釣り日記(ブリジギ)

  • 2015-12-21 ( Mon ) 00:21
  • 投稿者:
  • 表示回数
    369
今年のシルバーウィークは大型連休でしたね。
前半は天候に恵まれなかったものの、後半は夏のような爽やかな暑さを堪能できました。
皆さま思い思いに楽しまれたことと存じます。

私はというと、もちろん釣りに勤しんでおりました。
今回は船上からジグ(鉄の疑似餌)でブリを狙うという「ブリジギング」と呼ばれる釣りに挑戦します。

実は8月にも挑戦したのですが、初めてのジギングに悪戦苦闘し、アタリすらなく完全敗北しております。
今回はその雪辱を晴らすための戦い。負けられない。

9月21日 5時30分
前日深夜に現地入りし、そのまま車中泊で迎えた早朝。
メンバーは私とpockx、同期のK氏、後輩A、後輩Bの5名と、単独参加の見知らぬ釣り人が1名。

連休初日から崩れ続いた天候も回復し、天が我らを激励するかのような快晴に迎えられ、船は無事に出港。

この日の海は風が弱く、波は低いものの、うねりが大きく立っていた。
前後に激しく揺さぶられながら、船はポイントへ向かって疾走する。
出港から20分ほどでポイントに到着したが、後輩Bは人生初の船酔いで撃沈してしまった。

ぐったりと動かなくなった後輩Bを尻目に、実釣開始。

ジギングには2種類あり、海サクラを狙うときのように、陸からジグを遠投して巻き寄せる釣り方をショアジギングという。
これに対し、今回のように船上からほぼ垂直にジグを落として引き上げる釣り方をバーチカルジギングという。

私はこれまで船釣りをほとんどしたことがなく、当然バーチカルジギングも素人同然である。
この釣り方は、170g程の重いジグを海底に落とし、1秒に2回くらいのペースで竿をしゃくってリールを巻くという動作を延々と繰り返すというものだ。

揺れる船の上で足を踏ん張りながら、慣れない動きを続けるのは想像以上にハードな作業。
身体のそこかしこに乳酸が溜まり、すぐに全身がクタクタになる。
運動不足のアラフォーにはキツい釣りだ……。

そんな弱音が漏れそうになった矢先、後ろで竿を降っていたpockxが声を上げた。

「かかった!」

見ればpockxの竿は弧を描き、リールからは豪快にドラグ音が響いていた。
百戦錬磨の彼を唸らせる引きの強さである。

しかしpockxは前回の釣行で2匹を釣っている経験がある。
がむしゃらに暴れるブリの引きを愉しみながらも、実に冷静に戦いを制し、常に主導権を握り続け、当然のように水面へ引き上げた。

いやー、さすがはpockx。
見事な戦いっぷりだった〜。

などと感心していると、今度は後輩Aの竿が曲がった。
さらには見知らぬ釣り人にもヒットの声。

なんてこったい、ブリのヤル気ありまくりじゃないか!
いま釣らなきゃ一体いつ釣るというのか!

一気にテンションMAX。
手足に溜まった乳酸もどこかへ行ってしまった。
急いでジグを底まで落とす。

早く!早く沈め!
群れが移動する前に早く!

あれ、沈まない。
おかしいなぁ……。

急に出なくなった糸を見て首を傾げる。
糸のマークを見る限り、まだ底には着いてないはず。

なにかトラブルか?
そう思ってリールを巻いてみる。

んん……なんか重い?

ジグの重さ以上の手応えがあった。
しかし微動だにせず、ただ重いだけ。

とりあえず思い切り合わせてみた。
竿はしなったが、依然として動きはない。

この感触……でかいソイか、カジカを掛けたときに似てる。
あるいはゴミでも引っ掛かったのだろうか。

むう、仕方ない。
一度引き上げるか……。

と、ポンピングを開始した瞬間

ゴンッッゴゴゴッッッ!

うおおぉぉぉ、いきなり暴れ出した!

明らかに魚の動き。
それもカジカやソイのような重厚感のある引きではない。
どちらかといえばアブラコやヒラメに似た、鋭くて強引な感触。

しかも……重い

ギュイイィィッッッギュッギュッッ

重さで竿が上げられないうえに、さらにドラグまで鳴きだした。
今までの釣りで味わったことのない、強烈な引き。
こいつはもう間違いない。ブリだ!

ゴゴンッッグォンッッ

ぬぅおお〜〜ぐぬぅぅ〜〜重いぃぃ

ギィッッギャッギャッッ

ぐぐぅ……つ、強い……

数分間の熱いバトル。
初めて体験するブリの躍動感。
脳内に充満するアドレナリン。
すべてを忘れ、ひたすら竿を操り、リールを巻くことに没頭するひととき。

そんな釣りの醍醐味に酔いしれ、これ以上ない興奮を味わいながら、しだいに水面へ近づいてくる魚影に目を奪われた。

ついに釣り上げた!
人生初のブリ!!

正直、ブリではなく、フクラギやイナダと呼ばれるサイズかもしれない。
けれど、私にとっては紛れもなくブリだった!

あの引き!あの力強さ!
次元が違いますわ……。

いや〜、超うれしい!

そんなこんなで、その後もコンスタントにヒットが続いたものの、風と波が出てきたところで11時30分に終了。

本日の結果は……

見よ、このブリ天国!

私は2本ゲット!
後輩Aも2本、同期のK氏は3本、見知らぬ釣り人は8本、そしてpockxは圧巻の10本をゲットしました。
後輩Bは終始ダウンしていましたが……。

実質5人で25本はなかなかの好釣果だったのではないでしょうか。

んー、こんな楽しい釣りがあったとはなぁ。
今回はレンタルの竿だったけど……うーん、竿買っちゃおうかなぁ。
釣っちゃったからには、自分の道具でさらに大物を目指してみたよね〜。

などと、散財の欲求が芽生えてしまったシルバーウィークのブリジギ釣行でした。
筋肉痛がツラい……。

おっそわけ待ってたのに…

あ〜あ、ついに青物に手を出したか…( ´-ω-)y‐┛~~

>枯れなめこさん
いやー、誘惑に抗えず、足を踏み入れてしまいましたよ。
やっぱりハマっちゃいますかね?
ハマったらヤバそうな釣りなんだよなぁ……。

>PECO姉さん
ごめんよー、2本しか釣れなかったものだから。
pockxみたいな大漁のときは持ってくねー。

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ: pockx ギュイイィィッッッギュッギュッッ ギィッッギャッギャッッ ゴンッッゴゴゴッッッ ゴゴンッッグォンッッ

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

犬も居るし 増えるしでキャンプ なんです。。。(汗)

  • 2015-10-03 ( Sat ) 13:48
  • 投稿者:
  • 表示回数
    2,978
今回キャンプに行き
さんざんな目にあった

10年物のテントなので仕方がないが
今度は良い作品(商品)が欲しい

いやぁ 調べまくりましたよ 勉強になりました♪

某SPメーカーは信用性があるがゆえ
信者を作り 信者はSP以外を非常に悪く言う
しかも何かとオプション式で 全部揃えるのにも割高

いろんなメーカーで20年とか使っている人がいるけど
僕的な信用性は
mont-bell
ムーンライトテント 7型 GN 1122290

これは登山用の巨大版で信用性が半端ないが
SP信者様に見付かると
今時のデザインじゃないと
鼻で笑われるらしいが
逆に考えれば 生きた化石 って悪く言われるけど
定番で 息が長いとは言えないだろうか?
僕は「昔あった●● あれ良かったよね」を逃したくはなく
自分の小遣いで購入したのだ
25年でも平気らしく 僕の一生物です♪

