(PC)グレードダウン・中編

  • 2015-08-23 ( Sun ) 17:48
  • 投稿者:
  • 表示回数
    160
さて。いよいよ CPU
交換ですが、パソコンの背後とか内部とかホコリだらけなんだろうなぁ。

というか広げる場所がないよ。

ということで部屋の掃除。あれ?

まあ、バックアップしてから作業したいからバックアップ終わるまで、部屋の掃除しますよ。ええ。2
週間ぐらいしてなかったし。(^^;)

二部屋掃除して、途中ご飯食べたりもしたから、もう夜です。交換します。

●本題
パソコンの配線を全部抜き取って、本体を窓の前に引きずり出す。

あ、このとき、配線を近いもの同士で洗濯バサミで挟んでおくと、元に戻すとき楽です。ケーブル多いからね。
#PS/2キーボード、USB機器×4、メモリカードリーダー、LAN、モニタ2本、USB3.0の全面への取り回し2本、テレビアンテナ×2、電源で合計
14本。

サーキューレータで空気を部屋の外に出すようにして、その前で本体開放。写真1の状態になります。

ホコリを吹き飛ばします。サーキューレータだとまだ風圧弱いので、缶のエアーダスター買っておけば良かったけど、まあいいや。風を浴びせつつ、ブラシでホコリを払う。

ある程度ホコリが無くなったら、本体を横倒しにして作業開始です。

○手順1:CPU クーラーの取り外し
CPU クーラーは写真2のデカいヤツです。小さいのが
CPU。

CPU は 500円玉ぐらいの大きさなのに、CPU
クーラーは夏みかんぐらいあります。デカいです。

拡張カードが何枚も入っているから、それを外してからじゃないと無理かな?と思ったら、そんなこと無かった。ジャマするものは何も無し。すぐ外せます。

手順に従って四隅のピンのロックを外して、ピンを二段階で抜いていく。

けっこう簡単だな。

クーラーのフィンの間のホコリを取ってやる。

クーラーの CPU
接地面のグリスを取る。グリス固くなってる。手で簡単に取れる。

○手順2:CPU の取り外し
写真無いけど、ロックバネを外して、固定フレームを上げてやれば、それで取れてしまいます。簡単だなぁ。

○手順3:新しい CPU の取り付け
CPU
のフチには欠けがあるので向きは間違いようがありません。乗せるだけ。固定フレームを降ろして、ロックバネを掛けて、取り付け終了。

表面にグリスを塗ります。

熱伝導率アップのためのグリス。小さな注射器みたいな容器に入っているのを、ちょん、ちょんと乗せてやり、注射器先端で伸ばす。

CPU
クーラーが載れば押しつぶされて伸びるけど、その前に伸ばしていた方が良いらしい。あと、グリスの厚みは薄い方が良く、理想は
0.5ミリ以下。ちょっと乗せすぎたと思うので、いったん
CPU クーラーを乗せてグリグリして、CPU
クーラーにグリスが付いたら、それを拭き取ることで、グリスの量を減らしましょう。

○手順4:CPU クーラーの取り付け
四隅の固定ピンがロック解除の位置になっていることを確認して、乗せる。

で、ピンを押し込んで、ロックすればいいわけだけど、ピンが押し込めない。あれ?

CPU クーラーを裏返してピンを確認する。

・・・二重だよ。くさび形のピンだったよ。
二段階で抜いていくってこういうことかよ。orz

\▼/こんな感じのピンなわけです。

\/1段階目でこれを差し込まなくちゃいけないのだけど、/\こんな風に広がっていた。入るわけ無い。

手で直しても広がりが直らないので、セロテープで軽く包んですぼませて、再チャレンジ!

・・・

入らない。

つーか1カ所、\が折れたよ。=□○_

3箇所でしか固定できなくなってしまった。これちゃんと固定できるのか? 無理そう。

マザーボードの後ろ側にもアクセス出来るので、最悪ネジ止めすればいいのだけど、どうしよう?

検索する。

あった!

写真3のブツ。交換用パーツが売ってた。

Amazon
でも注文できるけど、すぐに使いたいから明日ビックカメラにでも買いに行こう。

それにしても、パソコンが動いていない部屋は静かだなぁ。('_')

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ:自作パソコン クーラー グリス サーキューレータ ホコリ cpu

表示形式
コメントの投稿

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。