【野球】ドラフト会議(楽天編)

  • 2016-02-13 ( Sat ) 13:48
  • 投稿者:
  • 表示回数
    283
1位:×平沢 大河 (仙台育英、内野手、右左)
1位:オコエ 瑠偉 (関東一、外野手、右右)
2位:吉持 亮汰 (大商大、内野手、右右)
3位:茂木 栄五郎 (早大、内野手、右左)
4位:堀内 謙伍 (静岡、捕手、右左)
5位:石橋 良太 (ホンダ、投手、右左)
6位:足立 祐一 (パナソニック、捕手、右右)
7位:村林 一輝 (大塚、内野手、右右)

育1:出口 匠 (津田学園、内野手、右右)
育2:山田 大樹 (菰野、内野手、右左)

投手1捕手2内野手5外野手1という指名内容。
偏りはあるが、後藤と藤田で守らざるを得なかった二遊間と、捕手の頭数が足りずにシーズン途中でブルペン捕手の横川を育成契約し直したりした点を踏まえるとまぁ納得。
地元の平沢は絶対欲しかったのだろうな。
ワクワク眼鏡のくじ運は炸裂せず。

1位のオコエは甲子園で一気に株を上げたアスリート型外野手。
ナイジェリア人の父と日本人の母のハーフだけあって身体能力は抜群。
遠投120mの肩と50m5.9秒の脚力は既にプロレベル。
高校通算37本塁打とパンチ力も十分備えている。
課題は確実性。
リーチが長い分だけ内角の捌きに課題があるか。
テークバックからトップを作るところまでは良いのだが、そこからバットが最短距離を回ってこない。
教科書通りに書くならば、体の開きを遅くしてインサイドアウトに振るというのが答えなのだが、この選手の場合は逆に好きにやらせた方が結果が出るかもしれない。
身体能力でカバーできちゃいそうな気もする。

2位の吉持もアスリートタイプのユーテリティプレーヤー。
身体能力重視の指名が続くと日ハムのドラフトを想起させられる。
50m5.8秒はオコエよりも早く、投げては146kmを計測する肩の持ち主。
打撃は非力だが当てる能力はある。
本職は遊撃手だが、三塁や中堅も守った経験があり、代走からの守備固めなど割と早いうちから出番はあるかもしれない。

3位の茂木もアスリートタイプの三塁手。ショートも守れるものの身のこなしは基本的に三塁手のもの。
プロでは三塁手として勝負してほしい。
脚力は、50m6.1秒程度で売りにする程ではないが、十分俊足の部類に入る。
打撃は1位2位の2人よりは確実性があるか。
一見ブンブン振り回して荒そうに見える打撃フォームではあるが、何故か対応力はある天才肌。※元々はミート中心だったのが4年になって振り回すようになった
ただ、秋季になってやや調子を落としているのが気になるところ。
高めのボールの見極めが出来ておらず、ミスショットを連発している。
きちんとボール球を見逃せるようにならないと、アヘ単銀次を一塁に追いやるのは難しい。

4位の堀内は∪18の正捕手。
捕手歴は浅いものの、物怖じせずに投手を引っ張っていく姿勢は好印象。
インサイドワークやリード、キャッチングは高校レベルでならば一級品。
二塁まで1.9秒の強肩も十分プロで通用する。
課題は打撃。
高校レベルでは「そこそこの率を残す中距離打者」で通用していたが、落ちる球の見極めや内角球の捌きをマスターしなければ一軍での出番は遠い。
しかし、捕手難の楽天2軍であれば比較的出番はあるか。
安楽や小野郁、森など高校で鳴らした好投手の球を受け、学習する機会には恵まれそう。

5位の石橋は高校時代には野手でドラフト候補にあがったアスリート型投手。
名門明徳義塾では1年から正二塁手となり、神宮では斬り込み隊長として活躍した。



50m5.9秒の脚力は福山のように投手で代走が出来るレベル。
拓大に進学後、1年秋から投手に専念し、先発やリリーフで活躍した。
hondaに進んだ後は1年目から公式戦に出場し、2年間で7試合で防御率0.45と安定した成績をあげている。
奪三振率はやや低めの4.46。
カットボール、ツーシーム、縦スラといった速くてちょっと動く球で打ち取るスタイルなので、この数字も頷ける。
四死球率2.01は十分コントロール良いと言って良い数字。
股関節を使った球持ちの良いフォームから140km後半を連発出来る馬力はあるので、短いイニングならば一軍で使えると思う。
ソフトバンクの森唯斗が理想像か。

6位の足立は遅咲きの好捕手。
捕手のコマが圧倒的に足りないチーム事情には合致した指名。
町田ライオンズ→桜美林高校という生粋の町田っ子で、神奈川大学では2年から正捕手を務め、強肩と好リードでチームを牽引した。
パナソニックでは3年目にようやく正捕手を奪取。
アマのベテラン好捕手井上の牙城はなかなか厚かった。
売りはリードと強肩で、打撃を度外視すればすぐにでも二軍で使えるレベル。
打撃は・・・そっとしておいてあげてくれ・・。

7位の村林は甲子園経験こそ無いがセンスあふれる投手兼遊撃手。
141kmのストレートにカーブと二種類のスライダー、シンカー、フォークを投げ分ける指先感覚の持ち主。
2015年の春の大阪大会では履正社打線を6回まで0点に抑えて注目を集めた公立校の星。
プロの世界では、運動神経が良くて器用な子というだけの状態だと思うので、2〜3年かけて体を作ってそこから勝負。

【総評】
センターラインに課題意識を持ち、そこを補充する指名という意味で一貫していた。
地元の平沢を獲得出来なかったのは非常に残念だが、ポイントに合致し且つ夢のある指名が出来たと評価する。
上位指名選手の中で1人はレギュラー争いに食い込んで来て欲しい。

また、指名順も納得。
どの選手もその順位でなければ獲得が難しかっただろう。

やっぱりオコエ君が楽しみ。話題性もあるし、素材としては一級品だと思うのよねw デーブと相性よさそうかと思ってたけど…面白い選手に育てて欲しいw

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ: オコエ 右右 内野手 正捕手 三塁手

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

【クルマ】2015名古屋モーターシ ョウ(写真ばかりなのでPC推奨)

  • 2016-02-06 ( Sat ) 23:48
  • 投稿者:
  • 表示回数
    311
先月のことですが名古屋モーターショウに行ってきたデスヨ。
東京だとコンセプトカーとか部品メーカーもたくさんありますが、名古屋は名古屋でいいんです。
輸入車がね、そりゃもぉ。

さくっと。

メルセデスベンツ Sクラス マイバッハ

マイバッハ(Maybach)はもともとドイツの高級車メーカーだったんですが
メルセデスベンツが商標ごと買ったんだっけ?
で、Sクラスの上の存在としてマイバッハを出したものの、想定したほど売れなかったらしい…
そりゃそうだわなメルセデスベンツなんて実用車メーカーが
ロールス&ロイスや(かつての)キャディラックと同じ土俵に立つクルマを出したところで、
その金色は24金メッキだって見透かされたんでしょう…
で、Sクラスのグレードとして改めて出してきた、というとこでしょう。

なかなかのシートに装備。

こっそりとジャパンプレミア メルセデスベンツ GLC250

GLつまりクロスオーバーのCクラス相当の車種。BMWでいえばX3というところか。

メルセデスGT

この古典的プロポーションのクーペ、V8ターボだけどタービンはエンジンの両バンクの間。
インタークーラーは水冷。排ガス問題等をクリアしつつ搭載性等も考えると、
そうなるんでしょうね。