僕の一押し!
Coleman
ラウンドスクリーン2ルームハウス 170T14150J

タープいらずで リビングと寝室のワンルーム

これは余裕で4人で寝られる
考えはこうだ・・・
僕ら 夫婦 と ゴルのピコ と 追加されるバーニーズ
タープも持っているので
タープを使うと リビングにシートをひき 寝袋を置いて
6人は寝られるだろう・・・
寝室と合わせて10人は平気だ♪

今回はお断りしたが
息子の彼女がキャンプに興味があり
一緒に来たがっている
参加を許可すると
人間6人 大型犬2匹 小型犬1匹
10人のスペースが必要で
現在、一番下の子が19歳であり
子供達がいつまで参加するのかも考えると・・・
使い勝手の良い4〜5人用テントが理想なのである。

何歳までテントで寝るの?
ハーレーダビッドソンでキャンプしながらツーリング
ってお爺ちゃん達もいるらしいので
テント泊まりは80歳まで大丈夫だと思うが・・・
今 僕は70歳ぐらいまでを考えておりますので
残りは22年だから・・・ 購入は2回かな?
って事は
Coleman
ラウンドスクリーン2ルームハウス 170T14150J
を買って 次は(10〜15年後)小さなテントとか
mont-bell
ムーンライトテント 7型 GN 1122290
が余裕で保ちそうな気がします♪
って事は これを買うと最後のテントとなる考えです!
ムーンライトテント 7型って
荷物もない四畳半の部屋で広げられないって話ですよw

さて 話は戻って・・・
テント選び&勉強をしている時
妻も偶然に選んでおりまして
僕の考えを話すと
当然に主婦なので
『ムーンライトテント 7型』を買う必要は無い
って言う訳ですよね
だって 僕の拘りと 物欲以外の何者でもない訳だしw
そして 自由に化ける可能性を持つ
2ルームの僕の案 が気に入り
選んだのが snow peak 2ルーム達
こんな近くにSP信者が居やがった(汗)
「だって 最後のテントなら素敵で
格好いい方が良いじゃん♪」 って言いやがる!

SPを買うなら
小川キャンパル
ティエラ5-EX 2766
の方が僕は好きだし

Coleman
ウェザーマスターワイド2ルーム コーチ
はダントツに広く
防水性もダントツ
そして 最終的価格は
三種のなかで とても安いのだ!!

SPは2人で建てるのだが
他は時間があれば1人でも可能!

例えれば・・・

鯉のぼりを付けてから立てるSP

立てた後で 鯉のぼりを吊す他のテント

の差であるので
2人でも強風時のSPは建てられない

捨てたテントすら建てられず
僕にやらせていた妻ができるハズもないw
指摘すると喧嘩になってしまい。。。
「私は好みのにするから いいよっ!」
って言われてしまった後で
本当に完売だらけの
ムーンライトテント 7型 GN 1122290
の販売されているショップを見付けた!
プライドより後悔したくない方を選び・・・

喧嘩した相手に頭を下げて 金を借りた(汗)

妻は何を買うのやら。。。
(これ生活費から買うから
僕の意見が通らないのは
どうか? って思うけど・・・)

先日購入したタープ

CAPTAIN STAG
ラニーメッシュ タープ テント M-8717
¥32,000  アマ最安値:¥12,490
●定員:6人用
●サイズ:約350×380×210(h)cm
材質:タープテント:ナイロン190Tシルバーコーティング(防水加工)、スカート:PEクロス、
メッシュ:ポリエステル1mmメッシュ

『 テント 』

mont-bell
ムーンライトテント 7型 GN 1122290
\ 66,590
耐水圧:約1500mm(フロア:約2000mm)
●定員:6〜7人用
●サイズ:約280×280×175(h)cm
●素材:本体:70D・ナイロン・リップストップ(通気撥水加工)/フライシート:75D・ポリエステル・タフタ(耐水圧1500mmウレタンコーティング)/グラウンドシート:210D・ナイロン・オックス(耐水圧2000mmウレタンコーティング)

snow peak
タープ トルテュPro. TP-770R
¥149,040
耐水圧:約1,800mm・3,000mm(フロア:約10,000mm)
●定員:4人用
●サイズ:約580×360×205(h)cm
●素材:本体(フライ)/150Dポリエステルオックス・遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3,000mmミニマム(ルーフ部)、150Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム(ウォール部)・テフロン撥水加工・UVカット加工、インナーテント/68Dポリエステルリップストップ、ボトム/300DポリエステルオックスPUコーティング耐水圧10,000mmミニマム

小川キャンパル
ティエラ5-EX 2766
¥145,800
耐水圧:約1,800mm(フロア:約10,000mm以上)
●定員:4〜5人用
●サイズ:約555×310×205(h)cm
●素材:フライ:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)
・内幕:ポリエステルリップストップ
・グランドシート:PVC(耐水圧10,000mm以上)

Coleman
ウェザーマスターワイド2ルーム コーチ
¥140,400
耐水圧:約3,000mm(フロア:約10,000mm) 
●定員:4〜5人用 
●サ イズ:約610×360×205(h)cm 
●材質:フライ/210D ポリエステルオックスフォード
(UVPRO、 PU防水、シームシール、テフロン撥水)
インナー/68Dポリエステルタフタ 
フロア/210Dポリエステルオックスフォード(PU防水、シームシール、PVC補強) ルー
フ/75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、テフロン撥水

Coleman
ラウンドスクリーン2ルームハウス 170T14150J
¥54,000
耐水圧:約2,000mm(フロア:約2,000mm)
●定員:4〜5人用
●サイズ:約320×270×170(h)cm
75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)
インナー/68Dポリエステルタフタ(撥水加工) フロア/210Dポリ
エステルオックス(PU防水、シームシール)

いろいろ選ぶのは楽しいですよね〜
ってか2つ目も買うんですか?今のを試してから2つ目奥様が買うかどうかやってみたら?

