EVO乗り換え

  • 2016-05-01 ( Sun ) 18:48
  • 投稿者:
  • 表示回数
    180
昨年4月に予約してから9ヶ月、ついにエボ9MRを降りる日がやってきました。
そして、ウェルカムFINAL EDITION。
9MRの納車の時と同様、きのこ先生と一緒にDさんに行ってきました。

せっかくなので最後の雄姿を。

最終走行距離は145,575kmでした。10年で北海道から九州まで、よく走ったなあ。
エンジンもボディもまだまだ絶好調ですよ。

Dさんで一通り納車時の手続きを終え、そしてFINAL
EDITIONとご対面。

比較するとわかりますが、エボXの方がやっぱり車高が高いです。ボンネットの高さ、天井の高さ、着座位置など全てが高い。そして幅も少し大きいですね。
個人的にはやっぱりエボ9MRの方がフロント・リアともデザインはかっこいいと思います。エボXも嫌いじゃないですけどね。

タイヤは18インチ。245/40R18でFINAL
EDITIONでは標準でBBSホイールです。
実際に見てみるとかなりイカス。気に入りました。

ちなみにカーナビスペースは標準では何も入っておらず、めくら板もなく穴が開いています....(苦笑)
早いところ埋めたいです^^;

納車後、カーショップを2軒ほど回り、ナビの購入相談など。
ターゲットは目星をつけていたのであとは価格面ですが、自宅に近い方のショップがかなり安かったので発注してもらいました。在庫がないオプションがあるので取り寄せになります。
1週間くらいは穴が開いたままかな....。
ETCもないので高速には乗りづらいし、首都高では強制的に最大課金になってしまいます。
しばらく下道オンリーですね....。

計器回りはこんな感じ。夜間に撮ったのですが、視認性は見やすくて良好。
機能などは説明書を読んで覚えないと。(だいたいおぼえた)

そして夜には近場のスーパー銭湯へ。屋上駐車場でパチリ。
9MRの時同様、グリル&バンパーのイルミはつけてみました。走っていると見えないんですけどね。

今日1日エボFINAL(エボX)を乗り回した所感としてはこんなところ。
・旋回半径はスペック上では9MRと同じ5.9mですが、心持ち小回りが効く感じがします。
・電スロ式のアクセルは思ったほど違和感がありませんでした。なかなか良好です。
・ステアリングのフィーリングも思ったほど悪くありませんでした。
・最大の懸念点だったサイドブレーキはやはり助手席寄り。慣れるまでは遠くなるので探してしまいそうです。車体が広くなったためか、助手席の人の腕に当たるとかはあんまりなさそう。
9MRの時は調整しないと効きが非常に弱かったですが、Xでは問題ありません。
・車内の収納スペースが9MRよりもさらに減った気がします。ドアポケットなどは大型化していい感じです。
・クラッチは9MRよりさらに軽い感じでした。運転は楽です。
・レカロシートはかっちりしてグッド。助手席側が快眠シートなのは相変わらずのようです。
・後方視界は9MRに比べて悪くなりました。左後方とか非常に見づらいです。
・パワー、トルクは十分。新車だからというのもありますが、加速は非常になめらか。
・今回は5速ですが5速ギアだけかなりハイギヤードです。街乗りでは4速までかなあ。
・ゲトラグらしいフィーリングのシフトノブが癖が強く、フィーリングは悪くないですが慣れるまではちょっと厳しそう。5速→4速とかが入れづらいです。またRも入ったんだか入ってないんだかよくわからない感じ。9MRのミッションのフィーリングが素晴らしかっただけに、ここはがっかりポイントの一つでした。

まあ新車ということもありまだおそるおそる乗っているところもありますが、今後が楽しみです。
まずは早いとこナビとETCをつけないと(^^;

やっぱり慣れですかねぇ。^^;

前輪から鼻先までが短い分、小回りが利くんじゃないかと想像。
シフトフィール?違和感なんぞありませんがなにか?w
しかし軽いクラッチですねぇ、ウチのより軽いのには驚きました(;・∀・)

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ: final edition フィーリング エボ 助手席 ゲトラグ

表示形式
コメントの投稿

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。