生くんの像はいい感じでつながるんだなあ。
(だから上記にも書いたように羽生くんに陰陽師風の扮装をとか
思ったりしたわけだが)

いや、でも和もので本当によかった。
だって「ヨーロッパの悲恋ドラマティック系」が四年間も続いたから
(しかも舞台はヴェローナ→パリ→ヴェローナ→パリ)
まさか今年もそういう路線だったらどうしてくれようかと
思っていたから。いや私がどうしようもないのだけれど。
そこに和もので、しかも悲恋系じゃないからほっとしたよ。
で、「和もの」については羽生くん本人もある意味自負しちゃってるのね。

「ここまで和のプログラムを出せるのって、今の日本男子では僕しかいない。僕だからできる繊細さや和の力強さがある」
云うてくれるやんけ。
振付師と一緒に能や狂言も観て研究した?らしいし
これがさらに洗練されて、競技用プログラムとして
フルヴァージョンで観られる日が楽しみだ!

(そういや以前羽生くん「キマイラ」読んで面白かったって云ってたっけ。
あれも夢枕獏さんだよなあ)

*******

それにしても。
羽生くんがもし陰陽師だったら。
「式神として使ってください!」という魑魅魍魎があちこちから寄ってきそうな。
てか、私も式神になりたい、と
なんの能力もない人間の分際で思ってみた。

*******

とか、たとえば
羽生くんは実は陰陽師の家系だったりとかしたら(「東京バビロン」か)。
で、フィギュアスケートの才能も持ち合わせ
実は陰陽師としての技とフィギュアスケートを融合させているとか。
つまり、彼がフィギュアスケーターとして
新たな技を身につけたり、試合で勝ったりすればするほど
世界が浄化されるのだ、とか。
だから彼はあんなにも使命感に燃えて
新しい技を貪欲に習得しようとして
どんなことがあっても出られる限りの試合に出ようとして
できるだけ勝とうとするのだ、とか。
プーさんのティッシュケースを試合時に持ち歩くのも
実はあれを依り代にしている目に見えない式神がいる、とか。
試合前の「軸がぶれないおまじない」も実は印を結んでいるとか。

しかし、そのことを知る人は、彼の周りでもごく限られた人のみである、とか。

あ、そうか、ア○チの存在ってのは
彼の敵方の悪霊とかなんかが取り憑いた人々なのかも。そうかそうか。

とか
まあ、今の世界にあまりにもいろいろと
浄化してほしいようなことが多すぎて
ついうっかりそんな妄想に走ってしまったのだった。

でもまあ
私個人としては、汚れたりささくれたりした心を
羽生くんの存在で時々浄化させていただいております、ありがたやありがたや。

zouさま
お疲れさまでした。おつきあいありがとうございました。

競技用プログラムとして観る日が楽しみです。
てか、今週末のDOIの地上波放送は関東ローカル……来月は全国放送あるけどBS……。
どっちも観られない……。

妄想にもおつきあいいただきありがとうございました(笑)。

プルさんのカルミナ・ブラーナよかったよね。

陰陽師のサントラ、廃盤とか売り切れとか聞いたけど、買えたの?それとも中古?

妄想追記:
「チーム・ブライアン」にたしか、衣装もチームで話し合うけれど
ユヅルは自分のこだわりがあるので、自分で用意してくる、みたいな話があったかと。
それって、ひょっとして風水とかで色とか形とか決めてたりして……。

zouさま
お返事ありがとう。
なるほど、すばやい購買行動を起こされたのですね☆素晴らしい。

うん、袖は、空気抵抗考えると本当に狩衣っぽくするとアウトだろうねえ。

一昨年福岡で観たファンタジーオンアイスにも宙づり(エアリアル)のペアの人たちが出てた。
(去年私らが観たときのファンタジーオンアイスでは女性の方が妊娠されていたので出なかったそうだが
今年のファンタジーオンアイスには出てたそうだ)
なかなか神秘的でよい感じだったので、マジで羽生くんがやったらしびれるかも(笑)。

お疲れ様でした。
羽生さんの新プログラムが「陰陽師」と聞いた時点でジャングルでサントラを買った私が通りますよ。
いやー。いい選択をしてくれました。
萬斎さんの映画も当然見たんだろうなあ。
本プログラム楽しみです。

プーのティッシュケースが式神…
悪霊に取りつかれた人々…
なんかすごく納得してしまったぞどうしてくれる。

プルさんのプログラムもまた見れるかなー。
カルミナ・ブラーナ好きにはたまらんかった。

では、真駒内でお待ちしています(え)。

> 夏子さま
サントラは中古です。だからジャングル。
私が見たときには数点ありましたが、さっき見たらもうなかった。
?と?とどちらもあったけど、まあ?だけでいいやーと思ったらもうなかった(笑)。
今度xxピーxxして送ります(笑)。

羽生さんの衣装は狩衣としてはもう少し袖がほしかったところですが、袖がでかいと抵抗になるんだろうな。

もういっそエキシやショーでは宙吊り使って飛べ(跳べではなく)ばと思う(え)。
そういや宙吊りをPIWで見た気がします。

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ:フィギュアスケート 夢枕獏 カルミナ・ブラーナ 陰陽師 羽生くん デュハメルさんラドフォード

表示形式
コメントの投稿

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。