> ぜいぜいさん そこは難しいのですよね・・・

僕が買った
ムーンライトテント 7型
はコレクションに近いです(汗)

寝袋を使った人間より
犬は人間の1.5〜2倍も幅を取るので
ムーンライトテント 7型は実質5人用

家族だけでも 人間5人
犬も入れると現在7人分
2人は車泊になってしまって
キャンプの味が。。。(汗)

次回は息子の頼みで
どうしても彼女を連れて行くと言うので
10人泊分の用意をしないと

で・・・ できましたら
なんとか
Coleman
ラウンドスクリーン2ルームハウス 170T14150J
に決めてもらいたい(汗)

理由は 次の犬は子犬で
何でも噛むハズだし
テントも壊す恐れアリ

傷手は少しでも小さく押さえたいが
妻はSPを買う気満々です(汗)

では ムーンライトテント 7型 は無駄じゃないか?
そうとも言いますねw
僕の考えでは
ムーンライトテント 7型は慣れると
1人でも5分程で建てられると言います
他のテントにはない最大の武器です!
そして最強ともいえる長持ち具合

20〜30年も使えるなら安い買い物だし
キャンプの日程が少なくても
1人で建て終わり 他の準備もして
帰宅時も時間が掛からない
『 楽しむだけ楽しんで逃げる 』 的な使い方を
ムーンライトテント 7型 は可能にしてくれるだろう
と考え 贅沢・無駄買いと思われようと
可能性をレンズ代や他に使うお金を諦めてまで
購入する事を選んだのです。。。

誰の為?
キャンプで飛び抜けて忙しいのは僕ですので
少ない人数で行った時の
僕の疲れの軽減の為です。。。

>
matsuさん 考えて頂きまして ありがとう御座いました。

本来 別でイチャイチャして欲しいですね
息子の嫁じゃないんだからw

ところがですね・・・
どこのキャンプ場でも
フリーサイトじゃ無い限り
『テント一張り&タープ一張り』 まで
と決まられているのが常識で
よく調べないと 場所によっては
テントを張る場所のサイズまで決められていて
持ち込んだテントが大きすぎて建てられず
キャンプ場のテントを
レンタルせざるを得ない場合も出てきます。。。
(その時の為の 
思い当たるキャンプ場のテントサイズギリギリで
ムーンライトテント 7型 を選んでおります
いろんな所に行くので 2種類のサイズが必要となります)

そこで 2ルームテントを
監視時に テント申告するのか(ズルイけど)
2ルームとして申告するのかに分かれてしまうのです。。。

この様に 使い勝手が
ズルをすると2ルームは優れていますね
同じ使い方をしている人を見た事も
ネットにも居ないけどw

書き忘れw

フリーサイトでも
テント1張り いくら
タープ1張り いくら
と請求されます。。。

キャンプ場は5人までと言う場所が多いみたいで
6人からは 2箇所借りるか
2家族分用の巨大スペースを借りるかとか
いろいろです。。。
2家族なら テント&タープ2張り張っていました♪

タープで寝袋は違反です

常識で 大は小を兼ねる ですが・・・
テントの場合は 大は小を兼ねられないのです(汗)

息子と彼女は二人用のテントで。勿論ホームセンターの安物でいいよ。と言っても、そっちにはホームセンター無さそうだし。

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ:キャンプ テント ムーンライトテント gn 1122290 サ イズ ラニーメッシュ タープ テント snow peak

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

キャンプ当日 雨でして・・・

  • 2015-10-02 ( Fri ) 20:21
  • 投稿者:
  • 表示回数
    142
朝8時 東京は曇り
急いでレンタカーの マツダ・ボンゴ に
キャンプ道具一式を詰め込む

ピコのゲージがデカイので
本当にフル満載になった

東北道に入ると雨が降ってきて
本降りとなったままキャンプ場に着く

キャンプ場のオーナーは
今が強いだけで徐々に止むと言っていたが
ピコを車に入れっぱなしって訳にもいかず
カッパを着て 僕一人で建てる一戸建て!
先日買ったタープもテントにできる限り
密接に組み立て
車をタープスレスレに止め荷物を下ろす

ご近所は様子見をしているまま
雨は更に強くなり
夫婦喧嘩の様な声も強くなっていた(汗)

我が家のテントは10年物
行く前からの不安は的中
良い感じに雨漏りが・・・

カッパを着ても
フードまで被ると作業がしにくかったので
帽子での作業のため
首回りから入る雨と汗でグチョグチョだったので
下着まで着替えたのに
雨漏り対策・・・
妻の案でテントにガムテープだったが
濡れた後に貼るので すぐに剥がれる
仕方がないので息子と2人で
テントの上にビニールシートを被せ
ロープ&ペグで固定 雨漏りはなくなったが
また着替えるはめになった(T_T)

遅めの昼飯を食べ
まったり飲んでいる内に晩飯

ピコは不安もあるのだろうが
小石の上を嫌う事と合わせて
寂しさのためか
椅子に座る僕の膝の上に乗りたがり
しまいには猫の様に丸まって寝ていた
結果 僕はテーブルから遠くなり
酒しか飲めなくなったw

酒を飲み過ぎ
家から荷物の運び込み
積み込み
運転
一戸建て建築&雨漏り対策
の疲れからか眠くなり早々に寝るが
娘に起こされ気が付く
テントの中が水浸し

テントの中でシートの端が上がる様に設置したのに
娘の寝相の悪さで広がり
テントから落ちた雨が全て入る感じになっていたw

濡れなかったのは
虫を嫌って車で寝た末っ子と
ベッドを密かに買い持ち込んだ妻だけだった。。。
状態の酷い娘の寝袋と交換してあげて
グッシャグシャの寝袋を絞り
裏返しにしてビニール面で暖を取った
それ程に冷え込んでいた。

翌日は曇り
足下が濡れきった2枚の寝袋を干し
グショ濡れの寝袋は洗濯し
乾燥機に掛けたが
順番待ちを考えると
乾くまで使えず
結果の感じられない濡れた寝袋を持ち帰り干した

キャンプ場から町のスーパーまで片道30〜40分
隣にホームセンターまである
食材は現地調達をしたので
その時にチェックしていたw
10時オープンなので
時間潰しにピコを名水の川で泳がせる予定が・・・
ピコは川が嫌いである事を知る
入れてみたら泳ぎ始めると思い
無理矢理入れたら
もの凄い力で引っ張られ
苔の滑りもあり転び
僕が泳いだ
岩だらけだったので
足を切り 思ったより流血が酷かった

持ってきた下着の在庫 終了!

濡れ具合を確かめ交換して
ホームセンターに向かい
ピコ用の椅子を選ぶ・・・
パイプベンチ購入!

帰りに食材・飲み物の補充をし戻る

わんた(黒ポメ)の大脱走
わんたは 僕と妻が大好きだ
なぜって・・・ 散歩は僕しかさせていないし
妻は美味しい物を食べさせてくれるから・・・
飼い主である末っ子・長女・息子が残ったのに
探す旅に出たらしいく
近所の家族が捕獲していてくれた

わんたを引き取り
お礼の飲み物を差し入れし戻るとき
トイプードルを拾う。。。

小型犬は脱走し放題のようだ(汗)
わんたは僕がトイレに行くたびに
脱走をするので困った
そして 初めて犬と一緒に長時間寝たが
わんたとピコが僕の右隣を奪い合うので
寝られなかった
なぜか左ではダメらしい・・・
妻との間だから良いだろうと思うが(汗)

長々書きましたが
雨さえなければ最高の所でした♪

テントを買い直し また次回行きます!

けっこう悲惨な状況なのに、ほほえましく読ませていただきました。
アクシデントがあってもキャンプは楽しいですよね。
うちのは、いわゆる登山用のテントなので、雨がもることはないですが、天井は低く居住性は悪いです。

> りょうさん 有り難う御座いました

本当に雨が酷かったです。。。

わんたの吠え癖をなんとかせねば・・・
誰かが道を通ったり
自分の思い通りにならないと吠えるので
夜中・早朝に困りました

次回は飼い主と一緒に車の中かなw

> ぜいぜいさん 

息子が彼女の所から朝帰りをしやがって
合流したのは出発直前
家から荷物の運び込みは
男の力が必要ですからね・・・

蛭にも困って・・・

でも キャンプって家族の一体感を強めますよね♪

今度は良いテントを買わないと!!