なんだか忘れたorz BMW X6のようなクーペフォルムのSUV

AMG C63

安心してください、ちゃんと用意しています! ってトコやねー
性能考えると安いっちゃやすいんだよなーAMG。維持費は知らんが。

ホンダ クラリティ

燃料電池車ですが!なんと!リース販売のみッ!!MIRAI見習え!!!
でもねー燃料電池に必要な各種部品がフロントに集中してるんで、
ミニバンとかに容易に展開できるんです。

ホンダのSGTマシンのエア抜き具合

ハコ車だけどフォーミュラーカーだわ。

純レースマシンに保安部品付けといたったわ

ハンドルのエンドにステーつけてミラーつけとる。

レジェンドのライト

ダイハツのコンセプトカー

モロにウェイクをベースにしてるんだけど、こういうのをバンバン提案していく姿勢が、
かつてのホンダを思わせる。

ニッサン ヴィジョングランツーリスモ、だっけ…

テールランプは真ん中が抜けてて、エアが通り抜ける構造。

で、メーターが見えたので55mmレンズ(35mmフィルム換算で110mm)で。

液晶でクロノグラフ風の表示かと。次期GT-Rで採用せぇ。

BMW 740i

最近TVCMやってますね。

ミツビシ PHEVのシャシースケルトン

右側の縦に2つ並んでるオレンジのハコが、充電制御モジュール。
これを小さく薄く、フロア下におけるようになれば
デリカ D:5もPHEV化できるということになる。
※これが車室内に出っ張るので、アウトランダーPHEVは5人乗り

増岡さんが世界で走り回っとるアウトランダー

リアゲートのテールランプっぽいのは絵です。

フォルクスワーゲン パサート

言っちゃあなんだが、すげーフツー。
しかしそれがどれだけすげぇのかは、想像しづらいだろう…

スズキ バレノ(バレーノ?)

インド生産のCセグメント車。1L位でターボだっけかな…まぁ、今時なら普通。
※出力トルクが160Nm位あるから、NAで1.6L相当やで
内装写真撮ってないけど、メーターにもうちょっと工夫があれば、
日本でもいい感じに売れそうな気がする。
ただし、SX4という例もあるでね…

トヨタ S-FR

出せばいいんじゃね?
水平対向OHV4気筒1.5Lエンジン作って、現代によみがえったヨタハチって銘打ってさ。

シボレー コルベットZ06コンバーチブル

こんなん持ってくるのは楠のヤナセだろwww
こういうのでジェントルに走るのが、最高に格好いいと思う。

キャディラック CTS-V

Z06のエンジンをCTSに突っ込んどいたで!ニュル最速の量産市販4ドアやで!
オーストラリアとイギリスからそっぽ向かれたから、先代まであった右ハンドルは無いんやで!
※CTS-Vは先代も右ハンドルないけど、ベースのCTSにも右ハンが無くなったのはこの代から

ボルボ V60クロスカントリー

ボルボのワゴンの車高チョイあげ+大径ホイール履かせたヤツって、
実は60シリーズには無かったんですね。

ジープ レネゲード

本格クロカンが徹底的にオシャレを研究しまくった結果。
遊び倒すにはいい素材かもしれん。

シトロエン カクタス

シトロエンが本気出すと普通の感性では付いていけないクルマができる。
コレもその一台。メーターとかもね、すげぇっすわ(小並感

シトロエンDS3のテールランプ

純正でブラックホール止めて

ポルシェ カレラ4S

ターボエンジン積んでるのにターボボディじゃねぇんだよ(w
いや、ターボボディは”ターボ”だけだら普通…

マセラティ クアトロポルテ GTS

マセラティ ギブリ

両方ともフェラーリの官能性能を常識的な耐久性を持たせたサルーンとして楽しめる。
試したことないけど。

アストン・マーティン DB9 GT

ラピードS

両方とも、アストン・マーティン八光名古屋に行けば見れるはず。
コイツらのV12は野太いサウンドやでー

GT12

快適装備レスとか

アルミ削り出し…ではないエンブレム。積層した樹脂っぽいけどなんだろう?

ポラリス



大型特殊でならナンバー取得できるそうで。
で、防衛省や消防庁に売り込みかけてるそうな。
なお排気量は約900ccでAT。クラッチが砂噛んで不具合起こすことを想定してるのかね。

ミニ コンバーチブル

安心してください、ちゃんと用意してますよ!

ジャガー F-Pace ※ピンボケすまん

ジャガーのクロスオーバーがコレ。

アルファロメオ 4Cスパイダー

結構ストイックに走る性能を求めてる感

このフェンダーライン、ディーノをオマージュしてるんだろうか…

アウディのアツいヤツ。
RS3

RS6アバント

S8

せっかくなんで、撮影してる人をナメてみました(w

そしてS1

アウディ=暴走中年という図式は確立されたようです。知ってたけど。

フォード フォーカス

2LのNAエンジンから、1.5Lターボエンジンにダウンサイジングし、ついでにフェイスリフト。
これにマイチェン前のホイールついてたら買う、かもしれん(笑

マスタング

名古屋ショウの直前に陸揚げされたそうで、
これがそのまま販売されるヤツになるかわからんそうです。
発表直後の限定車と同じホイール等だっていうから…まぁ限定車は左ハンドルですが。

ポラリス スリングショット

スリングショット=パチンコ(ゴム引っ張って弾発射するオモチャ)。
前2輪、後ろ1輪の3輪車。2.4Lエンジン搭載だとか。
正式販売されたら、その翌月には新舞子サンデーで見れるだら(笑

ベントレー フライングスパーとミュルザンヌスピード

ベントレーはオーナーが運転してもいい。
モータースポーツの世界に戻ってこんかなぁ…ベントレー
スピード8の再来を。

ロールス&ロイス ゴースト

ファントムに比べりゃ、オーナーがドライバーでも許される(笑

レイス

'14年夏に試乗させてもらいましたよ…高級を知るには、一度ホンモノを触らんとね。
圧倒的な動力性能や官能性能は、高級を再定義するにはよかったわ。

で、お値段が一軒家相当だけど、使用する素材とか、職人が一つずつ手作業で作っていく様子を
ディスプレイで流してて、そりゃもー納得させられるもんでした。
ちなみに、ディスプレイの中で作ってたのは、新たに販売されるドロップヘッドクーペ:ドーン。

えー、年末ジャンボ1等当たったらレイスかドーンを買ってもいいと思う。
クラスレスな日本だもん、それくらいしてもいいでしょ…
精霊さん待っててくれ(w

ジネッタ G40R

車両重量1トン切って、かつボディサイズは5ナンバー枠に余裕を持って収まるよ!
ぶっちゃけFRスターレット相当?
5ナンバーサイズのFRが欲しいってヤツ、買え!800万円位するけどな。
快適装備はヒーターがあるから、問題ないだら?

