世界フィギュア2016男子FS

  • 2016-08-04 ( Thu ) 22:21
  • 投稿者:
  • 表示回数
    163
今夜は、主人が鍋を作ってくれたのですが、途中でやはり息子が泣き、
鍋放置、授乳しながら観戦(笑)
チャンの演技が終わってから、
2時間近く経過して、鍋を食べ終えるという・・・(笑)

魔物がいたですねー(:_;)男子フリー。

ボストンの空気は本当に盛りあがっていて!

アーロンのブラックスワンは、やはり今までのイメージ覆す良いものでありました。
リッポンくんが4回転ルッツおりたときは、泣きそうになったよねえ。
ほぼほぼオンタイムで観ていたのに、一応いつでも停止できるように
追っかけ再生で観ていたのですが、思わず巻き戻し(笑)
綺麗なスケート、ジョニーみたい(*^^*)

ミーシャのフリーが観たかったす・・・

デニス残念。怪我が影響したかな。
去年のような貫禄を感じられなかった。

コリヤダくん、ちゃんと認識してなかったけど、すごいロシア男子があらわれた・・・
また、顔つきが、もうちょっと大人になったら、トマシュ・ベルネルみたいになりそな優しげ男前☆
どんどんと決まってゆくジャンプにほれぼれ。

羽生くん、どんだけのプレッシャーがあったことでしょう・・・
ここまで持ってくるのにどれだけ大変だったか、にじみ出ていました。
今回は音楽とぴったり合った感じがなく、ミスを引きずった風にも見えました。
人の子だよなぁ・・・彼だって。
陰陽師は、これで封印でしょうか。また新しいプログラムを楽しみにしています。
銀メダルおめでとう。ですよ。
三枠ありがとう。

ボーヤン、決して、彼の中では良い出来とは言えなかった、やっぱ緊張?
そんな中でも、銅メダル獲得は中国男子の快挙ですね。
そして、彼かわいい(笑)
途中の振りで、右手と左手を順番にくるくるってするところあるじゃないですか、
あそこ観た主人が
「ダサい・・・・(笑)」とひとこと、ひどっ!!
私は、そこ観て「かわいいーっ」って思ったのに・・・(ある意味同じなのかもしれんが)
今はあれでいいんですよ。学芸会チック(いい意味で!)
でも、多分来季あたりにはいきなりそのへん化けてくる気がするんで期待です。
PCSのばしてきたら、こわい・・・

しょうまくん、なんかもーーー可哀想で、もらい泣きを・・・
ってそこまで言うほど悪くなかったし、立派だったと思うよ・・・がんばったよ!!
確かに、ここまで、若さもあって、膨大な練習をして怪我もなく結果をとんとん拍子に出せてきた
シーズンだったけれど、
そんなことばかりじゃないって人生・・・っていうことを知る貴重なシーズン後半だったんじゃないかな。
私は、緊張感と気迫を感じたけどなぁ、今回の演技。
あと、構成変えた勝負はどうだったのかな。
まだまだ挑戦者として挑むなら、もう少しやり方あったんじゃ・・・
というのは、結構上位が崩れたからの結果論でもあるけど・・・。
いつかは彼は、山田門下生から旅立って海外もありだと思うんですが…。
クリケットじゃないところがいいな。

ハビちゃん、すごすぎた!!!!かっこいーー!
スケート靴のどうのこうのって、ホント何だったの?ってくらいクリーンな演技。
寒くて大変だったとも言ってたけど・・・
それにしても、音楽とぴったり合致して、まるでジャンプが主役じゃない
プログラムの流れの中にジャンプが当たり前のようにあると言う(by町田樹)
ホント素晴らしい完璧な演技でしたね。
あんまりお目にかかることのないレベルで、高得点も納得でした。
おめでとう、2連覇ってなかなか出来ることじゃない!

チャンはどうしちゃったんだろー・・・(:_;)
なんか、氷のコンディションも良く分からなかった感じだし、
リンク狭いしで、せっかくホームに近い試合だったと言うのに、残念(:_;)
四大陸が良かっただけにね・・・
それにしても、もう少し失敗が最小限に食い止められれば表彰台だったんじゃないかなあ。
彼が台落ちする日が来るなんて。

ともあれ、男子、シーズンが終わって・・・
ホント、日本が三枠とれてよかった。もったいなさすぎたし・・・
2人だと重圧半端なかった。2人ともありがとう。
アメリカも惜しかった、もう少しで3枠だったのに。だいぶそれで違うよね。
リッポンくんの躍進シーズン、わたしゃホントうれしかったよー。

今日の大ちゃんコメントは心がこもっていて表現が豊かになってて良かった。

あと、アイスダンスも観られました。
かなちゃんもクリスもすごく可愛かったし、良かった!
彼らはファンタジックな作品が良く似合う。
ミュージカル的な作品をもっと観たい。

あと、シブタニズの銀メダルは嬉しかったな。
大人でカッコいいプログラム、何度見てもすてき。SPもみたかったな。

来シーズンは、いよいよ五輪前の最終的な調整シーズン。
皆が自分の出来ることを見極め、落ち着かせて行く時期。
だいたいの構成がわかってくるだろうから。
特に男子は一気にジャンプ構成が変わってる。
どうぞ怪我のないシーズンを選手皆に過ごしてほしいです。
お疲れさまでした。

明日の女子、今日の男子をみていると、フリーはそんな簡単じゃないなと思わされたので
波乱を予感させます。楽しみだけど。

■羽生、ミス相次ぎ2位 フェルナンデス連覇 世界選手権
(朝日新聞デジタル - 04月02日 12:14)

> churaさん 
ありがとうございます(笑)私も遅くなりました。

クリケットのふたりは本当に良い関係で、
オーサーも腹黒い計算してるはずなのに、いつも穏やかにこにこ
プーさんそっくりで雰囲気良いですよね(笑)
グリーンルームの羽生くん、かわいかったです。

しょうまくん、どうしてそこまで・・・ってくらい落ち込んでいて
意識が高すぎるのが心配になるくらいです。
ちょっと以前と雰囲気が変わっちゃって、羽生くんぽい追いこみ方だなあ、と。
若い子たち、怪我しないか心配です・・・。

アメリカの2人、ホント雰囲気良かったですよね!(*^^*)

またアイスダンス放送なかったんですかあ・・・
ホント、地方でやたら放送内容変えるのやめてほしいですよね。
すごく良かったですよぉ・・・マイアちゃんの美しさに磨きがかかってました。

こんばんは!
女子FS当日は機種変やらでバタバタしてて、変なタイミングで男子FS日記コメント失礼します(笑)

ハビ〜おめでとう(≧▽≦)
凄すぎて言葉に表せないのが悔しいです(笑)
ゆづはミスは残念だったけどまた次に繋がる糧を手に入れましたね。
ゆづとハビの切磋琢磨しながらお互い成長していく関係はほんま素敵やと思います(^-^)
昌磨ー(´;ω;`)
あかねさんのおっしゃるとおりそこまで悪い演技じゃなかったし、いつも以上に気迫がこもっていたように感じていたのですが…
でもその涙はきっと次に繋がります(>_<)
アダム&アーロンが良い演技できて嬉しかったです!
アダムが演技終えた後にアーロンが祝福しにきてくれたシーンはほんま素敵でした(^-^)