> matsuさん 

いや 便利・衛生面を考えたら
山の中のホテル・旅館が最高ですよ♪

今後 夫婦だけでキャンプをするかと聞かれたら
バーベキューだけで泊まらないと思うので
子供達が来てくれる内は やるかな?

犬が居るしね・・・ しかも来年は増えるしw

> Kerryさん 

そうなんですよ。。。
『レトリバーなのに?』って笑われましたw

でもね ピコって犬なのに散歩が嫌い
ただ単に外に出たいだけで歩くのは嫌みたいですw

おまけに今日もテレビの前で
あぐらをかいたら
また猫の様に膝に乗りたがるし・・・
前世が猫だったんですかね?

大雨 大変でしたね。こちら平野部でも大雨でしたから
山寄りでは本当に大変だったのでは。そしてワンちゃん2匹の個性が可愛い。楽しい夏休みになり
本当に良かったですね。

ピコちゃん泳ぎが苦手なんですね…

我が家も喜んで泳ぐのは
5頭中の2頭だけでした

レトリバーだから泳ぐのが好きだと思ってたけど
違うみたいですね

また天気の良い時に楽しんでくださいませ

コテージの方がいいよww。

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ:キャンプ ピコ テント レトリバー キャンプ場 運び込み

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

夏の週末 un week-end d'ét&eac ute;

  • 2015-09-20 ( Sun ) 15:48
  • 投稿者:
  • 表示回数
    211
■8月21日(金)
6月末異動になった部署は早番遅番休日を希望で選べるところ。
でもそれは言い方を変えれば、希望を出さなければどこにシフトを入れられるか分からないということ。
冬の半年は土日を含む連休を半分は欲しいことと、冬夏の長期休暇が欲しいことと、遅番の翌日に早番を持ってくるのはやめて欲しいくらいの希望で、夏の間は休みの希望はほとんど入れない僕の休日はこの夏、平日1日土日1日のペース。連休ナシの生活でした。夏らしいお出かけ皆無の社畜生活。
でも、夏の最後の休日は希望休で久々の土日連休。
恒例の南の島出張の足慣らしと夏の和田小屋合宿。
和田部屋一門は不参加率高し。アットホームな和田小屋会の中にそうでもない和田部屋会は如何?
…とは言いつつ敢えて5月早々に貸切で押さえた気持ちに応えてもいいんじゃないかなとは思いましたが…
そんな僕はこの日は遅番。
早番なら高速バスでゆざわ健康ランドに入るなり、普通列車で沼田健康ランドに入る手があったものの、21時10分退社では新前橋が限界。
倉賀野のネットカフェ快活クラブ泊。
快活クラブは食事ドリンクエンターテイメントの質が非常に高いネットカフェチェーンですが、ロードサイド店舗中心。倉賀野駅から2キロも歩いた店。この時点で都内発始発出発にした方が良かったかと後悔。
フラットシートが喫煙席しか空いてなかったのも残念。
なので夜更けのヤケ食い。無料のアイスクリーム食べ放題狙いだったのですが、メニューの「スペシャルトルコライス」。1人前のチャーハンに1人前のナポリタン、カレールーにロースカツ。炭水化物と脂質を思う存分補充して1時就寝。

■8月22日(土)曇りのち雨
5時起床。6時間ナイトパックギリギリまで滞在して5時35分に退店。2キロの道を戻り、普通列車乗り継ぎで8時58分越後湯沢。
10時営業開始で20分間隔のバスながら、少しでも早く着いておいた方が安心なので2分接続のバス。当然ダッシュでギリギリ。シャトルバスのお客さんは僕ひとり。

みやさんがGALAの無料招待1日券をくれるとのことなので好意に甘え、9時半のゴンドラでゲレンデへ。

リフト代が浮いた分はレンタルをグレードアップしてピスラボ専用モデル。もちろんピスラボ製造元HARTの板です。ガハハ。思うところあって13時30分までの半日レンタル。呪文は「長め固めキツめ」(笑)。

10時から滑り始め、リフト待ちはほとんどない中1時間8本ペース。



気になるのがGALAのメインとなる中級者コースのエンターテイメントのピスラボ敷設工事が進んでいたこと。ピスラボの速度制御は難しく暴走や衝突が危険だし、転倒時の激痛や怪我も大きく、ピスラボのプラスチック磨耗もあるので中上級コースの夏スキー営業は聞かない話。単に雪不足時のゲレンデ確保なら問題はないのですが…



着いた頃は時折晴れ間ものぞいていたのですが、11時過ぎにはガスがかかり始め、12時頃からは雨。13時くらいからはしっかりした降り方になってきました。

思うところとは…
13時20分に滑走終了。スキーを返して下りゴンドラで下界へ降りる…
のではなく、和田小屋まで歩いて行くこと。
直線距離でも10km。山道の道のりでざっくり20kmオーバー。
この目的はまずは湯沢の夏の滑走の従来の拠点GALAから新しい拠点かぐらへのPeak
to
Peak移動。次に未だ未達成の湯沢高原〜八木沢口間ツアースキールート、そして来週のニュージーランド出張に向けたiPhoneGPSアプリ圏外利用の実証実験の3点。
電波オフモードにして13時28分にGPSトラックをオンにし、位置の同定精度を上げるため5分動かず、13時33分GALA湯沢センターハウス・チアーズ834mを出発。



トレイルランの大会の中、邪魔にならないように登りつつも、ニホンザルの群れと遭遇してからは用心のためiPhoneで音楽を鳴らして動物避け。



南エリア2人乗りリフトワゴネット山頂駅1330mに作業小屋があるのに気付き、13時54分偵察。



GALA湯沢の敷地を出て栄太郎峠994mに14時10分着。
大峠1150mに14時32分着。
そこからはひたすら下り。湯沢高原スキー場の初級者山頂迂回コースにもなっている林道。膝を考えて基本的には走らない主義なのですが、大雨の中少しでも早く着きたいので体力温存の範囲で駆け下ります。
14時47分1065m地点でスキー場から離れ、15時21分お馴染み芝原峠735mに到着。
15時37分八木沢旧道630m合流。
大島旅館街、登山道へ向かう八木沢橋630mを15時40分通過。

15時50分登山道652mに合流。
折り返したあたりでばかやろうさんたちの車に同乗の誘いを受けつつもネタ達成のため固辞。
みつまたゲレンデ分岐の836mを16時19分通過。
ゴンドラ乗り場960mを16時38分。ここで時間短縮とコース地形把握のため道路を離れゴンドラコース登行を決定。
足元のぬかるみや、橋を渡ってからの急斜面は難儀だったものの、それが功を奏して無休憩4時間ジャスト、17時33分に1355m和田小屋到着。

「雨の中大変だったでしょう?」と思われそうですが、夏場の低山の舗装道路のトレッキングは雨が降っていなかったら日焼けや熱中症などの危険が高く、かえって良かったと思います。
濡れた体を厭うこともなく和田小屋会会長なりちゃんとニュージーランドネタなどしばし歓談後入浴。
そしてメインイベントは18時30分から雨の中恒例バーベキュー大会。