モノ

ACマインズさんなんてもん持ってくるんだよ(ほめ言葉

エンジンはコスワース。

プッシュロッドサス

はたらくくるま
3 1/2トントラック

後ろの広さはこんな感じ。

ちなみに、シートは木のベンチシート。人間は荷物の一つ扱い。

洗濯機と乾燥機のトレーラー

隊員の衣服も洗い替えがあるわけじゃない。

野外炊具

食事が温かいってのは幸せなんですよ。
東日本大震災の時、これでどれだけの人が心休まったか…

ロータリー除雪車

後部のエンジンで油圧を発生させ、ロータリーブレードからノズルから駆動まで、
すべてを油圧でやるそうな。
製造メーカーは新潟のレールバス作ってるトコだったよーな。

運転席からの景色

以上、見ていただきありがとうございました。

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ: sクラス マイバッハ フォルクスワーゲン パサート マセラティ ギブリ ジープ レネゲード シボレー コルベットz06

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

強いよね、強いけどね…

  • 2016-02-06 ( Sat ) 15:48
  • 投稿者:
  • 表示回数
    166
冬枯れした国立の芝生でヨーロッパと南米の王者が一発勝負で闘った昔のトヨタカップの方が面白かったな。
ボクらの世代(特にテレ東のサッカー番組が見られなかった地域育ち)はトヨタカップとワールドカップ位しか、海外サッカーに触れる機会がなかった。
トヨタカップの思い出はやっぱりミランのオランダトリオかなあ。
それかプラティニとか。

初めてテレビでリアルタイムに見たワールドカップは86年メキシコ大会。
言うまでもなく、マラドーナのマラドーナによるマラドーナの為の大会。

おかげでマイベストイレブンには必ずトップにファン=バステン、トップ下にマラドーナ、アンカーにフリットとライカールト。
左SBにはパオロ・マルディーニが入るし、CBにはバレーシが。
これがサッカーゲームなら後は趣味に走ってシャドーにヨハン・クライフなりペレなりジョージ・ベスト辺りを入れるのだけれど、モウリーニョ(そういやこないだチェルシー首になったな)でも制御不可能だろうなあ。

それはそれとして、ボクはヨハン・クライフが造り上げたドリームチームが崩壊を始めた辺りからバルサを応援しているので、日本におけるバルサファンの中ではどちらかと言えば古株の方に入るのかもしれないけれど、今のチームにはそれほど愛着が持てないでいる。

今のチームは確かに強いと思う。
やっとメッシの生かし方の答えを現状ベストに近いシンプルな形で見い出したのかもしれないし、ピケもかつての輝きを取り戻し、ダニエウ・アウヴェスも残留してジョルディ・アルバとの両SBは安心して見ていられるし、バルデスが去った後のGKも全くもって申し分なく、相変わらず献身的なマスチェラーノに加えてラキティッチというハードワーカーが上手くピースに嵌まってる。
クラシコにも圧勝したし、CL予選リーグで現状セリエAナンバー2のローマを文字通り粉砕した。
うん、強いね。
UEFAから科された選手移籍獲得の禁止期間なんて、何の抑止力にもならなかった。

でも何故か以前ほどの情熱、睡眠時間の方を犠牲にしてでもWOWOWの生中継にかじりついていた頃とは、熱量が比ぶべくもない程に冷めている。
老害の懐古主義だとか言われるかもしれないけれど、何となく今のチームにはバルサらしさが感じられない。
バルサをバルサたらしめていたものが徐々に薄れていったように思える。

先人達が頑なに拒んでいた胸スポンサーが、最初は「これはチャリティーだからネ、お金が欲しいんじゃないノ」という理屈で誤魔化されていたのがいつの間にかハッキリとオイルマネーの臭いが鼻につく様になり、バルサにおける唯一無二の象徴だったプジョルが引退し、シャビも中東へと去った。
彼らは年齢的な問題もあったから、バルサのフロントを責める積もりはないけれど、バルサ下部組織で育ちワールドカップ優勝メンバーにまで登り詰めたセスクやペドロはチームにフィットしない、ないしは居場所がないという理由で若くしてイングランドへ。




じゃあさー、バルサらしさって何なのよ?
と問われると明確な答えは提示出来ないけれど、少なくとも効率よくカウンターと前線のスーパープレーで点を重ねるのは少なからず違和感を覚える。
それがルイス・エンリケの強固な哲学で導かれたものなら、まあそういうものかという受け止め方も出来たかもしれないけれど、周囲に叩かれながら理想と現実の狭間で試行錯誤した末に「何だ、この戦術なら点取れるじゃん」という感じで辿り着いたのがアリアリと伝わってくるのがなんともなあ。

まあ何だかんだ言って一番気に入らないのは、今年のユニフォームです。
ボクが四半世紀近く見てきた中で、間違いなく最悪のデザイン。
ダサい、ダサ過ぎる…。
今日の試合でも明らかに相手のリーベルの方が格好よかった。
(そういや京都サンガはリーベルスタイルの2ndユニフォームもうやらないのかな、結構気に入ってたのだが)

以上老害の繰り言でした。

バルサが最多3度目の世界一、メッシ弾&スアレス2発で南米王者に完勝

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ: トヨタカップ マラドーナ バルサ リーベル ワールドカップ

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

【クルマ】カスタムカーショーと かいうかそんなの@アップガレー ジ岡崎

  • 2016-01-31 ( Sun ) 13:48
  • 投稿者:
  • 表示回数
    379
新舞子サンデーをあとにして、岡崎市のアップガレージ岡崎へ。
ここでは、今年1年間、愛知県内?のアップガレージで開催されてた
カスタムカーショーの上位入賞者による頂上決戦が開かれました。
で、パジェロiOの人(マイミク・みんカラ友人)が出るというので、
見るついでにメシとかそんなん。

メシは、その人のみんカラブログが時折ラーメンブログになるので
アップガレージ岡崎店から近い「まるぎん二号」で。
ここの味は、ちょっとパンチが弱いんですよねー醤油が弱いというか、
上品というか…天晴れほど、ジャンク感がない。でもニクは大きい。
汁なしそばとかまぜそばを試してみようかと…って何回も思ってて実行してない(w

さて。
肝心のクルマですが。
流石に各地のアップガレージで上位を取っただけあって、
D.S.U.杯のようなとんでもないレベルのものではないにせよ、
なかなか気合の入ったものばかり。
で、この中から1台投票しろ、と…
※投票はお客さんがする

9月のDayDreamで、関東のカスタム痛車イベントの主催者がTwitterでつぶやいてた
評価ポイントを思い出しながら、ある意味”アラ探し”をして、減点要素が少ないのを
選ぶことにした。

まずは展示車両を。

オールペンかつ内装もガッツリ

ほど良く

どうみてもガチにカスタムカーです本当に(ry

これ純正じゃん!っていいたい

やるなら仕上げてよ…

ほど良く品よく

VIPとはこういう風に

オーバーフェンダー大好きだそうで

西海岸

超人ハルク

西海岸その2

と、こんな中から。
・展示し採点されるんだから、見られる前提で”すべきこと”がしてあること。
 →車内にゴミやタバコ等がない、あるいはボックス等に収納して隠してあるかしてあること。
   車体に指紋や前日の雨によるホコリがないこと。
・いくらアップガレージで買ったキズあり中古パーツとはいえ、すべき補修はしてあること。
 →ホイールリムのガリ傷等はNGやで…D.I.Y.レベルの補修でもいいのでやってあるべきかと。
という感じのアラ探しですが…
※当の本人のリアホイールのガリ傷も直してないので、
  何を偉そうに!って思われるかもしれませんが、



 
そういう視点でほかの人も見てるというコトを否定出来ることにはなりませんよ
でもまぁ、コレは見られる以上、特に掃除については見る側の立ち位置で
考えれば「当然」といえるのかもしれません。
汚いモン見せられたらイヤやん?

