神奈川遠征:夕食編

  • 2016-07-08 ( Fri ) 21:21
  • 投稿者:
  • 表示回数
    115
ディナーのお店に伺う前に,横浜・高島屋へ。LOEVEの店長(元表参道店の店長)の和子りん(笑)にご挨拶とお互いの近況報告

小田原→藤沢→横浜,そして鎌倉とあっちへこっちへ行ったり来たりですが…本日の最終目的地は

先月17日でいつの間にか,5周年を迎えた「ete」です。

噂で聞いていましたが,また厨房は藤本シェフ独りに戻ってしまったのね

                 
幸い表の女の子は前回もいてくれたひとなので…
「てっきり【丸メガネの方】(あ○さんのこと)と来られるものだと思っていました」のご挨拶で迎えられ

アミューズは定番の『蟹味噌のバーニャカウダ』に「シラスの揚げパン」

前菜1:燻製サーモン,グリンピースのピューレと独活・苺のマリネ・山葵菜のグラニテ

前菜2:スズキと他のお魚のパートフィロ包み焼き・ショロンソース
パイ包みだと重くなるし(前菜でもあるので)軽めにするようにとパートフィロで,ソースも軽めに

フォアグラ料理:ソテーにレモンソース・チーズスフレ・パンデピスのアイス
組み合わせを色々考えていますね。
シェフが慌てて,甘口のを用意してくれようとしているので
「チーズスフレの甘さと合わせているから」とやんわり遠慮

メイン料理:金華豚のロースのローストと野菜のオーブン焼き

「牛でも鴨でも鹿でも,何頼んでもいいですよ」と言われていたけれど,ちょっぴり間の空いた豚さんをチョイス(だってお二人様からってお料理が多いんだもん)
肉・脂共に甘くて美味しい〜

念の為に,敢えて書きますが(食べられなくなった自分もありますが)
スズキ・フォアグラ・豚と(サーモンを除き野菜を含む)3皿はすべて『倍付け』
お陰でガルニ:野菜のオーブン焼きに手が付かない

遅めの昼食もあって,食べ切れずにお腹一杯,………でも『別腹』

アヴァンデセール:バナナ・キウイとマスカルポーネをパッションソースとパイナップルの泡で

                   
グランデセール:マーブルショコラに麦茶のアイスクリーム・焼ミカンと苺,ウイスキーを効かせたチョコレートソースで
藤本さんは好きだな〜(笑)

「食べ切れないくらい【お腹一杯】って言いながら,ポットでホットミルク
飲んでるのは『おかしいでしょ!』」って藤本シェフに突っ込まれたけど…

女性6人組のテーブルのお料理が出切るのを

ここでしか飲まない「ハーブティー(自家製ベルベーヌ)」を飲みながらゆっくり待ちます。

ようやく手の空いたシェフとゆっくりお話し,勿論「独り厨房」の話題がメインで

5年経って,一区切り。これからはあ〜したい・こ〜したいと思い描くところはあるらしいんですよね。
理解して,応援したいと思う反面
「前菜からデザートまで(メインは選べるけど)お任せの一コースのみ」のmenu構成は本当にやりたい方向性なのって

この価格でこの美味しさで,これだけ出してもらっていてそうそう意見を言えるものでもないけど…

でもね…去年1回しか来てないんだから(少なくとも)今年は『もう1回』来るからね

> あっこ様

>シェフ独りぼっち
随分前から決めていたみたいですよ(@_@;)

>くりさん丸メガネさんとカウンターご一緒
あははっ〜,日程が合えば是非

> あじ様

>まだまだいけますね♪
いえいえ,食べ切れないんだから,ダメダメのヘタレです(>_<)

次回は日程調整しましょう(笑)

丸メガネです(笑)♪ そのもう一回はぜひぜひ(笑)♪

にしても、あれだけ食べて、ディナーここで食べるんですから、まだまだいけますね♪

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ: パートフィロ 丸メガネ パートフィロ包み焼き 藤本シェフ アヴァンデセール

表示形式
コメントの投稿

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。