大人のお水を片手に肉焼き職人ばかやろうさんの焼いたボリューム満点の料理をかなり食べたつもりでしたが、夜更けのスペシャルトルコライス以来食事抜きで胃袋が小さくなったのか残飯を出したのが残念。和田部屋一門がいなかったのが惜しまれます。
恒例花火も雨天決行。



こんな夜更けに苗場山から降りて来る登山者チラホラ。濃霧の中で道に迷ってロスタイムを重ねたと考えれば同情の余地はあるものの、真っ暗で足場も目標物も見えない登山道を夜歩く怖さを分かってんのかなあというのが常識的発想。つまり「今日は山に入る日ではない」。百歩譲ってGPS携行でスイカ割り的カーナビ登山が限界。雨だからこそ熱中症リスクを避けつつ高度を落とし、安全な舗装された低山を歩くルートがたくさんあるのですが、ピークハンターの思考回路は冬山も夏山も変わりないようで…
貸切特権で消灯時間もなく、23時くらいまで積もる話。

■8月23日(日)小雨
7時朝食。
「美味しい納豆」を夏に振る舞う幸せ。

3ヶ月ぶりの「まんが日本昔ばなし」盛りに紅茶花伝ロイヤルミルクティーのお代わり三昧。
冬場の成長を支える数々のアイテム。

1高のYさんが和田小屋スタッフとして働いてるのが新鮮。



のんびり語らいともさん車に同乗して9時出発。
かぐらゴンドラ乗り場で車を降ろしてもらい、この日のテーマ、大改造中のみつまたエリア偵察。
登山道からまず見えるのは、外の川ヒュッテの解体工事。僕がかぐらに来始めた10年ほど前には既に営業しておらず、時折レーシングの人たちが出入りするのを見かけた程度。



それから昨シーズン開拓した林道を使ってみつまた第1高速山頂駅へ。工事風景は視界不良でよく見えませんでしたが。





林道を降りてゴンドララインのコースへ。例年急斜面でみんながエッジを立てて雪を削るので石上スキーになっていた場所。ピスラボを入れるためにかなり土を動かして平坦にしていましたが、そもそも平均斜度が急な場所なので難所になりそうです。





バス道を降りてみつまたロープウェイ山頂駅まで行くと、公式発表の新レストラン建設の他、みつまたスノーボードスクールの建物が解体、ファミリーゲレンデは造成は終わったものの、まだピスラボも防草シートも張られていない剥き出しの土。あと2ヶ月の工期はタイトな気がします。







最後は車道ではなくゲレンデ歩き。締め定番の下山コース。一応地形図上では道扱いですが、基本的にヤブ道。みんな大好きショートカットの急斜面の上はうっそうとした背丈ほどの草むら。これが刈り払わられることなくそのまま雪が載ったら…当然雪崩の巣。気を付けましょう。







ずいぶん金掛かってそうな2時間弱のみつまたエリア偵察を終えて事務所に行き、N沢さんに10分ほど今後のかぐらスキー場についての話を聞けました。シーズン最初と最後のピスラボ滑走のオペレーションについてちょっと楽観的かなあと思いつつも、将来の構想などは楽しみです。

11時31分のバスから普通列車乗り継ぎで帰宅。
夏の終わりはやっぱりビールで締めました。

で…久々の筋肉痛。手すりなしに階段を降りられません(苦笑)。
まあ、来週のシーズンインに向けてしっかり体をいじめ抜けたという意味でも充実した夏の終わり。週末出会った全ての人に感謝です。

そして今日は普段存在すら無視する会社のエレベーターの有り難みが身にしみた1日(笑)。

> 犬のヨーゼフさん
ようやく筋肉痛がおさまってきました(笑)。土曜の22km標高差18004時間は意外と楽でしたが、日曜の下山コースで一気に足にきた感じです。雨や音楽かき鳴らしたおかげか動物系のトラブルに遭わずに済んで良かったです。ガサゴソ音は何度か耳にしましたが。
納豆はまあネタですから(笑)。

和田小屋会の合宿でしたかぁ〜。それにしてもよく歩きますね(笑)。マダニや蜂にご注意を…。あ、納豆は遠慮せずお代わりしてください(笑)。腸活には必須アイテムですよ♪

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ:トレッキング gala湯沢 みつまた ピスラボ 和田小屋 みつまたエリア偵察 peak to peak移動

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

リア充への道

  • 2015-09-18 ( Fri ) 20:21
  • 投稿者:
  • 表示回数
    170
日曜は、蛙さんHoodの高麗川に釣りにいった。秩父のほうから、さいたま平野部へ流れ出る清流である。
蛙さんの竹芸工房で日釣り券を買って、川に出た。

川には体長5尺から6尺のリア充が大量に湧いていて、みんなでウェーイしている。
繁殖期なのか、雄はさかんに奇声をあげて雌にアピールしている。高所から川に飛び込み産卵床を整える個体もおり、魚が散って釣りにならない。
雌は総じて不自然な白色を基調とした体色をしており、頬が薄紅色に染まっている。婚姻色であろう。

あぁ、自分もテレビを見てラッスンゴレライとつぶやいてみたり、入間のアウトレットでブランドものを買いあさってみたい。
思えば、文化放送を聞いてリア充を目指したこともあったが、友人たちは現代音楽マニアであったり、東欧音楽マニアであったり、戦時歌謡マニアであったりで、予定調和的日本音楽を聞き、夏は海に行き、テレビ番組の深イイ話に共感し、ブラックバスを釣ってウェーイするような社会性を自分は獲得するに至らなかったのである。

その成れの果てが、繁殖期だというのに、汚い蟲を突っ込んだ薄汚れた桐の箱を首からぶら下げて、リア充の宴を横目にひとり魚を探して、38度の国道299号線をうろつく非リアなあわれな姿である。

秩父あたりのスイーツ鉱泉旅館に泊まって、ぶくぶく肥った養殖鮎の石焼を前に、もったいぶった女中さんの講釈を聞きながら感極まって御銚子でも追加注文すれば、リア充に近付くかもしれぬ。選べる浴衣を着て、塩素臭い薬草鉱泉風呂に入って、そこらへんに浮かんでいる虫の死骸は無視して、蝋燭を見て「幻想的」という言葉を吐けば、リア充に少しは近くなるのかもしれぬ。が、自分はそういう宿は恥ずかしくて泊まれない。
ボロ宿に泊まって、朝ごはんの目玉焼きの白身が二段に盛り上がっていると、気分が華やぐ。
鮭は紅鮭でも銀鮭でもなく、塩辛いカラフトマスであると、その日一日幸せだ。
宮本百合子の世界だ。辛気臭いことこの上ない。
パスタを食べて惚れちゃうとか、もうどこのオサレ世界の話なんだ。

サンケイシティリビングを読んでいるようなリア充が、このようなキモヲタに興味を示すとは到底思えず、やはりリア充への道は正丸峠のはるかかなた、そう、きっと釜山くらいにはるか彼方だ。
釜山のクソババアとは新羅の頃からの由緒正しき東莱温泉にいってもなにもない。朝鮮ドブロクを飲んで、腐ったエイを食う臭い仲である。嗚呼。