で、まぁ、友情パワーも加味してiOに票を投じたのですが、
iO無しであれば、純正にしかみえないワゴンR(実は全塗装)ですね。
次点として、ライフ、シザーズドアのGS、3ドアのシビック。
評価の軸は人それぞれでありますが、ワゴンRのまとまり感が別格だったので。

小さなイベントではありますが、こうして見せ合って次世代に文化をつないでいくのも、
われらの役目かなーなんて思ったりした次第。

まいこサン〜アップガレージ乙〜。
現行クラウンのスポーティーなカスタムが素敵っぽい。

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ: アップガレージ ワゴンr アップガレージ岡崎 カスタム みんカラ

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

【クルマ】MMF in 可児でした

  • 2016-01-30 ( Sat ) 14:48
  • 投稿者:
  • 表示回数
    193
1週間前ですが、三菱車のファンミーティングであるMMFに行ってきました。
通常であれば三菱の工場駐車場を借りてやるのですが、今回は”正式な”MMFではないので
可児のふれあいパークでの開催となりました。

痛車の人なら、U.S.P.M.
Finalやおかわりの場所といえばわかるかと。

で、各務原の自衛隊基地の航空祭と日程が被ったので、上空はジェットエンジンの
轟音がたまに響くという三菱日和(w
※ちょうど編隊を組むポイントにもなってたようです

雲一つないいい天気です。

日本各地から年に一度の祭りとして集まったわけでして。
その中から何台かを。

テンロク最強の存在。ただし人気は…(´・ω・`)
コレが新車で買えた時はホントに欲しかった。まぁ中学〜高校生のころですんでね。

今年6月の新舞子サンデーで見かけた、コルトの開閉トップのヤツ。
ピニンファリーナ設計・生産で欧州のみで販売と。
限定車攻勢仕掛けりゃって今更ながらに思う。

四代目エクリプス。日本にはついぞ上陸しませんでした…
三代目は限定販売されましたが。

”神のGTO”とは違います、とのこと。
※神のGTOは固定ヘッドライトの後期型、らしいです

そーそー!こーゆーのがミツビシだよ!っていいたくなる瞬間の一つ。

リフトアップしたiO。
マフラーをセンター出し&アヴェンタドール用の社外マフラーカッター装着とか。

で、リフトアップしてるから、鏡を下においてどういう取り回しにしてるかとか
見れるようにして展示されてました。

ミニキャブのジャンボ。ごく少数生産されたそうで。

すごく綺麗なミニカ。

フロント周りを全損したそうですが復活させたそうです。
そのFTO愛は見習わなければならんです…
※ランティスを廃車にした理由がショボすぎるんで(ノД`)・゜・。

さて。どこから吸気してるでしょうか?ってクイズになってました。
ちょwwwおまwwwwってトコにあったデスよ。

答え:グリル裏。タービン直結ファンネル&定番の茶こしフィルタ装着。

インタークーラー用電動ファン()

去年のエボミーティングにいたとかいうヤツです。
タイヤサイズが305/30R19って何ですか?

この重厚感は現在の高級車には無い。

UTAMARUステッカーが実は欲しかったりするんですがB5サイズ位でないですかね

萌え車が痛車に進化する前はこういう風だったんだよ…て感じな。

てかまー、航空祭の編隊飛行の航空機が通るたびに、昼過ぎから開催された
抽選会が一時中断したんですよ(w
みなさん乗り物大好きだからシカタナイネ!!!!!!

35mm換算で84mmではこれが限界…
T-4練習機と、C-130輸送機と、F-1支援戦闘機と、F-15支援戦闘機のフォーメーション、ぽい。

そんなのんびりしていそうでけっこう忙しい一日でした。
来年は…11月にやってほしいな。10月は町内の祭り&コミティアで参加不可だから!!




四代目エクリプスは初めて見ました!

今でこそスズキ車、トヨタ車乗りですが子供の頃から三菱車も好きなので一度、機会があれば行ってみたいですね!スタリオンもちらっと写ってますし、気になります(^ω^)

滞在時間が"本家”MMFより短かったですしね・・・台数少ないのに、思ったより見回れなかったので、本家復活の時には頑張って拝見しないと。お写真ありがとうございました!

> あすてぃ@背徳感LOVEさん 
1週間、遅くなりましたがお疲れさまでした。開催規模からすれば、のんびりできたはずなんですがねぇ…
来年もまたよろしくです!

> 斎藤 鉄血之一刃さん 
普通に全切りして自走して帰っていったですよ。
てか、エボは曲がりたい方向にハンドル切って、アクセルを踏む!あとはクルマが曲がる。
通称”エボ乗り”ってヤツで、コレゆえWRCやジムカで大人気。
素性の良さだけじゃタイムにならんのですよ。

> ロケットさん 
来年は愛知県の岡崎工場でやるみたいです。予定が合えば是非。
'13年はこんな感じでした。'16年はもっとたくさんのPHVや新型RVR?やパジェロ?がいるかも。

> 炎珠@青色槍騎兵さん 
情報ありがとうございます。冬夢さんに会える機会があるのかな…

UTAMARUステッカーは万八で冬夢氏に依頼すれば作って貰えるかと。

ワイドなエボ?ってば、普通に曲がれるの?っぽい。
レースカーみたく、アクセルワークで曲がるきっかけを作ってるとか?と想像しちゃうワイドっぷりっぽい。

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ: シカタナイネ utamaruステッカー 炎珠@青色槍騎兵 エボ u.s.p.m

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

まあさとUSJへ

  • 2016-01-24 ( Sun ) 00:48
  • 投稿者:
  • 表示回数
    170
今日は朝からバスでUSJへ。
8時半にインパし、ショ一用の衣類をロッカーへ入れ昼食のレストラン予約をしたあと、ジュラシックパークの整理券をGET。
そして私の希望でフューション・ダンス・ビートへ。
ブレイクダンスにびっくりして見入ってました。
お気に入りのダンサーがいて一諸に写真を。

次にフラッシュ・バンド・ビートへ

出てくるクルーにびっくりして固まること多々有り。
私のお気に入りのダンサーもいて私は
ここからまあさのペースへ。
妖怪ウォッチエリアへ行きアトラクションとラリー参加へ。
ルーレット抽選でジバニャンのぬいぐるみを。
くじでは1等でメダルを4個ゲット。
4個中3個は同じメダル・・・・
でもこれがプレミアだったのですわ・・・・・USJ限定の。
本人はいろんなパターンが欲しかったらしく1枚もらって職場の息子さんへお土産に持っていくことに
ちょうどジュラシックパークの整理券の時間でカッパ着ていざ出陣!!
見事に濡れました〜〜
上には今建築中のダイナソーのクレーンが。
あちこちクネリまくりで怖さ倍増って感じです。
来春完成予定。
まあさは「一度は乗らなきゃ」とのことで挑戦しみようかなあ〜
そのあと、ハリポタエリアへ行くも入口から凄い列になってるジャーニー・・・・
230分待ちになってました
みんな、並ぶのよねえ〜
私たちはパス購入なので5分で入場。
先週も来てるのよね私
ジャーニーだけ楽しんでハリポタエリヤとはおさらば。
予約したお食事に行くんですが食べ乗りのアトラクションが売り切れてた為にちょっと豪華にクリスマスバージョンを。
とってもおいしかったです。
ここではお子様セットにはシールが付いてきてアンケートに答えても1枚シールもらえました。
今日は意外とシールがもらえる日でした
このあとから3連戦。
ターミネーターで綾小路麗華さんと楽しみ、バック・トゥ・ザ・フューチャーで揺れまくり・スペース・ファンタジーで回りに回ってクリスマスショーの場所取り。
その時時間は17時。
正直、ほとんど埋まってる状態なので出口に近い場所で膝の上に座らせて見てました。
風もなくそのほど寒くありませんでした。
相変わらず、天使の登場は感動しますね。
(これも先週見てる私)
帰りのバスが間に合うようにショーが終わると共にさっさと帰る私たち。
前回、帰りルートが混雑してるのを見てるので違うルートでさっさと帰ると間に合いそのままUSJとおさらば。
帰り、観覧車が見えるんですがその観覧車がアニメーション画像を映し出してるのを発見して窓から観賞しました。



