皮との戯れ10日間+a

  • 2016-02-28 ( Sun ) 14:48
  • 投稿者:
  • 表示回数
    160
年末年始ずっと、皮処理をしていた。次回に向けて経過を記録しておこう。

12月24日 大型犬をなめし液から出して、新聞紙の上に広げた。
12月25日 大型犬の新聞紙を替えただけ。
12月26日 大型犬の新聞紙を替えただけ。
12月27日 大型犬の新聞紙を替えただけ。
12月28日 大型犬の頭や足先を少し引っ張った。ライオン、ブチハイエナ、ヒツジ、大小カリフォルニアアシカ、シカ頭2つ、シママングース、ハクビシン、タヌキ6枚をなめし液から出して、新聞紙に広げた。
12月29日 皮処理2時間。昨日出した15枚は新聞紙を替え、小さいタヌキとマングースの足先を引っ張った。大型犬は頭と足先とエッジを頑張った。
12月30日 皮処理2時間半。大型犬に続いて、タヌキ達が乾いてきた。タヌキ達の足先や腹があっという間に行きすぎて、手では出来なくなってたので、サヌカイトを投入。一部はもう一度湿らせる。大型犬は端っこの脂肪を削った。
12月31日 皮処理2時間。大型犬は半分以上引っ張り終わって白くなった。タヌキやハクビシンたちもけっこう出来てきた(状態が悪いのが多いので、あまり白くならない)。ハイエナ、ヒツジ、アシカも乾きだしてきたが、ライオンはぜんぜん乾く気配がない。
1月1日 皮処理3時間。大型犬とタヌキたちはおおむね完成してきたが、まだ首から頭ができてない。ライオン、ハイエナ、ヒツジ、アシカも乾き始めてきた。
1月2日 皮処理3時間。大型犬とタヌキはあと少し。ヒツジとハイエナは、エッジ中心に少し進んだ。アシカ小は、鰭を引っ張った。ライオンとアシカ大はまだ引っ張れない。
1月3日 皮処理2時間半。今日は助っ人1人。大型犬とタヌキたちはおおむね終了。ヒツジとハイエナとライオンは足先とエッジが進み始めた。アシカは鰭を引っ張っただけ。シカ頭は全然乾かないが、グラインダー投入のために片方のシカ頭を表向けて置いておいたら急激に乾いた。
1月4日 皮処理2時間。大型犬とタヌキたちは新聞紙に削り残った脂肪を吸い取らせ中。ヒツジ、ライオン、ハイエナ、アシカの脚と頭の先を引っ張った。シカ頭はそのまま。

なんとなく大型犬は10日ほどで、タヌキは7日ほどで完成するらしい。

【追記】
1月5日 皮処理2.5人で2時間。大型犬とタヌキたち8枚は完成扱いとした。ライオンがかなり進み白くなってきた。ヒツジの皮を裏を紙やすりで削って、スウェード作りが始まる。ハイエナは少しカビてしまったし、なかなか進まない。アシカは脂肪が多めでなかなか全体を引っ張れず、端だけ引っ張ってある。シカ頭はさっぱり乾かない。無理矢理乾かしたシカ頭にグラインダーを試したが、グラインダーがごつくて怖すぎ。もっと可愛いグラインダーを探すことにする。
1月6日 皮処理2人で1時間45分。ヒツジとアシカ小は一通り引っ張った。ライオンとハイエナは頭から首を残すのみ。アシカ大は頭から背の中央部が残る。シカ頭はエッジを少し引っ張った。
1月7日 皮処理1人で1時間半。ライオンとアシカ小は一応完成。ヒツジもできることはとりあえず終わって、あとは時間をかけて脂取りかな。アシカ大とハイエナ、シカ頭は頭付近等の引っ張りを少し残す。
1月8日 皮処理2人で2時間半。ハイエナとアシカ大、シカ頭一応終了。ヒツジも大まかには終わったと言っても過言ではないかもしれない。ので、本日をもって一応一連の作業は終了。全部でほぼ2週間。

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ: ハイエナ アシカ 大型犬 ヒツジ タヌキ

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

電話の威力?!