正丸峠近くは静かであったので、川に入る。カワムツだらけで、ヤマメの定位しているところに仕掛けを送るのに苦労する。
このカワムツというやつは、最近関東で増えた雑魚で、食えばうまいのかもしれないが、容貌がどこか禍々しく、魚篭に入れる気にならない。
西洋では、金にならないことに夢中になることが高貴なる者の嗜みとされている。ビジネスとか戦争といったリアルワールドの勝敗に夢中になるのは、高貴なる者ではない。つまり、カワムツ釣りこそ貴族の釣りであって、意識高い系リア充をカワムツ釣りに誘導すれば、このあたりの一大産業となるのではないだろうか。
山女を釣るのは非リアのやることであって、リア充のような高貴なものは、カワムツを釣ってこそ川に映える。

スラムフィッシャーマンの自分は、釣り券のもとくれぇとんねぇといかんべなと山女を釣る。
魚篭に十分入ったあたりで、でかいのがかかった。流芯で銀色の閃き。なかなか浮いてこない。いいサイズである。
イワナが底へ底へと暴れるのに対し、山女はよく走る。
ようやく浮いてきた山女は、鼻の曲がった立派なサイズで、ハリが上あごにかかっている。
そのまま寄せて手網に入れればいいものを、ひっこ抜いたら糸が切れるだろうなぁと、ぼけーっと考えているうちに竿先がふっと軽くなった。
ハリが外れたのだ。水面に浮いてきたらすべてを諦め獲られるのを待っているニジマスなんかと山女は違う。

猛烈に悔しくなった。精神的に豊かなリア充、特にフライフィッシングとかやっちゃうリア充は、こういう局面でも魚との出会いに感謝して爽やかに笑うのであろう。
が、非リアな自分は、自らの慢心から身が薄紅色に染まって脂がのって最高にうまいであろう山女を水面で遊ばせて逃がしたことが悔しくて、餅を落とした北尾光司のように、チキショー、チキショーとつぶやき続けた。

蛙さんHoodはどこに入っても山女で、いったいこの水系のどこに赤イワナがいるのかまったくわからない。
沢は山女かカワムツばかり。こういう沢で尺イワナを出しちゃう蛙さんはただものじゃない。

リア充への道は遠く、あの奥武蔵のヌシのように、沢で独りぼろぼろになっていくのか、でも釣り券代相当以上の山女は釣れたから、しばらく食い物にも困らないし、まあいいやと思った。
ラジオをAFNにあわせる。日曜の午後はアメリカンカントリーカウントダウンだ。
「医師が私に告げたの。 癌で余命はあと少し。でも私には養わなければいけない子が三人居る。だから私は生きていく。」
こういう音楽を聞いているうちは、リア充にはなれないであろう。残照が山々を染める前にスラムに着き、脂の乗ったヤマメと蛙さんにもらったせえだを焼いて、それをつまみに酒を飲んで寝た。ヤマメの脂と、せえだの土くささがよく合ってうまかった。

ところで酷道299号は今も一部ダートですか?!

> まりにゃんさん 
一回くらい青春を謳歌してみたい!

>
mvx好き#マツタケさん 毎週釣り歩いているだけですw それより南会津に通いつめるそのバイタリティがうらやましい!

>
ながともさん 奇跡的に畳の上で死ねたサガン婆さんが、あんたらは冬の海で泳ぐ楽しさはわからないでしょ、ってリア充ディスった言葉が心の杖なんです。
でも、カワムツ釣って量産型女子にキャーキャー言われてウェーイしちゃうような体験も、一回くらいしてみたいですね。けっこう切実。

>
大審問官さん はい。しかも、機動力があるため、エセックス級ヤマメに雷撃かけるのはすごい困難です。カワムツをなんとかくぐりぬけてジープ空母に一太刀、がやっとです。

>
沙夜子さん うーん、秩父のあたりは旧道も含めて舗装されてますよ。その先はどうだろ? ライダーは、見通しの悪い林道でもしっかり走るんですが、自転車が凶悪です。無音で高速突入してくる。ほんと悪質です。

>
ながともさん  量産型の川原でウェーイしているリア充集団は、増水で流されたり、時の政権に煽られて戦死したりで、選択淘汰を受けていて、遺伝的にはよい集団ですよねぇ。
ターミネーターみたいにうまくやつらの社会に浸透できれば、量産型にまぎれているよい雌を見つけることもできるでしょう。
若き日のながともさんみたいなサンスイガールいねぇんですよ。もっと行く回数増やしますかね。
毎回1時間滞在して、ヤマメ鉤一袋きし買わないなんてやな客だなあ。

ながともさん、自分を珍獣みたいにいわないでくださいよ。山女みたいに繊細なとこあんですよw
デンタルフォビアだし。
どっかでけぇ穴があるんでね、源流までイワナ探して奥武蔵うろつくんでしょうね。
親方が渋るような塗りのマス竿をペアで誂えて、おにゃのこと奥多摩の美しいニジマス釣り場で釣りでもできたらどんなに心の安息を得られるのだろう、って考えるわけです。

 カワムツってのはアトランタ級みたいなもんですかな?

>
銀化蛙さん  自分の同年代で「魚治」の鮒寿司がうめぇこと知ってるのはあんまいねぇと思うけど
たまにテレビとか見ると、これが楽しいことですよ、これがおいしいものですよ、これがきれいな女性のサイズですよ、って丁寧に決め付けてくれて、テレビに手綱を委ねるのも悪くねぇのかなぁなんて思うんです。
わかってくれねぇ人多いんだけど、自分はけっこう繊細な草花系男子なんで、川の中に立ちつくしてそのまま鉄砲水にやられちまうようなとこあんですよ。
ま、テレビ見てねぇから、そのぶん時間を有効に使ってるかというと、そんなことなくて、大井とか高知の駄馬の運動会見たり、酒飲んだり、非啓蒙的な本読んでますます臆病になったり、ろくなもんじゃねぇですわね。リア充への道は遠いっす。

>
ながともさん ここは、気性の穏やかな在来の馬に乗れて、おすすめです。

河原ではないですが、森林もなかなかです。

>
ながともさん 唐辛子ウキも最近は絶滅危惧種になりました。馬井助ウキはもはや骨董

どうかウェーイにならないでください

俺からみたらあもばんさんは女性関係は分からないが理想的なリア充ぶりだwww.

ちょっとプライドが邪魔してるだけだよ。やろうと思えばいつでもうぇーいできるじゃんか。でも知ってるんだろ、奇声を発して飛び込む刹那的な楽しみやその手の求愛行動によって得られる雌よりも、もっとずっと価値あるものを。

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ:釣り 高麗川 ながとも ウェーイ 山女 カワムツ リア充

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

放置して半年たったけど

  • 2015-07-25 ( Sat ) 08:21
  • 投稿者:
  • 表示回数
    186
最近ちょっと楽しいことがあったので
半年前の旅行の話はすっ飛ばして
ここへちょっと吐き出しておきたい。

前提がちょっと長くなるんですが、書いておかないとわかってもらえないかしら?ということで。

娘1が小学生になったちょうどその年から
ウチの地元にある「森林文化アカデミー」という「各種学校」に分類される
…なんだろう…、昔は「林業短大」っていってたとこが主催で
子供向けの木工教室を夏の間だけ開講するようになりました。

まぁ、ウチの娘っこどもはこれがいたくお気に入りで
毎年参加することに相成りまして。

そんなわけで去年の夏の講座にも参加しましたし
一日だけの短期コースにも隙あらば参加、と
先生方から見ればほぼ皆勤賞(笑)