駅について夕食の為、ガストに行ったんですがまあさがスープを3杯おかわりしたのにはびっくりでした
帰宅とともに私は・・・・疲れた
来月はお誕生日もあるのでクールジャパンを楽しみに行こうかと・・・・
バックドロップ乗りたいらしい。
私はきゃりーぱみゅぱみゅのアトラクション体験したいなって。
どのチケットを買うか悩みものです

> ぴよさん 
これは凄いスピードで回ってます
ハリポタエリアは離れているのと人混みが凄いので退場までちょっと時間がかかります。
ショーの無料エリアは17時の時点で入場ゲート近くまで伸びているのでショーも点灯もほぼ見られないように思いました。

> akiraさん 
満喫ですが子供のぺースにはついて行けません

回り方の勉強になりました!
ありがとうございましたm(__)m

さすがです!USJ満喫ですね

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ: ジュラシックパーク 綾小路麗華 ジバニャン まあさ アトラクション

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

寝ないで聞けるラジオ

  • 2016-01-12 ( Tue ) 00:21
  • 投稿者:
  • 表示回数
    230
BAL-MIA
ショーブが2つのINTを記録してまして、
その両方がTDにつながっております。
タネヒルは9/19で86ヤード1TDと何だこれ?
ミラーは20回113ヤード。
ファーストダウン更新8回。
たった219ヤードしか獲得してないけど、
相手がそれ以上にダメなら勝てるんですね。
BALの方が攻めてるのに、まさかの敗戦。
新人RBアレンは17回63ヤードと12キャッチ
107ヤード1TDってのは収穫でしょうか。

CIN-CLE
2敗と2勝のチーム。
これほどまでのワンサイドだとかわいそうだね。
デイビスがそんなに悪いかってーと、
そこまでではないような気がするんだけどね。
あっさりCINが勝っておしまい。
ヒルも100ヤード近く走ってるし、
グリーンも5回128ヤード1TD。

JAX-TEN
4勝と2勝のチームが対戦。
ショボい試合かと思いきや、大乱戦でした。
前半は12-21。
JAXは2TDだけど、キック失敗と2pt失敗。
ここからJAXは27点獲得するんですが、
TENは21点獲得してるんでさぁ。
後半もJAXはキック失敗が1つ。
エクストラポイントの位置が変わったのが
やっぱり影響してるのかしら?
もしかしたら同点だったかな? なんて感じなくも
ありませんが、マリオタの87ヤードTDランなんて
プレも出まして、TENの勝ち。
グリーンベッカムは5回119ヤード1TD。
ボートルスは5TD獲得しながら敗戦。
ロビンソンは10キャッチ153ヤード3TDと大活躍。
だけどお互いがザルすぎませんかね?

SF-CHI
これはキッカーの差なんでしょうか?
まずCHIが2FGしたところで、
SFにINTリターンTDが出るんだが、
キック失敗で同点にしかなりません。
その後はTDをお互いに追加して13-13で後半。
まず3QでCHIが40ヤードくらいのFG失敗。
その後にTDランが出てCHIが勝ちこしたら、
ギャバードがまさかの40ヤード以上走っての
TDランで同点。
さらにキックオフがロングリターンになって、
残り数秒のところで35ヤードくらいのFGトライが
また外れてオーバータイムへ。
そしたらこの試合初のTDパスがギャバードから
スミスに通って試合終了。
CHIは勝てる試合を落とした感じです。
この日のフォルテは元気そうでした。

ATL-TB
ウィンストンのTDランで先制するも、
ATLは3FGで逆転。
さらにFGを積み重ねるけど、
マーティンのTDランで逆転。
FGも追加されて12-16。
4QではATLがTDパスで逆転し、
TBもTDパスで逆転。
残り1分半くらいあるので、何とかなる時間だけど
INTを食らってゲームセット。
マーティンが25回95ヤード1TD。
これがいい数字ですねぇ。
ATLはトップがフリーマンの14回47ヤード。
ライアンは45回もパス投げてます。
偏重すぎますなぁ。
そしてFGが多すぎるのは、攻めきれていないから。
駒は揃ってると思うんですがねぇ。
この敗戦でCARの地区優勝が決まったそうです。

ARI-STL
ジョンソンが22回99ヤード。
ブラウンは6回113ヤード。
フロイドが7回104ヤード。
チーム合計で500ヤード以上獲得して圧倒。
STLは3QにFG1本成功しただけ。
フォールズが15/35ではねぇ。
点差が大量すぎてガーリーのランは
いいのが1つあっただけで、キャリーは9回。
お話にならないワンサイドゲームでした。

NYJ-NYG
NY決戦でした。
2QにGが大爆発で20点獲得。
パントリターンTDはでかかったねぇ。
これで10-20なんだが、
実はこれ以降Gに点が入りません。
Jは4QにFGで3点返し、残り1分切ったところで
やっとTDで同点。
そのままオーバータイムへ。
まずJがFGを決めて、Gの返しのシリーズで
ベッカムがいろいろやらかしたりもしてましたが、
この50ヤード切るくらいのFGが外れてしまい、
Jの勝ちとなりました。
フィッツパトリックは怪我してるのに
パス50回も投げて390ヤード2TDだって。
マーシャルとデッカーが100ヤード超え。
Gはベッカムが6回147ヤード1TD。
ワンハンドでのすごいキャッチもありましたが。
Gはリードして逆転される展開が多いようです。

HOU-BUF
お互いにまだプレイオフの可能性があります。
どちらも好調にTDを繰り返し、前半終わって
13-21。
だけどここで試合が動かなくなりまして。
やっと4QにHOUがTDと2ptで同点。
BUFもTDで勝ち越して、相手の攻撃を止めて
FG追加で勝利しました。
マッコイが21回112ヤードがいいよね。
テイラーは成功率は低いけど3TD。
内容はHOUの方がいいかなぁと思ったんだけど、
一発がしっかり決まったBUFの勝ちって感じ。
これで両チーム6勝6敗だけど、直接対決の結果で
BUFが上になったのは大きいかな?