  • 2015-07-25 ( Sat ) 17:21
  • 投稿者:
  • 表示回数
    346
 電話ってすごいなあー ってしみじみ感じた一日でした。

 今朝 思いもかけない方からの初めてのお電話がありました。
 週の初めの しかも今日初めての電話の、しかも予想だにしていなかっただけに、 今日はついている!と直感しましたら、ピタリと当たりました。

 朝から気分よく お稽古が出来、少々生徒が切り過ぎたり、おかしなお花をいけても おおらかな気持ちで対応できるという 単純な私ではありました。

 午前中 津中日文化センターで、お稽古をしていましたら、「見学者です よろしく!」と受付の女性が 中年のご婦人を連れてこられました。
 
 見学に来るという事は、興味があるからとか、お稽古をしてみようかな、前からお稽古したいと思っていた、ちょっと覗いた上で決めよう・・・ などなど 理由はいろいろですが、 本当の気持ちは習いたい意欲を持った人たちだからこそ、わざわざ時間をかけて、ここまで来られたのですから、その意欲を刺激し、その意欲を満たして 入門にこぎつけさせるテクニックは、これまでの長い経験で 十二分に携えています。

 まず、自己紹介 そして、池坊のミニ歴史、その素晴らしさ、我が稽古場の宣伝 私のお稽古振り、お稽古の皆さんが熱心でやさしいこと ・・・ などをじっくりと説明 質問をしていただきます。
 実を言うと 母がそうしていたことそのままの受け売りなのですがね。

 見学者は 絶対に離さない!入門してもらう! 一生懸命にお話をすれば、解ってもらえる自信があります。

 入門者が来ない、今どきどこでもそうなのですが、非常に厳しい現状の中、珍しい、貴重な 大切な入門者です、大事に扱わなければね!

 今日は第1週目 本当ならば 来月からとなるところですが、気が変わっては大変、そんな遠いことをおっしゃらないで 来週からどうぞ!とお誘いして、来週から来られることになりました。やったね!

 午後、高田高校の生花部のお稽古に行きました。今年の新入部員が少なくて困っていましたが・・・今日になって 一年生が二名も 見学に来ました。
 まあ まあ と大歓迎! 例によって、いろいろとお話をして、来週からお稽古に来ます!とお約束してくれました。やったね!
 
 午前中の見学者は、中学校の数学の先生をして、定年で退職、母が未生流をしていたが、私は池坊を習いたくて仕方がなかったが、教職の仕事が忙しくて、今までできなかった、だから、暇になって一番に、今日こそと思ってきましたとのことで、 こんなに解り易い方はいないわけで、それになにより、同年代でお話がしやすく、即 入門となったわけです。

 が、高校生は その年齢差の大きいことがネックで、今どきの高校生が何を考えているか、解らないわけで、必死で探りながら、話を広げていきます。AKB48「恋するフォーチュンクッキー」は歌えるわ!なんていってみたり・・・
 16歳の彼女たちには、50代以上の人の年齢は、大体みな同じに見えますよね。自分の経験から言っても。

 明後日からの研修会で 私の思いつきが遅くて、間に合うか心配していたことも 十分に間に合うことになったし、 いつもは8時過ぎになってしまう センターのお稽古が、今日は何と 7時半には終わったし(こんなことは10年に一度くらいのこと)!

 帰ったら 従妹から 大好きなEBISUBEERが届きました。

 最後まで ついていた一日ではありました。
 毎週 週初めにお電話が来るといいなあ・・・ 無理か! 
 
 

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ:生け花 華道 お稽古 見学者 ebisubeer 入門者 池坊

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

からすきーっく、からすあたーっ く

  • 2015-07-19 ( Sun ) 00:08
  • 投稿者:
  • 表示回数
    238
しばらく前に上記写真をつぶやき(マイミク限定)に載せたが
最近、職場近辺にカラスが多いなあと思っていた。
ら、職場でカラスに対する注意喚起のメールが回った。
一部抜粋で載せる。

-----------
カラス被害について(注意喚起)
 
 ○○にてカラスに攻撃され、頭部を怪我したという事故が
数件報告されています。
 カラスは5月から6月にかけて雛を育てる時期にあたり、7月ごろの巣立ちの時期までの間
最も警戒心が強くなります。巣の近くを通りかかった場合や雛が近くの地面にいる場合などは
不意に攻撃されることがありますので、特に○○周辺を通行する際はご注意ください。

