フィギュア観戦・中休み中の雑談 (笑)

  • 2016-05-15 ( Sun ) 15:48
  • 投稿者:
  • 表示回数
    153
今日は久しぶりにのんびりできる日だったので、
午後、ファイナルのエキシビを流したり、
煮物作りながら、全日本男子ショートを流したり、
ガンガン見ずに、なんか流れてる〜みたいな幸せを(笑)

しょーもない雑談を書いてみたり(笑)

で、最近のフジテレビの放送なんですけども、
今年の全日本もカメラワークや、あの子も放送してほしかった等いろいろあるんですが、
でも、以前に比べると、製作チームに、フィギュア愛のある人が増えたのでは?と
感じることも多いです。

ソチシーズンの、全日本は淡々と放送していて煽りが少なくて、
まずは感心したのを覚えています。
色々あったけど、よく観戦できた。
まぁ、塩のラストイヤーだったのですが(-_-;)
でも、良かったです。今でも、あっこちゃんの演技なんかは何度も見返してしまいますね。

去年の、世界選手権後のシーズン総まとめ的ボレロ、
あれがすごい良かったんですよね。
全日本の頃は、樋口樋口・宇野・・・みたいな偏向報道にイライラしたものですが、
あのボレロの編集は、絶対に愛がある人が作った!と確信が持てるもので、
おかげで、録画容量あいてないというのに、
去年の世界選手権のエキシビの録画を手放せずにおります^^;
あれです、中盤に町田くんの引退のシーンと、その後の哀愁漂うシーンを
とても敬意をこめて入れたやつです。
もちろん、名場面も多く、こづと信夫先生の全日本ガッツポーズとか、
色々ですね。
新世代ともてはやした子たちのことは、前半に入れただけで、
後半にはちゃんと実績を残したベテランに近いメンツをフューチャーしてました。

で、今年は全日本イントロのボレロが良かったです。
今までにない感じで。
小さな少女がスケートを始める物語から始まり、
やがて15歳?の真央ちゃんが出てくる。
真央ちゃんの偏向報道は嫌いですが、今のフィギュア界の年長者としての象徴として、
誰もが知る昔の真央ちゃんをそこに持ってきて、
今なお戦っている様子を表現したのは凄く良かった。
その後は、誰かを異常に尺長く持ってくるわけでもなく、シーンの切り貼りをしていて
それもぼやけた映像、
なんか、ぎらぎらしていないところが気に入りました。

テレ朝は、もー実況が最悪で、解説も佐野先生が登場するとグッタリするんですけど、
フジは、実況も愛ある西岡さんがやってますし、ミツくんも頑張って勉強してますし、
解説も落ち着いているし、年々、無駄なキャスティングを省いているような。

今年の全日本は最後のボレロが何故かなくて悲しかったです。
世界選手権後に期待します。

と、とりあえずフジ話をしてみました(笑)
またそのうち気が向いたら、雑談します^^;

四大陸、応援がんばるぞー。
あーJスポ入りたい・・・
今は欧州選手権。
先週はカナダにアメリカに・・・
でも今入っても、今後はテレビ見る暇なさそうだしな・・・

お誕生日おめでとうございます〜! 
心ばかりのプレゼントです。
また1年、幸せでありますように〜☆ 

> ろっくさん ありがとうございます
☆ろっくさん、ご無沙汰しています、お元気ですか♪
そのうちお会いできることを楽しみにしています(*^^*)

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ: 真央 ろっく エキシビ 世界選手権 全日本

表示形式
コメントの投稿

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。