そこまではまり込んでるのがウチともう一軒のお宅なんですが
そこんちの男の子(娘1と同い年だけど学校は違う)とウチの子と気が合って。
親同士も一緒に出掛けたりするくらいに仲良くなって。
それはまた別の話なんですが。

で、木工教室の主催の先生と主要スタッフは固定です。
個人情報もばっちりつかまれてます。

ある冬の日に
「今回は春にいつもとちょっと違う木工教室を開講したしたいと思うんだが意見を聞かせてもらえないか」というお呼び出しメール。

あれ?
これってガッツリ手伝わされる感じ?
とは思いつつ、世話になってるしなぁ、ということで
いつもの木工教室(以下「寺子屋」といいます)へ集合しました。

そこにはいつもの先生と、今回の講座のスタッフが二人。
一人は夏の講座でも何度かあったことのある人でしたが
もう一人がはじめましての人だった。

ここまでが前提。長い。
ここからがちょっと楽しかったことの本題。

この時に初めて会ったほうの人は「はっしー」と呼ぶように、と先生。
(先生はニックネームで呼ぶのを推奨するのがお好き)
森林文化アカデミーの卒業生。
もうね、見た目でわかるわ。
気が弱くてやさしい。押しには弱いだろう。きっとお金には縁遠いね。って言うタイプ(笑)

実際その日の1時間ちょっとの説明と懇談?の間の先生や子供とのやり取りで確信したんですけどもね。

このはっしーという人。
ウチの社員さんのつっちーに雰囲気が似てる。
ウチのつっちーも気が弱そうで優しそうな小柄なおじさん。
このつっちーと親戚なの?イトコとかじゃない?って思うくらいそっくり。

そしてつっちーにはそりゃあもうよくできた嫁がある。
話を聞くだけなんだけども
「ちょっとその嫁連れてきてよ。友達になりたいよ」と思うようなエピソードを持つ人で。
知らない人なんだけどもね。

で、そのつっちーに似たはっしー…。

きっとこういう人にはよう出来た嫁があるんだろうなー…と、思った。

そこまででその日は解散で、後日、その日に話し合った新しい試みの寺子屋が春に開講決定のお知らせを受けました。

ま、そりゃあ、行くよね。

はっしーもいるよね。

…普段何してる人か、気になるよね!
一応講師紹介のとこに「はしもと図工室」主催って書いてあったけど、
図工室ってなんだよ!ってなるよね。
図工室?生徒でもいるのか?でも書いてあるこの住所のとこはよく知ってるけど
そんなもん、うわさも聞いたことないし?
なんなのよ!

で、結局のところ木工家ってもんらしくて
アトリエのタイトルが「はしもと図工室」らしいんですけどもね。

木工家ってなんだよ!(笑)

ぶっちゃけ、収入源はなんなのよー!

と、なぞおおきはっしーが気になって気になって。

ある日耐えかねた娘1とそのお友達がはっしーに直接聞いた(笑)
嫁はあるんか?と。

その時私は内心「がっかりしないようにしよう」と思ってたと思う。

…「がっかりしないように」?

なんで?

そこでようやく気付いたよね。

いつもなら「その嫁を私によこせ」ぐらいの気持ちなのに
今は「この人のいるかもしれない(いないかもしれないけど)嫁がうらやましい」んだわ、と。

結局はっしーは正直に答えるしね。
「嫁は…ざんねんながらまだ…」
それでも娘っこどもは食い下がる。
嫁は居なくてもそれに準ずる立場の人は?と。

・・・それもいないんだと。

どうしよう、
そこはかとなくうれしかった(笑)

こんときまだはっしーがどこから来た人なのかとか
いくつなのかとか
フルネームとか
知らないことばっかりだったのに(笑)

で、これってずいぶんじんわり?とした…一目ぼれなんじゃね?

と。

でもほら、子供が世話になってる間はね
おかしな雰囲気になってもいけないし
どうせ接点もないし
こんなじわっとしたあいまいな好意はまず横へ置いといて。

久しぶりにこんな気持ちなんだよ、と幼馴染のSとMに話したらば
三重に嫁に行ったMがすっ飛んで帰ってきたよ(笑)
レジのパート始めたら意外に忙しくなっちゃったって言ってたのに。。。

半年ぶりの帰省をこの話を根掘り葉掘りするためにあてたよ。

そんなに楽しいかよ。

持つべきものは友なのか。
どうなんだ。

昨日半日近く
お互いの近況報告だの
敷地内別居なSの愚痴だの
Eテレの幼児番組のあれこれだのを交えつつ
3人寄ってはっしーのうわさをしてやった(笑)

寺子屋はいったん終了したけど
先生に用事があって連絡が取りたいのに
ケータイは持ってないわ引っ越しの最中だわでメールも届かないわ
連休に入っちゃって森林文化アカデミーもお休みだわで
何とかならんかってはっしーの仕事場?住所?まで訪ねて行ってみたりしたこととか
その時に新潟からやってきた一人暮らしなことが確定したので
ちょうどウチに大量に届いてたワラビの煮たのや
キャラブキ(野生の蕗)の煮たのを差し入れしてみたりしたこととか
行けばびっくりはするものの相手してくれて
30分くらいは立ち話する程度には親しくなったこととか、
妙に気が合うような気がすると思ったらやっぱり10歳くらい年上だったこととか

だからなんだよ!っていうようなことを聞いて帰ってった。

押しつけがましくなく、かつ確実に「仲良くなりたいです」とお伝えするにはどうしたらいいか
までは結論が出ませんでした。

だってほら、なんではっしーが40過ぎまで売れ残ってるのか本当のところの理由を知らないし。
ただ単に縁がなかっただけなのか、
どっかでなにかしでかした結果一人でいるのか、
そもそも異性に興味がないのか、
どうやって聞いたらいいんだよ!(笑)

特に「異性に興味がない」だった場合だよ!
どういうリアクションとればいいんだよ!(笑)
それならそれで仲良くなりたいわよ!
別にそれらしい言動は今のところ見受けられないんだけど!

はー、こんなに自分の話したのは久しぶり。
子供に手がかからなくなってきたってことなんかねぇ
ちょっと余裕ができたから、っていうのもあるよね、きっと。こんなことが楽しく感じられるのは。

そんなわけで
娘っこどもに気取られないように
ダシにはしないように
でも着実に距離を詰めていこうと思うところでありますよ。

なんかいいことあるといいなっ!