《参考》カラスの攻撃から身を守る方法
・威嚇に注意
カラスが攻撃するのは巣に近づく外敵を追い払おうとするためです。カラスは攻撃する前に
「ガーガー」という鳴き声で威嚇をするなどの前兆がありますので見逃さないようにしましょう。
・後ろを見せない
カラスの「ガー、ガー」という鳴き声に気付いたら目を離さず、その場から立ち去りましょう。
カラスに後ろを見せないことが重要です。縄張りから離れれば追ってくることはありません。
また、後頭部を守るための帽子・傘が有効です。
※攻撃のパターン
カラスは背後から来て後頭部を足でけることが多く、くちばしでつつくことはあまりありません。
体当たりしてくる際にはかなりの衝撃があります。
-----------

なんか以前、ハシブトガラスが街に進出してきて
うっかり巣のそばを通った人間を攻撃する、ってのをテレビで観たことがあるが
それはたしか東京の話だったが、福岡でもあるんだな。

ちなみに上記写真は、メール中に出てくる地名○○からは数百メートルは
離れていると思われる地点なのだが
○○でカラスが子育てしているとしたら無関係ではあるまい。
○○あたりは以前よりひとけが少なくなったし、樹も結構あるので
カラスが子育て地に選んだとしてもたしかに不思議はない。

おのれカラスめ後ろから攻撃してくるとは卑怯な、とか云ってもしょうがないんだよなあ。
敵に後ろを見せてはならんぞ、ということですな。
まあ私が○○周辺まで行くことはまずないと思うので
巣に近づいたという理由で攻撃されることはないと思うが
日傘と帽子でダブル防御している私に死角はない!ふぁっふぁっふぁっ!

それにしても攻撃のパターン、っちゅうのがなんか笑えるなあ。
笑い事じゃないけれど。
後ろから来て蹴るのか。
体当たり喰らうとかなり衝撃があるのか。カラスでかいもんなあ。

しかし童謡「七つの子」の歌詞はこうなると問題だねえ。
あの「からす なぜなくの」ってやつ。

 やまのふるすへいってみてごらん
 まるいめをしたいいこだよ

いやあ、山の古巣に行ってみたりしようもんなら
親ガラスから、からすきーっく、からすあたーっくを喰らってしまうでしょうが。
野口雨情さん責任とってくれますか?

まあ皆様もカラスにはお気をつけて。

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ:カラス カラス 野口雨情 からす 後頭部 鳴き声

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

…はずれました…(´∀`)

  • 2015-07-12 ( Sun ) 13:50
  • 投稿者:
  • 表示回数
    247
去年の今頃。
会社の帰りに011の市外局番から着信があって、迷わず速攻でケータイを取ったら

『葉書の発送が遅れておりますが、オルフェーヴルバスツアーに当選致しました。
おめでとうございます!』

OBPのツインのビルの中で、嬉し涙を流しなら大喜びしたワタクシがいた。
今年ももうそろそろその時期…と思っていたら、マイミクさんから
“今年もバスツアーの募集が始まりましたよ”
と教えられ、去年のバスツアーが終わってからずっとあたためていた案で抽選に挑むことにした。

去年は3日間も開催があったのに、今年は募集人数は変わらずにたった1日だけ。
…しかも、オルフェーヴル &
ディープインパクトって…
ディープがいかにすごい馬なのかは分かるけど、お利口さんだから一般公開されてるし、今さらディープいらんでしょ!と暴言をのたまうワタクシ。

応募の条件は
* 1人1通のみ
* 表現方法は自由
つまり厳正な抽選ではなく、明らかに内容により選ばれる抽選だと思われ。
去年の当選した葉書は、凱旋門賞のパドックを周回するオルフェーヴルの画像を貼り付け、小さい文字でちみちみちみちみといかにオルフェーヴルを思っているのかを訴えたわけで。
φ(..)

今年は開催わずか1日。
しかも去年から想定された、恒例になるだろうイベント。
去年とは比べ物にならないほど、倍率はかなり高いだろう。

使った葉書はちょっと古めの50円葉書。
2円の追加にあえて52円切手を貼付。

JRAの競馬場来場ポイント抽選で獲得した、オルフェーヴルの切手を不足分としてもってけドロボー、郵便局め!