アイスダンス相変わらず関西は放送なしで…(-_-)
マイアちゃん&兄さん観たかったです(TT)

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ: マイア ハビ アイスダンス アーロン クリケット

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

世界フィギュア2016女子SP

  • 2016-08-04 ( Thu ) 21:51
  • 投稿者:
  • 表示回数
    170
観戦中、すごーく良い子におひざで眠ってくれた我が子でしたが、
先ほどまで、眠れずぐずっておりました・・・(笑)
私も眠いので手短に。

このような神演技連続のワールドがあまり記憶にない・・・。

ジジュンちゃん、SP良いよねえ・・・・
そして良い点が出て嬉しいよ。

アレーヌがちょっとジャンプ不調、残念。

未来ちゃん、よくぞ一週間でここまで持ってきたなぁ。すごいなぁ。
地元の歓声も嬉しかったねえ。

地元と言えばアシュリーも素晴らしかった。私も一緒に喜んだ!
そして、演技後のしりもち、可愛すぎるだろって思ったら、
やはりあの手の雰囲気の女性好きなのかね、大ちゃんも同じことを(笑)
織田くんはグレイシー好きだけど、大ちゃんはアシュリー派であろう・・・

真央ちゃん、練習ではうまくいっているのに、やっぱり少し何かタイミング合わないの
だろうか・・・。
トップクラス狙うにはちょっと難しさを感じたけど、
PCSはやっぱりすごいし、セカンドダブルでも、あのスコア。

最終グループはホントすごかった。

メドベデワ、珍しく予定通りいかずだけど、ループにセカンドトリプルつけてリカバリ、
やっぱすごい。
主人「なんでこの人こんなにスコア出るの」
うまく説明できない私。「点が取れる工夫を色々しているからと安定感?」

ラジオノワ、良かったですね。
しかし、73点で上位3に入れないとはどういうこと。

理華ちゃん会心の出来、私も構成変えて正解だったと思う。
とはいえ、ワールドクラスの表彰台狙うにはこの構成じゃ・・・ってこと?ってくらい
周りがすごすぎて、位置的には・・・
それにしても、今シーズン最高のキダムが最後に観られて私は嬉しい。
が、冒頭の顔隠し、眼だけ見せてるとこ、カメラのアングル悪すぎて、オイオイ、だったよ。

知子ちゃんは、やっぱすごいなー。安定感半端ない。
フリップの回転不足は気付かなかったので、やたら感動してたら、
荒川さんの冷静なお言葉・・・
うーん、これさえなければってちょっと残念。
っていうか、70点とって、6位とは・・・

グレイシー、今夜の姫!!
エル・チョクロ、そんな好きな曲じゃないけれど、今夜は惹きこまれたー。
そうそう、アメリカ勢が本気で安定したら、実はロシア娘達を引き離す
爆発力があるのよね。

ポゴリラヤ、去年可哀想過ぎた記憶があって、そこからよくぞまた這い上がり
3年連続出場とは、すごい。
そして良い演技でした。綺麗。やっぱコストナー風情あり。

そりゃ、日本勢に表彰台乗ってもらいたいし、
点数僅差だからひっくりかえせるとは思うし、と思いつつ
まさかの枠取りがピンチになりそう、な不安も残るけれども。

個人的にはアメリカ勢、ロシア娘たちに見せつけてあげて!とも思う。
みんなみんな、表現力豊かですからね。
グレイシーはもちろん、アシュリーだって優勝の可能性あると思うとわくわく。

もちろん、知子ちゃんにも金メダルとってほしいなぁと思うし、

でもロシア3人もやっぱりすごいや。

楽しすぎる、女子。ありがとう!!
昨日より落ち着いて楽しんで観れました。

大ちゃんのコメント力、これから伸びることに期待(笑)
今日は西岡さんの振りが上手だったから昨日よりマシだったかなあ・・・
ミツくんは、実際まだ、解説陣に助けられてる所が多いので、
大ちゃんとは初心者同士みたいな感じで噛みあってないところがあった^^;

でも、織田くんもあっこちゃんも最初はたどたどしかったもんね。

ボストンの観客は本当にフィギュアを楽しんでらっしゃって、いい感じでした。
ちょっと自国びいきだけど(笑)
日本が、あたたかすぎるのね、きっと(笑)
でも、全員がスタオベしなくてもいい。
良い演技の時、隣は立ち上がってなくても、自分はスタオベしてる、みたいのが観れて、
そうでなくちゃ、と思った。
なんか。

■宮原6位、本郷7位 浅田は9位 フィギュア世界選手権
(朝日新聞デジタル - 04月01日 07:27)

> churaさん 
ホント女子はすごかったですね!
録画編集なんてなさってるんですか!すごい。
アメリカ勢は男女ともにすごくて、ホーム開催とは言え、
アドバンテージ関係なく、皆メンタル的に良い効果がある気がしましたね(*^^*)

グレイシー四大陸の時心配してましたもんね。
ホント、ふっきれた演技でかっこよかったです。
キレがありましたねえ。

今回の回転不足判定とかは、五輪シーズンに向けて良い課題として
残る気はしますが、フリーがどうなるでしょうね・・・
サットンは、3−3の回転不足感は少し課題ですよね。
高さがないから・・・
確かに上位陣がフリーそろえて皆が皆、というのは考えにくいから
やはり「うまい人でなく強い人が勝つ」ですね。
楽しみです!!

今回は神演技続出で録画編集が大変です(笑)
アメリカ勢全員素晴らしかったですね♪
グレイシー今シーズンSP安定していなかったけどようやくきました!
彼女は技が決まると本当に鮮やかなので加点がつきやすいですよね。
理華ちゃんのキダムも完成形が観られてよかったです。
難易度上げるのはこれからの課題かな。
さっとん見た目は完璧に見えたのですが…今回回転不足や些細なミスには容赦ないですね(>_<)
でも彼女はミス・パーフェクトなので安心はしています。
ただ上位陣がフリーで完璧な演技をしてきたら…
なかなか両方揃えるのが難しい選手もちらほらいますが、試合は何が起こるかわかりませんからね〜(^^;)
ほんま手に汗握る週末です(笑)
あと2日とエキシ楽しみましょう(^O^)

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ: 理華 グレイシー 知子 アシュリー ジジュン

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

巌流島@東京ドームシティホール

  • 2016-08-01 ( Mon ) 21:21
  • 投稿者:
  • 表示回数
    115
3.25「巌流島」行ってきました。わあい。アリーナ―

功朗法の横山総師範と大阪本部道場の皆さんの応援に行って来ました。
横山先生率いる甲冑合戦之會は、エキシビション参加で演舞って事だったんだけど、
他のマジ対戦カードより、一番ガチでした。笑 (いつもの事ですが。。。)
かっこよかったよ。