SEA-MIN
7勝同士の対戦。
だけどMINが全く息をしてません。
SEAのSHOWが始まってしまい、
連続35得点だって。
3Qの終わりにMINにキックオフリターンTDが出たけど、
今日の得点は以上で終了。
ウィルソンは21/27で274ヤード3TD。
ランでも9回51ヤード1TD。
ロール図も19回101ヤード1TD。
フジッジウォーターは17/28で118ヤード止まり。
INTまであります。
頼りのAPは8回18ヤードでは・・・

PHI-NE
1Qはお互い無得点。
2Qにブレイディが2TDパスすると、
ブラッドフォードもTDパスを返し、
前半終了間際にNEのパントをブロックして、
リカバーTDのビックプレイが出て同点。
その前にNEが仕掛けてきたキックは
オンサイドのつもりかなぁ?
後半はブレイディのパスをINTしてリターンTD。
さらにパントリターンTDも飛び出し、
4Qにはブラッドフォードが2本目のTDパスで
21点差をつけたところで、NEは止まらないねぇ。
ここからTDを決めてオンサイドを成功させて
さらにTDを重ね、次のオンサイドは失敗。
だけど相手の攻撃を止めて、同点TDまであるかと
思ったけど、パス失敗でゲームセット。
PHIはスペシャルチームで2本。
ディフェンスで1本のTDが効きました。
よく考えたら攻撃陣は2本しかTD決めてないし、
ブラッドフォードは2TDだけど14/24で120ヤードしか
投げてないわけでさぁ。
NEはアメンドーラにパス投げさせて、
まさかのブレイディがキャッチでビックゲインが
あったわけだけども、それでも届きませんでした。
攻撃としてはNEはPHIを170ヤード以上上回ってるのに、
やはり3本のビックプレイですねぇ。

CAR-NO
お互いの攻撃陣が絶好調。
最初から最後までの殴り合いの展開でした。
CARはスチュワートが21回82ヤード1TDに
ニュートンが10回49ヤード。
パスの方は28/41で331ヤード5TDで1INT。
オルセンが9回129ヤード。
ジンJrが2TDキャッチしてますが、
惜しいのがあと2つあったりして。
ブリーズは24/42で282ヤード3TD1INT。
クックスが6回104ヤード1TD。
獲得ヤードではCARが150ヤードくらい
上回ってるんだけど、ファンブルロスト2回が



いい試合になっちゃってる要員かなぁ?
それでも何とかCARが3点差で逃げ切り。
NOはFG失敗も1回あるし、反則11回もあるし。

KC-OAK
この試合は4Qだけで決まってしまいました。
カーがここだけで3本のINTを食らい、
2本がロングリターンになってどちらも
マクリンのごっつぁんTDになり、
残りの1本はリターンTDになりました。
このQだけでKCは20点獲得して逆転勝ち。

DEN-SD
1QにTDパスとINTリターンTDが出て、
2QにFG追加で17点連取したDEN。
SDもFGを返して前半終了。
だけど後半はどちらも無得点だったというお話。
お互い攻め手を欠いて、前半の結果が
そのまま試合結果となりました。

IND-PIT
序盤こそ一進一退という感じでしたが、
後半は完全にPITペース。
ビックベン4TDパスに、ブラウンが
2TDレシーブとパントリターンでもTD。
ハッセルベックは負傷退場してしまいました。
だけどけん引力はウィリアムスの26回134ヤードだと思うな。
守備は5サック2INTにファンブルロスト1回。
こりゃ強いわー

DAL-WAS
MNFでした。
3Q終わって6-6の同点。
静かな展開でしたが、4Qは荒れました。
お互い3本目のFGを決めて、DALが先に
TDで抜け出すと、WASもTDで同点。
そこでDALが長いFG決めて、これが決勝点。
最後になって激しい内容のゲームでした。
現在のNFC東はアツいことになってますね。
勝ち越してるチームはいませんけどー

最近はskypeを使うことが多くなりましてね。
現在私はモニター付属のスピーカーと
ヘッドセットを併用しております。
そのジャックを入れ替えるのは非常に面倒。
なのでサウンドカードの設定変更を
仕様と思ったんだけど、ドライバどこだっけ?
確かオンボードのはずなので、マザボのDVDに
くっついてたはずなんだが、みつかんないっす。
なので物理で解決。

まずUSBのスピーカーを持ってきました。
ちっこいくせに結構いい音なんだわ。
skype時には線抜けばいいし。
だけどヘッドセットのヘッドフォンが
平気で音漏れするようなものなので、
会話時はいいけどそれ以外に音漏れはまずい。
エロゲーマー的にもなっ。
なのでこの方法は上手くいきません。
通常の外部スピーカーもあるんだけど、
ただ電源を余計に食うだけ。
そこまで音質にこだわってないしねぇ。
かと言って、今のままでは何の解決にもならん。
そこで登場するのが、分岐ユニット。
1つのジャックに2つ接続できるアイテムなの。
これでスピーカーとヘッドフォンを同時に使えます。
ヘッドセットの方はON/OFFのスイッチがあるし、
本体付属のスピーカーにはイヤフォンジャックがあるので、
ここからカナル式イヤフォンで音漏れは防げます。
たぶんこれで解決したでしょう。
たしか10年以上前に購入したものですが、
まだ残ってたのよね。

ごらたんはごらたんのお仕事というか、
役割というか、依って立つところというか、
そういうことをします。
全部の流れが想定内でしたので。
ホントは私より元スタッフのあの人の方が
上手いんだけどさ、私も久しぶりにね。

こういうのも筋肉だと思うのよ。
使ってないと錆びるの。
どんなことだって、昔やってたからって
突然やってみてもさ、身体って動かないものよ。
今回は体動かす話じゃないけど、
頭が動かない可能性もあるわけでさ。

たださー、やってることが寅さんみたいなの。
私はあの件については、紺野あさ美がモーニング娘。に
加入した時くらいうれしかったのね。
そゆのが影響してるのかなぁ?
ここらへんの話はたぶん全くわかんねーだろうなー
説明する気なんてないけどさ。

私は突拍子もない話をしたり、
そんなこたぁねぇだろうと流されることも
多々あるんですが、今回は当たりましたね。
宝くじだったらよかったんだけど、そういうものでもなく。
予想がそのまま当たりました。
儲かったわけじゃーないんだけどね。
しかしここまでとはねぇ。

来月の予定の話ね。
4週目のお誘いを受けてOKはしたんですが、
よく考えてみたら予定通りに会場が
確保できたらって前提はつきます。
1月のACPが決まってないんですよ。
11日に確保できて、アレがあーなるのなら
ぜんぜんおっけーなんですが、
そうじゃないと困ったことになります。
どちらにせよ今年中には決まる話だからなぁ。

私から元気がなくなったと言われていますが、
そりゃそうなんですよ。
夏くらいに前立腺炎になりましてね。
精子が赤くなったんですね。
私の時は茶色に近かったんだけど、
小豆色って表現が多かったかなぁ?
真っ赤だったこともありましたが、
あれは驚いたなぁ。

所謂「赤い玉が出る」ってのは、
これのことなんじゃないかと思ってるのね。
年齢的に合致することもあるし、
それからそっち側の元気がないの。
元気を下支えするものって、そゆのじゃないかな?
私は10年以上前にEDも体験してるので、
そのときに胸に刻んだんですよ。
『もう老後なんだ』って。
当時治す必要がなかったので、
そのままにしてたんですけどね。
半年くらいで回復しましたが。
そのときから、
『あるものはある。ないものはない』
そこに無理をしなくなりました。
病気は人生観やいろんなものが変わりますよ。

だから今元気がなくても、
それは当たり前のことなんですよ。
前立腺炎については一応治りましたがね。
もう精子に血は混じってませんから。

こいつは間違いなく今年の重大ニュースだな。
もう1つは睡眠外来を卒業したことだが。

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ: ブラッドフォード オンサイド ギャバード ブレイディ フジッジウォーター

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

東京記録

  • 2016-01-02 ( Sat ) 10:48
  • 投稿者:
  • 表示回数
    105
昨日から一泊二日で東京出張&デザフェス出店してきました。

品川について新橋に移動して出口いこうとしたら、降りるエスカレーターもエレベーターもない(>_<)
だからといって重い荷物を手持ちでちびうさのすけに何かあっても困るし……、と駅員さんに相談したら下ろしてくださいました。

そのあとtwitter上で仲良くしてるかたと待ち合わせてランチ。
ガッツリサラリーマンの昼食!って感じの。

午後からクライアントさんのとこに行って打ち合わせというかおしゃべり?(笑)

ホテルに一回もどって昼寝。
新橋にホテルとったつもりが浜松町で(笑)、タクシーで移動しました。
夜はクライアントさんとホテル側のフレンチで食事。

ホテルに戻ってコウノドリとあさがきたみて就寝。
ホテル暖かかった、んだけど、
夜のホテル、何故か蚊が一匹いて、ブンブンうるさい(>_<)
気づいてからは頭までシーツ被ってたので顔は刺されず!