肝心の裏面はヨドバシカメラで、画像のプリントアウト10枚。
切り貼り切り貼り制作時間3時間。
着どーん!

テーマ
【ウォーリーを探せ!ではなく、黄金一族を探せ!】
たくさんのオルフェーヴルの中に、
ステイゴールド
アッシュゴールド
が1頭ずついます。
さあ、どこにいるでしょうか?
(文言そのまま)

隙間なくびっちり埋め尽くして貼るのがかなり大変、且つ、答えの2頭も見つかりにくいように隠すのも苦労した。
たくさんの葉書を見るだけでなく、探して楽しめるし担当者に熱意もきっと伝わる!
と思ったけど、冷静に見てみればストーカーのお手紙みたいだよ、こりゃ(笑)。
でもこれで狙えると思ったんだけどなぁ…

去年はかなり遅れて届いた葉書のためか、今年は公示に
『当選葉書は4/30に発送します』
と明記。
佐川急便なら、大阪→北海道の最終便は1800だ。
1800までにセンター持ち込みなら、北海道の中心部なら翌日に届く。

それが郵便となると、いくら黄金週間で祝日と日曜で普通郵便が停滞しても今まで来ないって遅すぎる。
つまりはずれかと…
ガ━━((゚Д゚;))━━ン

これではずれるなら、当選した方々は葉書に何を入魂したのやら。
オルフェーヴルの抽象画か!?
オルフェーヴルの論文か!?
オルフェーヴルの飛び出る葉書か!?
オルフェーヴルの刺繍か!?
オルフェーヴルの水墨画か!?
…まあ、いいや…
幸いお山の予定も、仕事の予定もこみこみだし、北海道にゆっくり行く時間はない。
悲しくなんか、ないもんねっ!

(/_;)

> あきmama♪さん
よくぞ、見ましたね
ところどころに、主張を投入してみました
でもはずれた…

明日だけ待ってこなければ、また来年の葉書職人ネタを考えなきゃです

> ひろちゃんさん
…あっ…
もしかして、オルフェーヴルのファンに更にプラスしてディープファンも増えて倍率が高くなったとか!?

1度当たった人がはずれてるならまだなんとか納得もしますが、この葉書ではずれるなら来年は
蒔絵沈金西陣織友禅
とかでかなり一風変わったネタでいかないと…

> しいちゃんさん
年に1度しか会えないオルフェーヴル様…この葉書で抽選に当たらないとは、がっかりでございます
一般公開するお馬だったなら、まだ諦めもついたのですが…

さっ、来年に向けてまたネタを考えるとしますか

> ちはるん
構想1年だよ〜
撃沈だけどさ。
久しぶりに葉書職人しました。

昔々はANNの深夜2部まで、葉書職人として名前を知らしめていた昔が懐かしい(笑)。

> しまはち2号さん
し…しまはちさんこそはもしやと思いましたが…はずれでしたか〜。
もしそうならそうで
“去年の当選者はご遠慮下さい”
とかあってもなぁ…

応募葉書、これは誰がどう見てもの力作でしょ
でも来年に回せばよかったです
次はどうしましょうかねぇ。

私もはずれました(>_<)
もう一人、去年当選した方が今年ははずれてるので、やっぱり一回当選した人は除外かもしれませんね。
でも、私もあきらめずに毎年チャレンジします!!
それにしても、クマノミさんのハガキのクオリティーの高さにビックリしました!!素晴らしいです(*^^*)

凄いわ
あっぱれ
愛に溢れてますやん

ハガキかぁ。
長い間、書いてないなぁ(笑)

赤ペンで様をいれてるのが素晴らしい!印象に残りますね(≧∇≦)

こんなに気合いを入れたのに残念(≧∇≦)来年は絶対に当たりますよ。

オルフェーヴル愛すごいですね。ひがささんみたいな人もいればディープ目当ての人もいますよ。現役時のディープはやはりかなり魅力的でしたし。
わたしもあるの知ってたけど宝塚記念と重なるしやめました。あと多分一度当たった人ははずしてる気がしますよ。

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ:競馬 オルフェーウル オルフェーウルバスツアー 葉書 ひがさ しまはち

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