試合の対戦カード

カポエラ VS 合気道の達人を15秒で秒殺した人
ムエタイ VS 総合格闘技
蟷螂拳・長拳 VS 柳龍拳の前歯を折った人
ボクシング VS シラット
コンバット・サンボ VS シュート
モンゴル相撲 VS セネガル相撲
大相撲 VS アフリカ部族ズールー族
総合 VS クラブマガ

と言う、異種格闘技戦がウリのイベント。

なかなか話題性のある対戦だ、イベント
コンセプトは、とても面白いと思いました。

カポエラ、ムエタイ、シラットは多分サクッと
勝つだろうな〜と予測していましたが、全く予想通りに
1ラウンド秒殺であっけなく終わってしまいました。。

総合の人たちが、カポエラやムエタイやシラットの
動きが読めず、完全相手のけりの間合いに入っちゃって、
あっけなく1ラウンドで秒殺される。

もうちょっと頑張ってほしかったんだけど、1試合が短すぎて残念。

ムエタイのプロ同士の試合だと、KO試合なんて、めったにないんだけどね。

綺麗に顎をけられてあっさりKO。あ〜あってカンジでした。

相手の研究してなさすぎっでしたね。

ムエタイや、カポエラの蹴りって、かなりスピード早いし、
回転して思わぬ方向から蹴りが飛んできたりする。
ある程度動きにも見慣れて、相手のけりの間合いとか解って
ないと、絶対対応できないよね。

あと、リズムがアフタービートなんで日本人のオンビートのリズム感
だと、全く見えないタイミングで、入られてしまうのよね〜。

蟷螂拳・長拳とクラブマガの人は、勝ったけど、
総合スタイルで戦ってたから、全然蟷螂拳でもクラブマガでも

なかった。。。
目突きや近的が使えないから、どうしてもルール的に総合スタイルで

やる形になるのだろうけど。せっかく中国拳法の肩書でエントリーして
るんだから、エンターテインメント的にも、せめて最初だけでも、
蟷螂拳の構えをしてほしかったですね。

モンゴル相撲、セネガル相撲、とか相撲系の人たちも
いたんだけど、相撲って、押し出したり投げたりって言うのは

凄いパワーだと思うんだけど、力自慢の競技だから、いわゆる人を殺す

武術とは根本的に違うものなんだなってあらためて思った。

なんとなく、メンタル的には平和な競技な感じがした。笑

途中で戦う気が亡くなっちゃった、アフリカンとかいたり、

ヒールの役どころ?みたいなキャラの人が出てきたり、
後半なんだかプロレスっぽかった。

話題性のあるイベントだったんだけど、微妙。。。
色々な意味で、面白かったですけどね。

なので、オープニングのエキシビションの甲冑合戦の会が
一番、緊迫感とスピード感があって、ガチファイトで面白
かったのでした。。。

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ: カポエラ シラット ムエタイ エキシビション 蟷螂拳

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

四大陸フィギュア2016男子FS

  • 2016-06-26 ( Sun ) 17:48
  • 投稿者:
  • 表示回数
    121
いい試合だった・・・!
男子は、あの上位にいる選手の待機ルームの雰囲気が女子よりもなごんでいて
毎回かわいいなあ・・いいなあ・・・と思うのです(笑)

ケビン、さすがにインタビューはなかったけど、放送してくれてありがとう!
そして、SPよりずっと良かった。
曲にマッチしている演技力、軽やかなジャンプ・・・
よくここまで戻してくれました。おかえり・・・

マルティネスくん、ミハルとかもそうなんですけど、ちゃんと衣装こだわってくれてありがとう。
ってのは上位陣のユニクロ衣装の連続に(笑)
まあ、彼だから似合うんですけど。
なんて美しいビールマン。

アーロン、今回は出来はいまいちだったけど、やはり昨シーズンまでとは別人の動き。
手の一振りから違う。
スワン・・・もうちょっと衣装こだわろうよ、大ちゃんまでとは言わないけど(笑)

刑事くん、日本勢の中でも伸び率高いよね。いい位置についてる。
世界の中でも、フルパーフェクトの演技出来たらどこまで行くだろうか、と。
あと椿姫が見納めかーと思うと寂しかった。良いプログラムだったよね。

昌磨くん、四回転2回失敗は惜しかったね。世界の舞台だと、このレベルでも、
表彰台を逃してしまうんだなあ・・・と。
終わった直後は、気持ちはこめられた的なこと言ってたけど、
すべて終わった後は、やはり気迫に欠けていたと自分も美穂子先生も言っていたみたいで。
私も、演技中はさすが昌磨くんだな、若いのにすごいな、大ちゃんの後つぎだ、と
思っていたけど今思えば、グランプリシリーズの頃のほうが、汗を振り乱すような迫力があった。
でも、彼にはワールドが残ってる。良い4位だったんじゃないかと。

ハンヤン、感動した!びっくりした。クリーンな演技。
謎ロミオプロだったけど(ロミオじゃなくて、舞台上の他人を演じてる説はホントなのか)
こうもクリーンに演じられると、感心してしまう。
あとは衣装・・・
あとね、次シーズンは、ローリーから離れて、ちょいクラシックなことやってみて?と
提案したくなっている私・・・。
スケート上手なんだもん。

無良くん、良かった。悔しさも残ったようだけど、ほぼほぼ綺麗に滑っていた。
ただ、オーは最後まで、あっこちゃんを思い出して、なんか足りなさも感じたのも事実。
良いプログラムだったし、挑戦としては良かったけど。
確かに、男らしさ全面、もちょい飽きてきた。
だから、次の五輪シーズンに向かって、プログラムをいっぱい検討してほしい。
うーん、今シーズンでなければ、表彰台に乗れたレベル。ハイレベルだったわ・・・

ボーヤン、すごすぎで言葉がない(笑)
ちょっと感動してしまった。あまりにクリーンで。
こんなことが出来るんだ、異次元だ!と・・・
PCSは最終組他の人たちに比べたら、まだまだだったけど、
シーズン中にかなりのびた部分があった。これがすごいと思うの。若いって・・・。
あと、ピートとドラゴン、この年齢がギリだよね、とってもいいプロだったと思う。

チャン・・・感動をありがとう。スケートファンで良かった、と心から思えた。
冒頭の滑り出しから、主人が「ねえ、全然レベル違うよ?違う競技みたいだよ?
こういう人が金メダルとったほうがいいよ」って
さっきまでボーヤン見て「もう決まりじゃんー」とか言ってたくせに(笑)
でも「私だってそう思うよー。これがスケートだよね」って答えつつ。
さっきのボーヤンの感動がすべて吹っ飛ぶくらい、何もかもが素晴らしかった!!!!
正直、ジャンプ構成とか考えても、チャンが今回フルパーフェクトしても、
ショートの貯金あわせて、優勝は難しいかなと思っていたのに、
見事覆してくれました。
あの、ひとけりから、どこまですべっていくん・・・?というスケーティング。
あんなに氷をつかめないって言ってたのに(笑)

羽生くんもハビも素晴らしいって思うんだけど、やっぱりこういうスケートが
私は観たいんだなぁ・・・ってものを今日はまざまざと見せつけてくれてね、
あー、ホント良かった、ありがとう、チャン!
これからフィギュア界、若手のジャンプ対決ばかりでどうなっていくんだろうか、とか
クリケットクラブの点取り構成が主流になって行くんだろうか、とか
いろんなこと考えちゃって・・・
でもホント嬉しかった!!