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ:森林 木工 はっしー 森林文化アカデミー 寺子屋 何度か しもと図工室

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

ディスカバリートーク「ヒカリゴ ケはなぜ光る」

  • 2015-07-23 ( Thu ) 22:06
  • 投稿者:
  • 表示回数
    591
いろんなところへ行って、地面みながら調査しているとよく地元の人に「何をしているんですか」と聞かれるそうです。
でもコケの調査というと、意外とみんな納得してくれるとか。
君が代などで、比較的コケというものが身近だからかもしれません。
ちなみに「さざれ石」は文科省に置いてあって誰でも見ることができますが、工事現場のコンクリの固まりにしか見えません。

よく言われるコケは、より正確には蘚苔類といいます。
蘚類と苔類を合わせた呼び方。
さらにツノゴケ類というのもあって、こちらはより通常の植物に近い。
つまりコケといっているけど、単系統ではない総称なんですね。
収斂進化などで同じように見えるいくつかの集まりです。

有名なのはゼニゴケとスギゴケです。
この2つの質問がかはくに多く寄せられるます。
スギゴケは蘚類で、苔庭によく使われるので育てる方法を聞かれる。
ゼニゴケは苔類で、嫌われているようで退治の方法を聞かれるそうです。

さてヒカリゴケは蘚類でヒカリゴケ科・ヒカリゴケ属・ヒカリゴケという、一科一属一種。

日本ではヒカリゴケだけど、海外ではゴブリンズゴールドやキャッツアイと呼ばれることも。
ゴブリンは金が好きということから来ているんですね。

日本でも発見され天然記念物になっています。
1 長野県佐久市岩村田 アジアで初めて発見されたもの。
2 東松山の吉見百穴
3 皇居江戸城跡の石垣

これらからわかるように……というかイメージ通り洞窟などに生息しています。
そしておそらく植物の中で最も暗いところに生息しているものでしょう。

コケは胞子で増えます。
それが発芽してまず原糸体(げんしたい)になり、次によく見る大人の苔になります。
普通の胞子はさらさらで風で広がるんですが、ヒカリゴケの胞子は粘着性。
洞窟の中なので風がないわけで。おそらく昆虫や蜘蛛などにくっついて広がるのではないか? と推測されています(まだ不明)。

普通の植物は葉っぱが立体的に生えていて、1日中太陽光を得られるようになっています。
暗いところとはいえ、ヒカリゴケも日光で育ちます。
ヒカリゴケの葉は平面的。
これは洞窟の中なので一方向からしか光があたらないため。

多くの苔は大人になったら原糸体はなくなることが多いんですが、ヒカリゴケは残ります。
この原糸体が光ります。

植物が光る場合基本的に反射で、蛍など動物のように自力で発光しません。
緑に見えるのは「緑の光がいらない」からそれを反射しているわけです。

原糸体を拡大すると、電球状……というか、眼球状の細胞がやはり平面的に並んでいます。
透明なレンズのようになっていて、入ってきた光が屈折集光し、奥の葉緑体に集まるようになっています。
少ない光を極力集めるようにできているんですね。
それが平面上に並んでいるので、緑の光が反射して光って見えます。
でもってレンズ状なので、普通の葉っぱのようにただ緑色なのではなくボワっと光るのでしょう。
ソーラーパネルのように平面で並んでいるので、横から見ると光って見えません。

でも、そもそもなんでレンズで集光させないといけないのか? と先生に聞いてみました。
葉緑素が平面に敷き詰められていれば(普通の葉っぱのように)いいのでは?
集光しなくたって、同じだけ光が当たる計算になります。

で、わかったのは、原糸体に敷き詰められるほど葉緑体が無いんですね。
少ない葉緑体で同じだけ光を受ける構造ということです。
そもそも葉緑体を作るのにもエネルギーが必要なのです。

エネルギーを使って葉緑素を増やしてそこから改めて回収出来るエネルギー量と、葉緑体を少なく作ってそれで回収出来るエネルギー。
初期投資と回収からもっとも効率のいいところが今の状態なのでしょう。

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ: ヒカリゴケ 原糸体 葉緑体 蘚類 ゼニゴケ

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

( ゚д゚)

  • 2015-07-22 ( Wed ) 08:24
  • 投稿者:
  • 表示回数
    232
昨日は朝早く起きて
飛行機に乗って着いて
観光しようって思ってたら
たくさん観光すぽっとがあったので
悩みましたが
神話系のスポットが結構あり
そういうの大好きな血が騒ぎ
行ってみました

ホテルで
お花がたくさんある施設を
ごりごりすすめられ
その近くに伝説の池があったので
そこにしました

1時間に1本のバスは
10分弱で到着にも
なんか運命を感じた

バスでガイドマップを見てたら
神社よさそうと思ってくる
ふたつあって
もいっこは無理そうだなあ

その神社を通り過ぎて
びりびり( ゚д゚)ときて
お花の施設で
そこはまあお花っていうか
芝生のところが過ごしやすそう
でした
花の写真とるのに集中しちゃって
バスの時間もあるし
いそいそ

してバスって思ったら
休日運行で30分後だったので
神社まで歩くことにしました
道路沿いとかつまんないなー
と思ったら公園の中を歩けたので
森林浴な感じで楽しく
有酸素運動!になったのかな

途中で小さな神社を見つける
おみくじが50円
中吉

伝説の池を見て
んーって思って
目的の神社に行きました
バスで通り過ぎたときから
思っていたけど
すごい雰囲気のあるとこで
鳥居みたときからぞくぞく
してたので
入ってみてもすごく清くて
力のある場所だと思いました

ありがたいありがたい

神社仏閣にお参りするときは
住所と名前を言わないと
認識してくれないそうなので
ちゃんと念じて
ついでに家族の分も言っておこう
と思ったけど
妹さんのみょうじをどわすれしちゃって
まだでてきてないやごめん

ライブをみて
楽しかった〜と思って
最後にもらったドリンクの焼酎割合が
明らかに高すぎたので
軽くぐるぐるしてたんだけど
用事があったのでばたばたして
ごはんご一緒できそうな人と
連絡とってたりしたのにもかかわらず
なんかタイミング合わずで
ひとりになってしまう

まあ名物でもたべよ
と思って入ったら
カウンターにいたおばちゃんに
ふたりよね
もうひとりは?
と言われる

よくわかんなかったけど
ひとりですよ〜
って話してたら
すごい話しかけられたので
おすすめとか
パワースポット情報とか聞いたりして
盛り上がりました
なんかとある業界で結構有名なひと
とその同僚の方々だったらしい

ついでに来るんじゃなく
観光にきなさい!
案内するから!
と言ってくださり
ありがたかったです

その人がはなしかけた理由の真相は
黒髪の細見の女性が一緒にいて
仲好さそうな雰囲気だった
と言っていました
話を聞いてるとあのカップルの
あの男性はたぶんだめだわ
とか、本人あんまり気づいてないけど
実質見えちゃってる感じだった


日本酒をわけてもらったり
冷汁もくれた
ありがたいありがたい

ちなみにそこは岩がきに惹かれて
入ったんだけど
朝とれた天然鮎を食べれました
ヒレを全部とってしっぽもとる
身をはがすようにもんで
箸で平らにして
あたまから骨をぬく
するするいった( ゚д゚)

ちなみに養殖だと
できないらしい

おすすめしてくださった
観光すぽっとに
朝お酒のんだら早く起きちゃったので
いってみた
市内の神社と神宮

すごいよいとこだったけど
お参りしてたら
疑問形になってしまい
神様に怒られた気がしました

帰りちょっと
胸焼け気味でしたが
20分くらいしたらもとに戻った

疑問形よくないですね

おみくじ
学問
自己の甘えをすて全力を尽くせ

(。。)

甘え…

楽しかった(´▽`)
濃すぎて2歩くらいひいた

おわり

ちなみにバスないので
仕方なく歩いてて見つけて寄った神社が
おすすめ大本命だったらしい
( ゚д゚)
仕組まれてる
( ゚д゚)

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ:パワースポット 神社 みょうじ おみくじ バス ひとり

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