【クルマ】MMF in 可児でした

  • 2016-01-30 ( Sat ) 14:48
  • 投稿者:
  • 表示回数
    223
1週間前ですが、三菱車のファンミーティングであるMMFに行ってきました。
通常であれば三菱の工場駐車場を借りてやるのですが、今回は”正式な”MMFではないので
可児のふれあいパークでの開催となりました。

痛車の人なら、U.S.P.M.
Finalやおかわりの場所といえばわかるかと。

で、各務原の自衛隊基地の航空祭と日程が被ったので、上空はジェットエンジンの
轟音がたまに響くという三菱日和(w
※ちょうど編隊を組むポイントにもなってたようです

雲一つないいい天気です。

日本各地から年に一度の祭りとして集まったわけでして。
その中から何台かを。

テンロク最強の存在。ただし人気は…(´・ω・`)
コレが新車で買えた時はホントに欲しかった。まぁ中学〜高校生のころですんでね。

今年6月の新舞子サンデーで見かけた、コルトの開閉トップのヤツ。
ピニンファリーナ設計・生産で欧州のみで販売と。
限定車攻勢仕掛けりゃって今更ながらに思う。

四代目エクリプス。日本にはついぞ上陸しませんでした…
三代目は限定販売されましたが。

”神のGTO”とは違います、とのこと。
※神のGTOは固定ヘッドライトの後期型、らしいです

そーそー!こーゆーのがミツビシだよ!っていいたくなる瞬間の一つ。

リフトアップしたiO。
マフラーをセンター出し&アヴェンタドール用の社外マフラーカッター装着とか。

で、リフトアップしてるから、鏡を下においてどういう取り回しにしてるかとか
見れるようにして展示されてました。

ミニキャブのジャンボ。ごく少数生産されたそうで。

すごく綺麗なミニカ。

フロント周りを全損したそうですが復活させたそうです。
そのFTO愛は見習わなければならんです…
※ランティスを廃車にした理由がショボすぎるんで(ノД`)・゜・。

さて。どこから吸気してるでしょうか?ってクイズになってました。
ちょwwwおまwwwwってトコにあったデスよ。

答え:グリル裏。タービン直結ファンネル&定番の茶こしフィルタ装着。

インタークーラー用電動ファン()

去年のエボミーティングにいたとかいうヤツです。
タイヤサイズが305/30R19って何ですか?

この重厚感は現在の高級車には無い。

UTAMARUステッカーが実は欲しかったりするんですがB5サイズ位でないですかね

萌え車が痛車に進化する前はこういう風だったんだよ…て感じな。

てかまー、航空祭の編隊飛行の航空機が通るたびに、昼過ぎから開催された
抽選会が一時中断したんですよ(w
みなさん乗り物大好きだからシカタナイネ!!!!!!

35mm換算で84mmではこれが限界…
T-4練習機と、C-130輸送機と、F-1支援戦闘機と、F-15支援戦闘機のフォーメーション、ぽい。

そんなのんびりしていそうでけっこう忙しい一日でした。
来年は…11月にやってほしいな。10月は町内の祭り&コミティアで参加不可だから!!

四代目エクリプスは初めて見ました!

今でこそスズキ車、トヨタ車乗りですが子供の頃から三菱車も好きなので一度、機会があれば行ってみたいですね!スタリオンもちらっと写ってますし、気になります(^ω^)

滞在時間が"本家”MMFより短かったですしね・・・台数少ないのに、思ったより見回れなかったので、本家復活の時には頑張って拝見しないと。お写真ありがとうございました!

> あすてぃ@背徳感LOVEさん 
1週間、遅くなりましたがお疲れさまでした。開催規模からすれば、のんびりできたはずなんですがねぇ…
来年もまたよろしくです!

> 斎藤 鉄血之一刃さん 
普通に全切りして自走して帰っていったですよ。
てか、エボは曲がりたい方向にハンドル切って、アクセルを踏む!あとはクルマが曲がる。
通称”エボ乗り”ってヤツで、コレゆえWRCやジムカで大人気。
素性の良さだけじゃタイムにならんのですよ。

> ロケットさん 
来年は愛知県の岡崎工場でやるみたいです。予定が合えば是非。
'13年はこんな感じでした。'16年はもっとたくさんのPHVや新型RVR?やパジェロ?がいるかも。

> 炎珠@青色槍騎兵さん 
情報ありがとうございます。冬夢さんに会える機会があるのかな…

UTAMARUステッカーは万八で冬夢氏に依頼すれば作って貰えるかと。

ワイドなエボ?ってば、普通に曲がれるの?っぽい。
レースカーみたく、アクセルワークで曲がるきっかけを作ってるとか?と想像しちゃうワイドっぷりっぽい。

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ: シカタナイネ utamaruステッカー 炎珠@青色槍騎兵 エボ u.s.p.m

表示形式
コメントの投稿

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。