まさかの日本人表彰台ゼロ、という結果も、今日は全く納得。
しかたなかったよ・・・と思えました。

さて、私はもうじき出産で、来月末からの世界選手権はおそらくゆっくり観戦できないと思われます。
四大陸が良い試合で、本当に悔いなし!ですが、
いっぱいいっぱい、応援したい気持ちは一緒!!
皆さんの応援が選手達に届きますように。
そして、私もこれからも、少しずつでも応援し、自分のペースで楽しんで行きたいです♪

先週から力をもらった。私も頑張る!

■チャンが逆転優勝、宇野は4位 フィギュア四大陸選手権
(朝日新聞デジタル - 02月21日 17:36)

> churaさん 
やっぱ、感じますよね(笑)
どんな世界でも女性同士のほうが、色々あるんだろうなぁ、と
毎度感じさせられます^^;
去年は、途中までアメリカの女王様たち3人がくつろいでて、
どーん!って感じでした(笑)
ワールドでも、ロシア娘の堂々たる座りっぷりに、
知子ちゃんチョコーン・・・みたいな・・・(笑)

ホント、来月の世界選手権、わかりませんね!
まぁ今年に関しては、冷静に考えると、やはり今集中して練習
できているであろう、クリケットのふたりがコンディション的には
良い形で迎えられるのではないかなーと思いますが・・・
チャンは、今回ピークに近かったので、ここからの奮起頑張ってほしい。
デニスはどうですかね?今回、怪我だったのでしょうか?
ボーヤンは、PCS的にやはりまだ羽生くん達に対等までは
今年に関してはいかないかなぁ・・・。

ホント、オンタイムで見られないかも知れなくて残念ですが、
何とかして(笑)、観戦したいと思っているので、
タイムラグのあるつぶやきをしていても、温かく見守ってくださったら
ありがたいです
ありがとうございます、頑張ります!

ほんま良い試合でしたね(^-^)
待機ルームの件同感です(笑)
女子はあの独特した感じが…怖い怖い(^^;)

ケヴィン放送してくれてGJ(^^)d
また氷上で彼を観ることができて本当に嬉しいです。
来シーズンは本調子のケヴィンを観られるとといいな〜。

ボーヤンすごすぎでした!
ここにPCSまで伸びてきたらどうなることやら(笑)
チャンはさすがベテランの圧巻の演技でしたね。
これは来月の世界王者の行方がますますわからなくなってきました(^^;)

あかねさんはいよいよ出産ですね(^-^)
日記で一緒に盛り上がれないのはちょっと寂しいですが、これも可愛い赤ちゃんと出逢うためですね(*´ω`*)
幸せな報告待っています!

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ: ボーヤン クリケット ケヴィン スケート 世界選手権

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

四大陸フィギュア2016女子FS

  • 2016-06-18 ( Sat ) 21:48
  • 投稿者:
  • 表示回数
    166
氷の状態良くないのもあったのかなぁ。
全体的に崩れ気味だったのが気になった。

グレイシー、巻き返しとまではなかなか行かず、まさかの表彰台のがし。
ただ、全体的に思ったのが、北米は、やっぱナショナルから半月ちょっとしか空いてないのが
かなり響いているのではないか、ということ。
アジア勢に比べて、疲れが垣間見える。

アレーヌに関しても同じことを思った。しかし華がある。やっぱり。
風と共に去りぬ、好き。衣装もっと華やかでもいいくらい。

ケイトリン、ジャンプがふるわなくても、素敵なタンゴ。
演技力がある選手。やっぱり好き。

カレンは、ポリーナの代役だったのかな?調整難しい中良く頑張った。

最終グループは、未来ちゃんの演技で泣いた。
すごく辛いことも今まであったはずなのに、その期間が長かったのに、
いつもニコッと笑顔。癒されます。
いつぞや、NHK杯で、あっこちゃんと真央ちゃんの点数が、んんー?って微妙な採点で、
結果がなんか不穏だなあって表彰式前に思った時、
未来ちゃんがふたりに話しかけてニコニコしていたのを見て、
この子素敵だよなあ、ってすごく思ったことがある。
バンクーバーで、ネットで速報見ていて第1か第2グループからずっと名前が?だれ?と思った
謎の少女、が彼女でした。まさかの4位。
西岡さん、今日のアナウンス「バンクーバー五輪での自己ベストを更新しました!
6年前の自分をようやく越えて・・・」と。
なんか泣けちゃった。
ハイスコアでしたね・・・本当におめでとうございます!

佳菜子ちゃんは、スコア的に残念でしたけど、フリーは・・・調整間に合わなくても
しかたなかったかな、と。
けど、昨日の覇気を思うと、ひょっとするのか!?と期待もしてしまいましたが。
順位はふるわずですけど、4位以下はそんなに差がないので・・・。
来季につなげてほしい。

理華ちゃんは、リバーダンスしている時の方が、キダムの時より生き生き。
特に最近は・・・
キダムは、最初ほどの印象がないんだよなぁ。難しいのかな。モチベーション。
リバーダンスは本当に良いです。
ちょっと緊張がジャンプに影響ありましたけど、普段ミスしない人なだけに、
後半が心配になるんですけど、そこを自分が言うように、響かせすぎないように出来るように
なったのは収穫なんですね・・・
もう少しハイスコアが出るようにとりこぼし、さらってワールドに期待したいですね♪

ジジュンちゃんはなぁ・・・ちょっとあまりにも痩せすぎていて心配です。
荒川さんは、スタミナ、とぴしゃり。
西岡さんは転倒の影響をフォロー?
うーん、GPシリーズの時から、後半のスタミナ不足本当にもったいなく、
ステップなど、華やかに踊れたらどれだけ魅力的だろう、と思っていたけど
今日は青白い顔で心配になるほどでした。
もう少し、本当に体重増やして、重心を下に持ってくるような、
メリハリある演技を練習できないものだろうか・・・。

知子ちゃんには、本当に圧倒されっぱなし。すごいです。
スコア、すごすぎた。
メドベのハイスコアまであと一歩!!
ロシア娘達に食い込めるのはあなたしかいないんじゃ・・・という。
本人「出来るエレメンツしか入れてないので」と自ら言うところがえらいよなぁ。
「そうは言っても、それをこなすのって大変なんだよ!?」って
私なら、メディアに自分で言いたくなっちゃうところをさ(笑)<小物。

ソヨンちゃん、本当に可愛いし、ピンクとキラキラ似合うジュリエット・・・
韓国勢は着実に、自国開催五輪に向かっている感じ。
2年後にもう少し大人の演技が出来るようになったら上位もあるかも。

表彰台に今年も、知子ちゃんと理華ちゃん。
そして、未来ちゃんもだなんて、本当に嬉しい。
良かったです。

しかし最終グループ全員アジア人ってすごいことかも・・・。

■宮原が初優勝、フリーも自己ベスト フィギュア四大陸
(朝日新聞デジタル - 02月20日 21:49)