朝起きてどんど晴れとあさが来たみて朝ごはん。バイキングでガッツリ食べたよ。

そこから支度してタクシーで汐留、ゆりかもめのって東京ビッグサイト。

準備して時間あったので、マイミクのモトカさんのブースに挨拶に。モトカさんは芸大時代、私より後に入学して先に卒業した一瞬だけ同級生。
卒業してもイベントとかで会えるのって嬉しいな。
岡山から。

スタートしてものんびりしてたけど、声かけられて見たら、なんと大阪の知り合いが!
うちのホームパーティーとかにも来てくれる人で、でもやたら東京にいるときに会う(笑)
あれ?ここ大阪だっけ?と一瞬思うくらい自然にいた(笑)

そのあとじゃじゃーんと現れたのがマイミクのたつさん。
革ジャケットにサングラスでドラマに出てきそうな装いでした。
たつさんも二年ぶりくらいじゃないかしら。

その後ものんびりしてたので4Fの知り合いのとこへ。
香川の男木島という素敵な島に移住した知り合いがはるばる出店できてるの。
なんか、こう、日本のどこにいる人も集まってくるのが東京なんだよなぁ……。

自分のブースも何だかんだとチマチマ売れ出して、ふとお客さんに話しかけたら、なんとなんと、去年の京都のartDiveで、京都旅行のついでに覗いてみたら気に入っちゃった!ってクリアファイルお買上いただいたカップル!
そもそもなぜうさこがデザフェス出たかというと、去年その二人に「いつかデザフェス出たいんですよねー」っていったら、「デザフェス出たら絶対行きます!」っていってもらえたから。
なにこの出会い!
「タケノコとキノコどっちがいいですか?」といって、たけのこの里いただいちゃいました。

そのあとたつさんがまた顔を出してくださって、しばらくしたら今度はマイミクのYuccoさんが!
わー。東京素敵。
こんなじっくりYuccoさんと会うのって相当久しぶりな気がする……。

19時までのイベントだけど、ギリギリだと新幹線間に合わないので、ちょっと早めにでて、twitterみてたら。
別のお台場のイベント行ってた知り合いが、同じゆりかもめに乗ってるっぽい!?
新橋で降りたときに会えて、手を取り合ってキャッキャッはしゃぐ。
東京すごいー!

新橋でホーム間違えて、まだ昨日と同じく駅員さんに荷物運んでいただいて、品川でお土産(今回は空也のあんペースト)かって晩御飯食べて、今、新幹線。
京都出たとこ。
うさ夫が新大阪までお迎えに来てくれます。(徒歩)

東京で会えたすべてのひとに、ありがとう☆
あーーーーー楽しかった!




> たつおさん 
ご訪問ありがとうございました!
刑事物に出てきそうでした!(笑)
一匹狼デカみたいな。
すれ違いってほどではないですが、そんなに時間たたずにYuccoさんこられてましたよー(*^^*)

> Yuccoさん 
ホントお会いできてうれしかったです。
スマホもスマホのアクセサリーもお揃いになりましたね!
またお会いできるのを楽しみにしてます。

> たつおさん 
20分くらいかなぁ。
多分同じ時間に会場にはいたでしょうねー。

> モトカさん
おつかれさまでした&おかえりなさーい。
結局なんだか大阪以外の場所でばかり会いますね(笑)
お祝いの言葉ありがとうございました。
プリンはパッケージもかわいいので楽しんでください♪

お疲れ様でした!たしかにゆっくり会話したのって久々でしたね。
イヤホンジャック、さっそく使おうと思います。

たつさん、会えなくて残念。
15:20〜の屋外のライブを観てました。

うさこさんともたつさんとも、またどこかでお会いできることを楽しみにしてます☆

デザフェスお疲れ様でした!
つい先ほど、岡山に帰ってきました。
朝、ブース来て頂けたのほんと嬉しかったです!
それにお土産も!ありがとうございます
これからちょっと片付けたら、ゆっくり頂きます♪

直接おめでとうを言えたのが一番嬉しいことでした
これから寒くなってきます、お体には本当にお気をつけてくださいね。

こちらこそありがとうございました〜!

ファッションセンスを褒めて頂いて光栄ですw。
yuccoさんとはニアミスっぽいのかな?
あのあとライブ会場に行ってみましたが見かけなかったのでそのまま帰っちゃいました・・・。

東京でイベントが会った時には遊びに行きますのでその時はよろしくお願いいたします!

>
うさこさん 犯人役でなくて刑事に見られて良かったです!

もう少しうさこさんの所に居たらyuccoさんと会えたのかな?

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ: yucco モトカ たつお クライアント デザフェス

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

釣り日記(ブリジギ)

  • 2015-12-21 ( Mon ) 00:21
  • 投稿者:
  • 表示回数
    381
今年のシルバーウィークは大型連休でしたね。
前半は天候に恵まれなかったものの、後半は夏のような爽やかな暑さを堪能できました。
皆さま思い思いに楽しまれたことと存じます。

私はというと、もちろん釣りに勤しんでおりました。
今回は船上からジグ(鉄の疑似餌)でブリを狙うという「ブリジギング」と呼ばれる釣りに挑戦します。

実は8月にも挑戦したのですが、初めてのジギングに悪戦苦闘し、アタリすらなく完全敗北しております。
今回はその雪辱を晴らすための戦い。負けられない。

9月21日 5時30分
前日深夜に現地入りし、そのまま車中泊で迎えた早朝。
メンバーは私とpockx、同期のK氏、後輩A、後輩Bの5名と、単独参加の見知らぬ釣り人が1名。

連休初日から崩れ続いた天候も回復し、天が我らを激励するかのような快晴に迎えられ、船は無事に出港。

この日の海は風が弱く、波は低いものの、うねりが大きく立っていた。
前後に激しく揺さぶられながら、船はポイントへ向かって疾走する。
出港から20分ほどでポイントに到着したが、後輩Bは人生初の船酔いで撃沈してしまった。

ぐったりと動かなくなった後輩Bを尻目に、実釣開始。

ジギングには2種類あり、海サクラを狙うときのように、陸からジグを遠投して巻き寄せる釣り方をショアジギングという。
これに対し、今回のように船上からほぼ垂直にジグを落として引き上げる釣り方をバーチカルジギングという。

私はこれまで船釣りをほとんどしたことがなく、当然バーチカルジギングも素人同然である。
この釣り方は、170g程の重いジグを海底に落とし、1秒に2回くらいのペースで竿をしゃくってリールを巻くという動作を延々と繰り返すというものだ。

揺れる船の上で足を踏ん張りながら、慣れない動きを続けるのは想像以上にハードな作業。
身体のそこかしこに乳酸が溜まり、すぐに全身がクタクタになる。
運動不足のアラフォーにはキツい釣りだ……。

そんな弱音が漏れそうになった矢先、後ろで竿を降っていたpockxが声を上げた。

「かかった!」

見ればpockxの竿は弧を描き、リールからは豪快にドラグ音が響いていた。
百戦錬磨の彼を唸らせる引きの強さである。

しかしpockxは前回の釣行で2匹を釣っている経験がある。
がむしゃらに暴れるブリの引きを愉しみながらも、実に冷静に戦いを制し、常に主導権を握り続け、当然のように水面へ引き上げた。

いやー、さすがはpockx。
見事な戦いっぷりだった〜。

などと感心していると、今度は後輩Aの竿が曲がった。
さらには見知らぬ釣り人にもヒットの声。

なんてこったい、ブリのヤル気ありまくりじゃないか!
いま釣らなきゃ一体いつ釣るというのか!

