[サッカー] INAC神戸、澤穂希選手 の入籍を発表!! | なでしこ澤穂希 が30代一般男性と入籍「二人で明 るい家庭を築いていきたい」

  • 2015-08-20 ( Thu ) 23:21
  • 投稿者:
  • 表示回数
    183
さて、兵庫県神戸市のノエビアスタジアム神戸をホームグラウンドに持つINAC神戸レオネッサは、今月11日に同クラブに所属している“なでしこジャパン”のミッドフィルダー(MF)、澤穂希選手(36)の結婚を発表。御相手は30代の一般男性だそうです

因みに、現在36歳となる彼女は、1995年(平成7年)開催のワールドカップにて、当時17歳にして初出場を果たすと、2011年(平成23年)開催のドイツ大会では、なんと!初優勝に貢献。大会MVPと得点王を獲得すると、今年の6月に開かれたカナダ大会では、男女通じて世界初となる6大会連続でのワールドカップ出場を果たしています

因みに、彼女は1978年(昭和53年)9月6日に、大國魂神社のお膝元、東京都府中市で生まれました。彼女が小学2年生の時に、兄と共に同市内にあった「府ロクサッカークラブ」に入団。当時は女の子という事で入団を渋られたそうだが、母の熱意により仮入団となると、その後は「狛江杯」にて、コーチの勧めにより公式戦に出場。いきなりゴールを決め、地元紙のニュースに取り上げられると、それ以降、正式な入団と相成りました

さすがに、それ以降はチームメイトも彼女を女の子として扱う事はほぼ無くなったのだそうで、ちょうどこの頃は練習も遊びも年上の男子ばかりであり、それがきっかけで、今の突出したキック力やスキルが身に付いたのだとも、本人がある日のブログで述べています

その後、彼女が中学に入学すると同時に、当時の日本代表が多く所属する強豪チーム、読売サッカークラブ女子・ベレーザ(現在の日テレ・ベレーザ)に入団。通常、中学生は下部組織のメニーナで実力をつけてから昇格するのだが、当時の監督であった【竹本一彦】氏(59)の判断により、最初からトップチームに引き上げられていますが、それが良かったんでしょうね、結果的に大きく実力が磨かれ、中学1年生の夏にはLリーグ(現在のなでしこリーグ)に出場し、3試合目で初ゴール。15歳で日本代表に選出されています

さて、いざ女子代表メンバーに選出され、初出場を果たすと、デビュー戦で4得点の快挙を成し遂げました。その年のリーグベストイレブンにも選ばれ、その後もたびたび選出されるなど、リーグを代表する選手となります

しかしながら、90年代も末頃となると、Lリーグに所属していた企業が次々と女子サッカー部の廃部を決め、彼女もサッカーが出来なくなる事を危ぶみ、1999年(平成11年)に帝京大学文学部を中退。アメリカに渡り、コロラド・デンバー・ダイアモンズに所属。その翌年には、アトランタ・ビートに移籍していますが、同国内選手とのスピードやパワーの差に驚き、自分磨きに挑戦。その後、同国でも高い技術力で実力を発揮し“クイック・サワ”との異名を取る事となるのです

その後、2003年(平成15年)9月のアメリカ女子プロリーグ休止に伴い、日本への帰国を決断。その翌年、Lリーグに「ノンアマ(プロ契約)選手」として復帰を果たすと、アジア年間最優秀選手賞を受賞。その後も日本国外のチームからのオファーを受けつつ、なでしこジャパンの選手としてプレーを続け、チームの優勝にも貢献。2006年(平成18年)と2008年(平成20年)には、なでしこリーグMVPにも選ばれています

因みに、2004年(平成16年)7月に、今のサッカー女子日本代表の愛称が「なでしこジャパン」に決定し、記者会見を行なった際、発表用に“なでしこジャパン”と毛筆で記したのは、何を隠そう、彼女だったのです

因みに、その後は主にトップ下で司令塔としての役割を果たしていましたが、2007年(平成19年)に現在の【佐々木則夫】氏(57)が女子代表の監督に就任すると、ボール奪取能力の高さや展開力、予測に長けている事を評価され、センターハーフにコンバートされ、女子代表の攻守の要となっています

その後、2008年(平成20年)のシーズンオフに、2009年(平成21年)に開幕予定だったWPS(アメリカ女子プロサッカー)からドラフト指名を受け、翌年1月にワシントン・フリーダムへ移籍。同チームでは20試合に出場し、3得点を挙げました。但し、同年8月には、古巣である日テレ・ベレーザに一時的にチーム復帰を果たしています

しかしながら、2年後の2011年(平成23年)には、当時経営難だった日テレ・ベレーザからプロ契約の打ち切りを宣告され、同年1月5日には【大野忍】選手(31)や【近賀ゆかり】選手(31)らと共に、INAC神戸レオネッサへの移籍を果たしています

そう言えば、本日8月11日は、声優・福原香織さんの自身29回目のお誕生日でした。この度はお誕生日おめでとうございます!!

そんな中、東武鉄道は2017年度を目標に、日光・鬼怒川地区において蒸気機関車(SL)の復活を目指す計画がある事を発表。JR北海道所有の「C11形207号機」を借り受ける予定で、実現すれば1966年(昭和41年)6月26日に行われた佐野線での廃止以来、実に50年ぶりの復活となります

因みに、蒸気機関車(SL)は昔の日本の鉄道の要でした。彼女も日本の要として、プライベートでも頑張って欲しいなと思いますね

因みに、皆さんはどう思いますか?(´▽`)

それでは、今日はこれにて失礼いたします!

末長くお幸せに〜

末長く御幸せに〜

> ハトさん
ですね。大丈夫だと思いますが

> エビ@KSDDさん
ですね。大丈夫だと思いますが

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ:女子サッカー lリーグ なでしこジャパン 福原香織 inac神戸レオネッサ 竹本一彦

  • [サッカー] INAC神戸、澤穂希選手 の入籍を発表!! | なでしこ澤穂希 が30代一般男性と入籍「二人で明 るい家庭を築いていきたい」
  • 0コメント
  • アカウントの登録
表示形式
コメントの投稿

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。