> churaさん 
本当に、良かったですよね(*^^*)
納得の首位、納得の点数でしたが、それでも、輝かしい成績。
正直、出てきた頃はすごい幼い優秀な子というイメージだったけれど
ここまですごい存在になるとは思ってませんでした。
素直さや謙虚さも大事だよなあ、と彼女を見ていると思わされます。
濱田コーチが、「丁寧に滑る」と言っていた彼女が守りに入ってるな、と思い
「大きくすべりなさい」とカツを入れたそうですが、
そういうのを、素直に受け止めて冷静に頑張れるからこそなんだろうなぁ、と。
人柄って大事なんですね・・・。

NHK杯、あっこファンなら忘れられないですよね。
そうそう、お腹ぽんぽん叩いてました(笑)

ケイトリン、ほんっと華のある選手でいいですよね〜。
来季は更に調子を戻して、カナダ女王奪還に向けて頑張ってほしいです。
アレーヌも大好きなんですけど(笑)

今日、記念日なんですか♪
苺ワインおいしそう(*^^*)

さっとん、優勝&自己ベスト更新おめでとう!
ノーミスというのも素晴らしいですが、試合毎に演技の質が上がっていってますます良いプログラムになってきましたね。
ワールドでメドベを上回れるかどうか楽しみです。
未来もやっと結果が出て嬉しかったですね。
ここ数年は回転不足などで伸び悩んでいて苦しかったでしょうから…
あのNHK杯の時は私も覚えています。
確かあっこちゃんとお腹の話?をしていたような(笑)

北米勢はやはり調整が難しかったのでしょうね。
ケヴィンと同じくケガから復帰のケイトリンがSPから順位を上げられて良かったです。
彼女の躍動感のあるキレのある演技好きなので(^-^)

明日はいよいよラスト四大陸王者は誰の手に!?
明日はちょっとした記念日なので苺ワインを片手に楽しもうと思います(笑)

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ: 理華 ケイトリン アレーヌ 知子 メドベ

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

四大陸フィギュア2016男子SP

  • 2016-06-18 ( Sat ) 20:48
  • 投稿者:
  • 表示回数
    155
最終グループからの実力の違いがはっきり出たのが凄い、と思わされました。
いやー、すごいっ。

と、それまでにも、ウキウキわくわく。

ケビン、久しぶり!
で、転倒4回(:_;)音と体がなかなかリズム合わない感じで滑りにくそうでした。
でも、あのプログラムをもしクリーンに滑ったらすごい楽しいだろうなあ。
ほんまでっかTV(笑)
そして、インタビュー放送してくれて、ありがとう、フジ!
どうも最近のフジの放送のスタッフには、スケオタさんがいるんじゃないか?と
ちらっと思わされる、ツボをたまについてくるんですよね。
以前と全然違う。
あまりの日本語のうまさに「クリスよりうまい・・・」と最初は言ってたけど、どころか、
「っていうか夫より敬語がちゃんと使えてる・・・」になり、
主人も自分で納得してました(笑)
「申し訳ありません・・・」って、今の若い人、「すいません」ってすぐ出るけど、
なかなかね(笑)

マルティネスくんも(*^^*)
なんかでも大人になっちゃったなぁ(笑)
とちょっとさみしげなわたくし(笑)

刑事くん、サルコウ残念!決まればかなり上に行けると思うんだな…
良いスコアもらってました。
っていうかやっぱ、彼はカッコいいから、ホント演技が安定して攻めをいつも見せられたら
世界でもトップで活躍できる気がするの。

キムくんが無良パパのチームって知らなかったです。
いい感じ・・・彼は、いつでもキスクラで良い表情をしてくれるし、好きだなあ。

ハンヤン、90点超えると思った、あの、おしゃれ感にちょっとしたダサさ((笑)ほめてます)
が加わる独自の雰囲気はなんなんだろう(笑)ローリーに色々聞いてみたいんだわ、ハンヤンの
プロについては・・・。
うーん、スピンノーバリュー?なんで?

昌磨くん、さすがの攻めの演技、あの気迫だけでGOEあがってんじゃないかと毎度思う(笑)
にしても今回は、去年よほど悔しかったんだろうなあ・・・と感じさせる強気の攻めだった。
インタビューも、簡素になっていたり。
集中してるんだなあ。数年前と全然違う感じ。

アーロン・・滑りがどんどん良くなってる気がしてるけど、ジャンプが・・・

無良くんは、見た目、昌磨くんより今回は良かった。バランスも良い上に攻めの演技、
彼本来のジャンプの高さ。少し痩せた?
あれだけ筋肉質だと、体のコントロールもちょっと変わると影響しそう。
コンボのセカンドがアンダーとられてたんですね。
でもほぼ90点、すごいや。順位こそ4位だけど、フリーで更に上行ってほしい!

ボーヤン・・・恐ろしい子(笑)
ルッツって、3回転じゃないよね?ってみまごう感じ・・・
男子でも3回転ルッツで結構皆苦労しているというのに、すごいなあ。
そして、なにより、スケーティングが良くなっている・・・びっくり。
若い子ってシーズン中にこんな進化するんだね??
GPシリーズの頃、主人が「全然違うね、ジャンプはすごいけど、あとはジュニアだったって感じ」
って他のベテランに比べて言ってたけど、
あれあれ、うかうかしてらんないよ。演技構成点のびちゃうよ。
これは・・・羽生くんに食いつけるのでは。

チャンは、氷コンディションの悪さをすごく話してましたね。
って、でも、チャンの番になって、それまでの選手と全く別次元のツルツルスケーティングを
すごーく感じましたよ・・・それがやりにくかったとは^^;
チャンもなにかとりこぼし?レベル1?があったとか、何が起こったのー

明日のFSが楽しみです。
またケビン見せてね、フジテレビさん。

■宇野が2位、無良4位スタート フィギュア四大陸選手権
(朝日新聞デジタル - 02月19日 20:53)

ニュースからこんにちは。

私もケヴィンの復活と流暢な日本語にびっくりするやら嬉しいやら。
ペアとアイスダンスの日本代表男子は、
ぜひケヴィンを見習ってほしい!と思いました。(笑)
 

> churaさん 
churaさん喜んでるかな?とおもいながら、観てました♪(*^^*)
ホント、頑張って戻ってきてくれてうれしいですよね・・・
発音、下手な日本人よりずっと綺麗で!恐れ入りました・・・明日も演技はおろか、インタビューまで観られたら最高なんですけどね。

無良くんやっぱり引き締まりましたよね。
あんな高いジャンプ跳べる人もなかなかいないので、この調子でフリーも同じように素晴らしい演技を期待したいです。

今夜は、よほどのことがない限り知子ちゃん逃げ切りかな、と予想していますが、
グレイシーも優勝までは難しくとも、表彰台までの巻き返しは十分期待できますね!
でも、日本人女子3人も、メダルとってほしいし、未来ちゃんも^^
とっても楽しみです☆

> silver catさん 
コメントありがとうございます☆

本当に素晴らしい、全くよどみのない美しい日本語で驚きましたよね!
親日のスケーター多いですが、彼ほど上手な日本語はなかなか・・・
カップル競技の日本代表男子の皆さんも頑張ってはいらっしゃいますけど、
日本語って我々日本人でも、難しい所ありますから、ましてやスポーツしながらとなると
大変でしょうねえ・・・^^;

ケヴィン大好きな私にはごちそうさま〜な感じの放送でした(≧∇≦)
まあ演技はまだ本調子じゃなくて悔しい感じでしたが、手術を乗り越えてアイスリンクに帰ってきてくれたことが本当に嬉しいです。
日本語インタビューほんま上手でしたね。
何より発音が綺麗!
さすが日本語検定3級!
FSでは納得のいく演技ができますように!