一気にテンションMAX。
手足に溜まった乳酸もどこかへ行ってしまった。
急いでジグを底まで落とす。

早く!早く沈め!
群れが移動する前に早く!

あれ、沈まない。
おかしいなぁ……。

急に出なくなった糸を見て首を傾げる。
糸のマークを見る限り、まだ底には着いてないはず。

なにかトラブルか?
そう思ってリールを巻いてみる。

んん……なんか重い?

ジグの重さ以上の手応えがあった。
しかし微動だにせず、ただ重いだけ。

とりあえず思い切り合わせてみた。
竿はしなったが、依然として動きはない。

この感触……でかいソイか、カジカを掛けたときに似てる。
あるいはゴミでも引っ掛かったのだろうか。

むう、仕方ない。
一度引き上げるか……。

と、ポンピングを開始した瞬間

ゴンッッゴゴゴッッッ!

うおおぉぉぉ、いきなり暴れ出した!

明らかに魚の動き。
それもカジカやソイのような重厚感のある引きではない。
どちらかといえばアブラコやヒラメに似た、鋭くて強引な感触。

しかも……重い

ギュイイィィッッッギュッギュッッ

重さで竿が上げられないうえに、さらにドラグまで鳴きだした。



今までの釣りで味わったことのない、強烈な引き。
こいつはもう間違いない。ブリだ!

ゴゴンッッグォンッッ

ぬぅおお〜〜ぐぬぅぅ〜〜重いぃぃ

ギィッッギャッギャッッ

ぐぐぅ……つ、強い……

数分間の熱いバトル。
初めて体験するブリの躍動感。
脳内に充満するアドレナリン。
すべてを忘れ、ひたすら竿を操り、リールを巻くことに没頭するひととき。

そんな釣りの醍醐味に酔いしれ、これ以上ない興奮を味わいながら、しだいに水面へ近づいてくる魚影に目を奪われた。

ついに釣り上げた!
人生初のブリ!!

正直、ブリではなく、フクラギやイナダと呼ばれるサイズかもしれない。
けれど、私にとっては紛れもなくブリだった!

あの引き!あの力強さ!
次元が違いますわ……。

いや〜、超うれしい!

そんなこんなで、その後もコンスタントにヒットが続いたものの、風と波が出てきたところで11時30分に終了。

本日の結果は……

見よ、このブリ天国!

私は2本ゲット!
後輩Aも2本、同期のK氏は3本、見知らぬ釣り人は8本、そしてpockxは圧巻の10本をゲットしました。
後輩Bは終始ダウンしていましたが……。

実質5人で25本はなかなかの好釣果だったのではないでしょうか。

んー、こんな楽しい釣りがあったとはなぁ。
今回はレンタルの竿だったけど……うーん、竿買っちゃおうかなぁ。
釣っちゃったからには、自分の道具でさらに大物を目指してみたよね〜。

などと、散財の欲求が芽生えてしまったシルバーウィークのブリジギ釣行でした。
筋肉痛がツラい……。

おっそわけ待ってたのに…

あ〜あ、ついに青物に手を出したか…( ´-ω-)y‐┛~~

>枯れなめこさん
いやー、誘惑に抗えず、足を踏み入れてしまいましたよ。
やっぱりハマっちゃいますかね?
ハマったらヤバそうな釣りなんだよなぁ……。

>PECO姉さん
ごめんよー、2本しか釣れなかったものだから。
pockxみたいな大漁のときは持ってくねー。

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ: pockx ギュイイィィッッッギュッギュッッ ギィッッギャッギャッッ ゴンッッゴゴゴッッッ ゴゴンッッグォンッッ

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

09.26 スノボ最終調整 【くもり 】

  • 2015-12-20 ( Sun ) 23:48
  • 投稿者:
  • 表示回数
    145
この日は今季のスノボオフトレ最終日で福岡KINGSへさにーくんと。

今日はやりたいこととして2つ。

・スモールキッカーでバックフリップを決める
・大キッカーで普通に飛ぶ

大キッカー、高さが2m以上ありそう。さにーくんによると「壁が迫ってくる」恐怖に耐えられるかが勝負らしい。

最初暫くスモールキッカーで足慣らしをした後、ミドルキッカー。
最初の一発は難なくバックフリップで来て着地も普通に上手く行った。前回のラスト通り。

なのに2回めから、アプローチの途中でコケるコケる。なんと3連続アプローチ失敗。なんだこれ。何が起きた??

この無様さを見るがいいよorz

いくら何でもまずいので、アプローチの練習を暫くやる。コケた時に受けたダメージが結構深刻、特にケツwめっちゃ痛い。ジャンプの時にかなり影響しそうだ…

数回練習した後もう一度ミドルに復帰。なんとか飛べたもののどうにも危なっかしい感じ。不安を抱えながらやっていたらやらかした。逆エッジで後頭部強打。目の前が真っ白になって本気で焦る。げ、これまさか失明するんじゃなかろうなと思ったほど。痛みがない分よけいに怖い。視界は徐々に戻ってきたが、ヘルメットしててこれではミドルを飛ぶ状況にはない。ましてや大キッカーなどリスクしか無い。

そもそも今日はベテランフリースタイルの人からのアドバイスで小キッカーでのバックフリップをメインにするつもりだったので、この時点でそれだけやることに専念した。

と、始めたものの…これがとても難易度が高い。ミスリスクは低いものの成功率も激しく低い感じ。ベテランフリースタイルの人が進めてきた理由、それはリスクを低くしないと実践でやらかしたダメージがとてつもなく高くなるからだと。なるほどだがこれはなかなか厳しい。

結局14:30〜18:00まで、延々この練習を続けたが結局成果は出なかった…

動画を見れば分かるようにほぼ進歩がない。これでも色々考えながらやり方をも色々変えたりしているんだが、結論を言えば「全く成長していない」

ただ、インストラクターさんからは「高さは徐々に出てきているので繰り返していれば必ず成功する」とは言われた。そうだな、こんなもん一朝一夕にできるわけもないわな。シーズンインまでにもう一度来たいけど、ちょっと時間の都合取れそうにないな…これは実戦投入は来期以降になる可能性が高くなったなぁ…残念だけど、シーズンを無事過ごすことが最重要だからな。




18:30撤収。ケツが半端なく痛い。これに加えて明日は筋肉痛も出るだろうから相当やばいだろうなぁw東京行き1日ずらしてよかったなw

さにーくん、運転ありがとうございました!彼も大キッカーで膝にダメージを負ってしまったのでシーズンに影響ないことを祈るばかり。いや、彼は10月にエアジャンの大会にも出るんだった、養生して下さい。

帰宅したら次女が海鮮丼作ってくれた。五臓六腑に沁み渡るとはこの事。美味しゅうございましたー

本当にお疲れさまでした&ありがとうございました。
実感はないかもしれませんが、動画見ていると上達していますよ。

あれでお尻を打ったのは痛そう…
大丈夫でしょうか。

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ: エアジャン さにーくん バックフリップ 大キッカー インストラクター

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