なんかケヴィンの話ばっかりになってしまいましたが(笑)無良くん私も痩せたと思いました。
そのおかげかいつものジャンプよりもキレがあったように見えました。

今日は女子の四大陸女王が決まりますね。
楽しみに待ちましょう(^-^)

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ: silver cat chura ケヴィン 無良くん スケオタ

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

四大陸フィギュア2016女子SP

  • 2016-06-18 ( Sat ) 19:48
  • 投稿者:
  • 表示回数
    370
な、何とか四大陸を自宅で観戦できるところに来ました臨月妊婦です(笑)

ここんとこ色々あったので、もしかしたら見れないかも、と焦りましたが・・・。

でもやっぱり、結構な体調で、しんどい(笑)
かなり激しい胎動に押され、ひぃひぃふぅふぅ言いながら、観戦だったので
あまり今までみたいに前のめりで集中しては見られませんでした。

そんな中で、
「努力すればかなえられる。練習は裏切らない」を体現してくれる知子ちゃんの演技には
もう、試合のたびに感動をいただきますし、
ありがとうという気持ちでいっぱいになります。
このこに比べてなんと自分は情けないか、と思うこともありますが(笑)
でも、ホント素晴らしい・・・
70点越えおめでとう!

今日は、佳菜子ちゃんの演技に涙した〜!
調整難しかっただろうに、よくここまで・・・
良い演技をするときの佳菜子ちゃんは、最近の若手とはやはりセンスが違う、
リズム感、センスの良さをとても感じます。円熟味ともまた違うんだな。
若いころから彼女はそうでしたね・・・。(まだ若いけど)
軽やかなジャンプに、音とぴったりはまった演技、すごく良かった。
笑顔のガッツポーズが見られて本当に嬉しかった!!

対して、理華ちゃんは少しまだ慎重なのか、いつもの勢いが。
少しだけ、悩んでいる感じがします。
長久保先生がおっしゃるように、のびて行く途中の、通る道なんでしょう。
フリーのリバーダンスが大好きなので、期待です。

グレイシーの転倒2回には驚いた・・・知子ちゃんと優勝争いと思っていたから。
フリーでどう巻き返せるか。
どなたかもおっしゃっていましたが、アメリカ勢は納得いかない演技だった時も
お客さんにちゃんと笑顔で挨拶をする。いつもそう。そういうところが好きです。

未来ちゃんの、エレガントで丁寧なエレメンツの一つひとつ。
この子の才能はバンクーバーから本当に!
怪我の影響とアメリカの層の厚さに泣かされてきましたが、
良いスケーターだということを世界に再認識させられたと思いました。

アレインが、フジだとフランス語読みになってた(笑)
本人フランス系カナダ人だから、こっちが正しいのかなあ・・・
アレーヌ、清々しい演技をする子よ・・・ブライアン一族の子だけあるわ・・・

ジジュンちゃんは、去年のムーンリバーに続いて、月の光、月ってエレガントな雰囲気が
似合う子ですよね・・・綺麗でした。

ソヨンちゃん、会心!っていうかホント可愛い・・・
地元開催の五輪でどこまで力のばせるか、ホント楽しみです。

ああ・・・もっと書きたいけど、感想ちゃんと書けるほど、
集中して見れなかったのが残念だわ・・・。

あれですね、羽生くん&真央ちゃんがいないせいか、煽りが若干控えめで、
しかもライブだったので見やすいですね(笑)
欲を言えば最終日の男子フリーもライブが良かったですが・・・。

あと、もうちょっとだけ枠広げて、アイスダンスの演技も放送してほしかったなあ。

それにしても、国分くんとか出ていた時代と比べ、
実況解説がオープニングから顔出していて、シンプルで良いです(笑)
西岡さんが出てくれる方が、スケートファンにはずっとありがたいので(笑)

簡素な感想になってしまってますが、産前さいごの観戦、楽しみたいです。

■宮原知子が首位、2位に村上佳菜子 フィギュア四大陸
(朝日新聞デジタル - 02月18日 21:16)

> churaさん 
ありがとうございます♪こうしてコメントいただくのも良い気分転換で嬉しいです☆

わかります、特に応援している選手が調子が悪いと、落ち込みますよね・・・
でも、ご主人がおっしゃるように、そんな時もありますよね。
彼女は全米女王ですから、ワールドにピークを合わせてくると思いますし、
まだフリーも残っていますし!
でも、アシュリーもですが、ふたりとも、ロシア勢に勝つには、安定感もほしいところというのは
本音ですよね・・・ロシア娘達にはない魅力があるのに(:_;)
あっこちゃんも、いつも礼儀正しく、笑顔でちゃんと退場してましたね・・・
最近の若い子にも見習ってほしい、と前に八木沼さんがおっしゃっていたような。

シブタニズすごいですよねー!今季覚醒!ホント見たいです(笑)

三田さんは良くないですよね・・・遠藤アナもきつくて苦手でした。
内田さんは初々しく好感持てます^^
ミツくんもですが☆

>
たこさん 本当に、躍動感のある良い演技だった☆

私も、かなちゃんの演技にやっと安堵したというか、私の中では今日の主役だったよ!やったね、よかったねと心の中でエールを送りました。

もう、臨月なんだね、あと少し、赤ちゃんに会える楽しみだね。

お疲れ様です。
臨月で大変な時だと思いますがフィギュアが良い息抜きになっているといいですね(^-^)

TOP3の選手はみんな素晴らしかったですね!
良い演技を観られるとほんま嬉しくなります(*´∀`)
唯一グレイシーが…(。´Д⊂)
自分が特に好きな選手がうまくいかなかった時って私自身もちょっと落ち込むのですが(あっこちゃんの時もそうでした)、そしたら旦那に「グレイシーにやってそんな時もある」と言われました(^^;)
彼女はSPFSとなかなかうまく揃えられないことがありますが(アシュリーも)、去年のworldみたいな会心の挽回演技が観れたらいいな〜と思います。
アメリカ勢の笑顔の話いいですよね。
あっこちゃんもバックステージでは泣いていたこともあったけど、挨拶からキスクラまでは笑顔だったなあと…しみじみ今想いだしました(笑)

アイスダンスも観たかったです!
マイアちゃんたちケイトリン抑えてTOPみたちですね。
ハイライトでいいから観たいところです。

何てまともな放送だろうと感激してました(笑)
リポーターも四大陸だから内田さんだったのかもしれませんが、個人的には三田さんよりも内田さんのほうがいいです(^^;)

なんか長くなってしまいました…すみません。
夜中のほうが頭が冴えてくるのでついつらつらと(^-^;)
体調のこともあると思うので返信とか無理せずで大丈夫ですよ(^-^)

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ: あっこ 佳菜子 知子 内田 ジジュン

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

フィギュア観戦・中休み中の雑談 (笑)

  • 2016-05-15 ( Sun ) 15:48
  • 投稿者:
  • 表示回数
    176
今日は久しぶりにのんびりできる日だったので、
午後、ファイナルのエキシビを流したり、
煮物作りながら、全日本男子ショートを流したり、
ガンガン見ずに、なんか流れてる〜みたいな幸せを(笑)

しょーもない雑談を書いてみたり(笑)

で、最近のフジテレビの放送なんですけども、
今年の全日本もカメラワークや、あの子も放送してほしかった等いろいろあるんですが、
でも、以前に比べると、製作チームに、フィギュア愛のある人が増えたのでは?と
感じることも多いです。

ソチシーズンの、全日本は淡々と放送していて煽りが少なくて、
まずは感心したのを覚えています。
色々あったけど、よく観戦できた。
まぁ、塩のラストイヤーだったのですが(-_-;)
でも、良かったです。今でも、あっこちゃんの演技なんかは何度も見返してしまいますね。

去年の、世界選手権後のシーズン総まとめ的ボレロ、
あれがすごい良かったんですよね。
全日本の頃は、樋口樋口・宇野・・・みたいな偏向報道にイライラしたものですが、
あのボレロの編集は、絶対に愛がある人が作った!と確信が持てるもので、
おかげで、録画容量あいてないというのに、
去年の世界選手権のエキシビの録画を手放せずにおります^^;
あれです、中盤に町田くんの引退のシーンと、その後の哀愁漂うシーンを
とても敬意をこめて入れたやつです。
もちろん、名場面も多く、こづと信夫先生の全日本ガッツポーズとか、
色々ですね。
新世代ともてはやした子たちのことは、前半に入れただけで、
後半にはちゃんと実績を残したベテランに近いメンツをフューチャーしてました。

で、今年は全日本イントロのボレロが良かったです。
今までにない感じで。
小さな少女がスケートを始める物語から始まり、
やがて15歳?の真央ちゃんが出てくる。
真央ちゃんの偏向報道は嫌いですが、今のフィギュア界の年長者としての象徴として、
誰もが知る昔の真央ちゃんをそこに持ってきて、
今なお戦っている様子を表現したのは凄く良かった。
その後は、誰かを異常に尺長く持ってくるわけでもなく、シーンの切り貼りをしていて
それもぼやけた映像、
なんか、ぎらぎらしていないところが気に入りました。

テレ朝は、もー実況が最悪で、解説も佐野先生が登場するとグッタリするんですけど、
フジは、実況も愛ある西岡さんがやってますし、ミツくんも頑張って勉強してますし、
解説も落ち着いているし、年々、無駄なキャスティングを省いているような。

今年の全日本は最後のボレロが何故かなくて悲しかったです。
世界選手権後に期待します。

と、とりあえずフジ話をしてみました(笑)
またそのうち気が向いたら、雑談します^^;

四大陸、応援がんばるぞー。
あーJスポ入りたい・・・
今は欧州選手権。
先週はカナダにアメリカに・・・
でも今入っても、今後はテレビ見る暇なさそうだしな・・・

お誕生日おめでとうございます〜! 
心ばかりのプレゼントです。
また1年、幸せでありますように〜☆ 

> ろっくさん ありがとうございます
☆ろっくさん、ご無沙汰しています、お元気ですか♪
そのうちお会いできることを楽しみにしています(*^^*)

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ: 真央 ろっく エキシビ 世界選手権 全日本

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

第43回全日本空手道選手権大会

  • 2016-02-21 ( Sun ) 12:48
  • 投稿者:
  • 表示回数
    123
朝8時過ぎ、飯田橋駅を降りて武道館まで歩き、途中のコンビニで朝ごはん用の肉まんとコーヒーを調達
会場には8時半から入れると聞いていたので、まだ早いかなぁと思いつつ行くと、もう入場してるしーっ…8時からだったんだ〜

友達を待たずに入場し、3階の北側を目指しますが、既に遅し
人と三脚がズラリと並んでいました。

仕方がないのでいつもと同じ北東に陣を取り、友達にメールして、Facebookの空志会ページにアップ。

オリンピック関係もあってか、観戦者も増えてるし、その出足も早いように思いました。

*****

道場からは、D輔先生、T山研修生先生、S谷研修生先生が出場。とくにS谷研修生先生は、優勝なら3連覇です

我が師匠は、T山研修生先生スタイルの組手を研究中とか言ってましたが、惜しくも2回戦で敗退。午後来た時に伝えると「えーっ」って…えーっじゃないわよ、早く来なさいっつーの

D輔先生はベスト8までいくも、優勝候補筆頭・A選手と当たり惜敗。
私はD輔先生の組手が好きなので、悔しい悔しい
巨漢・Hヨシ先生にも臆さないD輔先生が攻めあぐねていた様子がとてももどかしかったです
もーーー何でA選手はあんなに強いんでしょう
確かに速いです。突きも、上段の蹴りさえ速く的確に出てきます。あーーーっ悔しい

そして待ちに待ったS谷研修生先生の決勝。
去年と同じ、相手はU草選手。
U草選手は、今年オリンピック
アンバサダーとして注目されてる方で、この日も半年間に渡って取材してきた「情熱大陸」が、締めくくりとして入ってました。

どちらも同門ではありますが、やはり道場で身近に接することのあるS谷研修生先生にみんな肩入れ
去年も攻め合いの末に判定になった程の、実力拮抗の好カード。しかも今年一年色んな意味で注目されてきたU草選手の気は上がってるようで、さすがのS谷先生も若干押され気味
そんな中、顔面に突きが入り先生の様子は更に変化。足にきてるようにも…ポイントも離されて…ハラハラドキドキ祈るように観ていると、先生の上段回し蹴りが決まり、同点に場内大歓声

2度目の顔面突きの入ったのが、前だったか後だったか定かでなくなってますが🏻…とにかく上段回し蹴りが決まった後の先生は、更におぼつかない様子に見えました。
しかしそれでも引かず、上段の蹴りを何度も出し、ひたすら攻めてました。またU草選手も「勝つ」と云う強い信念で攻めてきます。

蹴りが決まったあたりから、オバさん達は涙が止まらず、鼻をすすりながら応援してました。
3連覇への想い、アンバサダーとしてのプライド…それよりも、練習の成果として、ただ勝ちたいっていう思いをぶつけ合ってる姿は、本当に本当に凄かったです。

結果は、U草選手の勝利となりました
(ポイントは…覚えてませんっ🏻)

優勝インタビューが始まる中、コートを下りたS谷研修生先生は、その場で倒れ、応急処置を受けていましたが、後、担架で運ばれて行きました

本当に素晴らしい試合でした

男子組手の決勝を観て、直ぐに会場を出ました。
ついさっきの試合は男子組手のはずなのに、話題は女子組手決勝戦のことばかり。
師匠を含めどの先輩も「あれは、男の試合だ」と感心しきりでした。

まだ道場の納会は残ってるけど、今年も終わったな〜って感じです
あの闘志を見習って、来年は私も頑張ろうー

> ジョンリさん 
そうです。U草選手もウチの先生も同じ大学出身です。大学はウチの支部でもあるし、指導者もウチの首席師範なので、本当に同門、兄弟(姉妹)弟子になります。

情熱大陸で同点となった上段回し蹴りが映ってましたが、あの前に顔面食らって若干の脳震盪を起こしてたようなので、あれが決まった時には奇跡を見るようでした。それなのに、その後にも、何度も何度も蹴りを出してて…

20日にEテレで決勝は全て放送されます。是非、観てください

情熱大陸を観ました
○京大学出身の方ですね。その方とばーやさんの先生が試合されたんですね。

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ: ジョンリ オリンピック アンバサダー 上段回し蹴り 情熱大陸 s谷研修生先生

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

【野球】ドラフト会議(楽天編)

  • 2016-02-13 ( Sat ) 13:48
  • 投稿者:
  • 表示回数
    299
1位:×平沢 大河 (仙台育英、内野手、右左)
1位:オコエ 瑠偉 (関東一、外野手、右右)
2位:吉持 亮汰 (大商大、内野手、右右)
3位:茂木 栄五郎 (早大、内野手、右左)
4位:堀内 謙伍 (静岡、捕手、右左)
5位:石橋 良太 (ホンダ、投手、右左)
6位:足立 祐一 (パナソニック、捕手、右右)
7位:村林 一輝 (大塚、内野手、右右)

育1:出口 匠 (津田学園、内野手、右右)
育2:山田 大樹 (菰野、内野手、右左)

投手1捕手2内野手5外野手1という指名内容。
偏りはあるが、後藤と藤田で守らざるを得なかった二遊間と、捕手の頭数が足りずにシーズン途中でブルペン捕手の横川を育成契約し直したりした点を踏まえるとまぁ納得。
地元の平沢は絶対欲しかったのだろうな。
ワクワク眼鏡のくじ運は炸裂せず。

1位のオコエは甲子園で一気に株を上げたアスリート型外野手。
ナイジェリア人の父と日本人の母のハーフだけあって身体能力は抜群。
遠投120mの肩と50m5.9秒の脚力は既にプロレベル。
高校通算37本塁打とパンチ力も十分備えている。
課題は確実性。
リーチが長い分だけ内角の捌きに課題があるか。
テークバックからトップを作るところまでは良いのだが、そこからバットが最短距離を回ってこない。
教科書通りに書くならば、体の開きを遅くしてインサイドアウトに振るというのが答えなのだが、この選手の場合は逆に好きにやらせた方が結果が出るかもしれない。
身体能力でカバーできちゃいそうな気もする。

2位の吉持もアスリートタイプのユーテリティプレーヤー。
身体能力重視の指名が続くと日ハムのドラフトを想起させられる。
50m5.8秒はオコエよりも早く、投げては146kmを計測する肩の持ち主。
打撃は非力だが当てる能力はある。
本職は遊撃手だが、三塁や中堅も守った経験があり、代走からの守備固めなど割と早いうちから出番はあるかもしれない。

3位の茂木もアスリートタイプの三塁手。ショートも守れるものの身のこなしは基本的に三塁手のもの。
プロでは三塁手として勝負してほしい。
脚力は、50m6.1秒程度で売りにする程ではないが、十分俊足の部類に入る。
打撃は1位2位の2人よりは確実性があるか。
一見ブンブン振り回して荒そうに見える打撃フォームではあるが、何故か対応力はある天才肌。※元々はミート中心だったのが4年になって振り回すようになった
ただ、秋季になってやや調子を落としているのが気になるところ。
高めのボールの見極めが出来ておらず、ミスショットを連発している。
きちんとボール球を見逃せるようにならないと、アヘ単銀次を一塁に追いやるのは難しい。

4位の堀内は∪18の正捕手。
捕手歴は浅いものの、物怖じせずに投手を引っ張っていく姿勢は好印象。
インサイドワークやリード、キャッチングは高校レベルでならば一級品。
二塁まで1.9秒の強肩も十分プロで通用する。
課題は打撃。
高校レベルでは「そこそこの率を残す中距離打者」で通用していたが、落ちる球の見極めや内角球の捌きをマスターしなければ一軍での出番は遠い。
しかし、捕手難の楽天2軍であれば比較的出番はあるか。
安楽や小野郁、森など高校で鳴らした好投手の球を受け、学習する機会には恵まれそう。

5位の石橋は高校時代には野手でドラフト候補にあがったアスリート型投手。
名門明徳義塾では1年から正二塁手となり、神宮では斬り込み隊長として活躍した。
50m5.9秒の脚力は福山のように投手で代走が出来るレベル。
拓大に進学後、1年秋から投手に専念し、先発やリリーフで活躍した。
hondaに進んだ後は1年目から公式戦に出場し、2年間で7試合で防御率0.45と安定した成績をあげている。
奪三振率はやや低めの4.46。
カットボール、ツーシーム、縦スラといった速くてちょっと動く球で打ち取るスタイルなので、この数字も頷ける。
四死球率2.01は十分コントロール良いと言って良い数字。
股関節を使った球持ちの良いフォームから140km後半を連発出来る馬力はあるので、短いイニングならば一軍で使えると思う。
ソフトバンクの森唯斗が理想像か。

6位の足立は遅咲きの好捕手。
捕手のコマが圧倒的に足りないチーム事情には合致した指名。
町田ライオンズ→桜美林高校という生粋の町田っ子で、神奈川大学では2年から正捕手を務め、強肩と好リードでチームを牽引した。
パナソニックでは3年目にようやく正捕手を奪取。
アマのベテラン好捕手井上の牙城はなかなか厚かった。
売りはリードと強肩で、打撃を度外視すればすぐにでも二軍で使えるレベル。
打撃は・・・そっとしておいてあげてくれ・・。

7位の村林は甲子園経験こそ無いがセンスあふれる投手兼遊撃手。
141kmのストレートにカーブと二種類のスライダー、シンカー、フォークを投げ分ける指先感覚の持ち主。
2015年の春の大阪大会では履正社打線を6回まで0点に抑えて注目を集めた公立校の星。
プロの世界では、運動神経が良くて器用な子というだけの状態だと思うので、2〜3年かけて体を作ってそこから勝負。

【総評】
センターラインに課題意識を持ち、そこを補充する指名という意味で一貫していた。
地元の平沢を獲得出来なかったのは非常に残念だが、ポイントに合致し且つ夢のある指名が出来たと評価する。
上位指名選手の中で1人はレギュラー争いに食い込んで来て欲しい。

また、指名順も納得。
どの選手もその順位でなければ獲得が難しかっただろう。

やっぱりオコエ君が楽しみ。話題性もあるし、素材としては一級品だと思うのよねw デーブと相性よさそうかと思ってたけど…面白い選手に育てて欲しいw

例えば、この記事を書いたのはこんな人

タグ: オコエ 右右 内野手 正捕手 三塁手

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ
最初 | 前へ | 1 2345| 次へ | 最後